2019年07月17日

小さな一歩、大きな前進

IMG_1144.jpg

今日の県市長会。

いつもは定例的な案件ばかりで、言ってみれば、究極の“シャンシャン”会議でした。

でも、県内20市の市長が顔を揃える稀少な機会なのですから、この場を通じて参加市長に還元できないだろうか…と、恐らく久住会長(見附市長)さんはこう考えられたのでしょう…

ということで、今回から、有識者からの話題提供が加わりました。

本日のお題は“自治体におけるAI活用の現状と将来について”。

なかなか面白いお話でした。

貴重な機会を作っていただいた久住会長に感謝ですっ!
posted by 国定勇人 at 17:34| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月16日

国民(市民)の皆さんへ〜大事な命が失われる前に〜

IMG_1061.jpg

あれから15年…

今年も祈りの日であり、決意を新たにする日でもある7月13日を迎えました。

この1年、西日本を中心とした豪雨被害が多発し、ついに政府は、避難対策についてコペルニクス的転換をいうべき、重い決断を下しました。

私も委員をさせていただいている中央防災会議防災対策実行会議に設置されたワーキンググループからの提言なのですが、(少なくとも私には)琴線に触れる非常に重い言葉1つひとつによって織り綴られているので、ここにその原文を掲載したいと思います(報告書はこちら)。

IMG_1064.jpg

〜以下、報告書からの抜粋〜(是非、ご一読を!)

今回の豪雨災害は、行政主導の避難対策の限界を明らかなものとし、国民一人ひとりが主体的に行動しなければ命を守ることは難しいということを我々に突き付けた。行政には、引き続き、避難対策の強化に向け全力で取り組むことを求めるが、加えて、国民の皆様に、下記のことを強く求める。
<国民の皆さんへ〜大事な命が失われる前に〜>
・自然災害は、決して他人ごとではありません。「あなた」や「あなたの家族」の命に関わる問題です。
・気象現象は今後更に激甚化し、いつ、どこで災害が発生してもおかしくありません。
・行政が一人ひとりの状況に応じた避難情報を出すことは不可能です。自然の脅威が間近に迫っているとき、行政が一人ひとりを助けに行くことはできません。
・行政は万能ではありません。皆さんの命を行政に委ねないでください。
・避難するかしないか、最後は「あなた」の判断です。皆さんの命は皆さん自身で守ってください。
・まだ大丈夫だろうと思って亡くなった方がいたかもしれません。河川の氾濫や土砂災害が発生してからではもう手遅れです。「今、逃げなければ、自分や大事な人の命が失われる」との意識を忘れないでください。
・命を失わないために、災害に関心を持ってください。
 @あなたの家は洪水や土砂災害等の危険性は全くないですか?
 A危険が迫ってきたとき、どのような情報を利用し、どこへ、どうやって逃げますか?
・「あなた」一人ではありません。避難の呼びかけ、一人では避難が難しい方の援助など、地域の皆さんで助け合いましょう。行政も、全力で、皆さんや地域をサポートします。
posted by 国定勇人 at 12:43| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月11日

焼肉の聖地さんきらく

IMG_1013.jpg

昨晩、三条市の誇る焼肉の聖地“さんきらく”にて、気の置けない仲間たちと、焼肉を食べまくりました(“さんきらく”の雰囲気がよく分かるブログを見つけました。ご存知のない方はこちらをどうぞ!)。

しかし、令和の世に入ってもなお、無煙ロースターとは無縁の世界を守り続けている“さんきらく”さんは本当に重要文化財級ですよねっ!

IMG_1017.jpg

で…

そこで余興でしてもらった目の疲れがバッチリ治る施術があまりにも劇的で、今日改めてお邪魔して施術を受けてきたのですが、それについてはまた次回…
posted by 国定勇人 at 16:49| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月10日

大油だぜぃ!

IMG_1002.jpg

ふ〜っ…

今日は、7月とは思えないほどの爽やかな(湿度なく、そして心地良い風が吹く)天候に恵まれたので、気持ちも軽やかに地道な草の根活動で足を稼ぐことができましたっ!

IMG_0987.jpg

さて…

昼食に、三条の名店“”さんにラーメンを食べに行ったときのこと…

心に導かれるまま注文を終えると、同行いただいた職員から、“し、市長、大油ですか?わ、若いですね…”と、「開いた口が塞がらない」との言葉を地で行くような表情で言われてしまいましたっ!

ちなみに、いわゆる燕三条系背脂らーめんを提供するお店では“大油”“中油”“油なし”と背脂の量を注文することが慣習化されております(お店によっては“鬼油”とかもっ!)。

で…

たしかに、そう言われてみれば、私の年代で“大油”を頼むのは珍しいかも…

ということで、私はまだまだ若いのだっ!と嬉しくなったので、ついつい投稿してしまいました。

いつも以上に中身のない話で申し訳ございません…
posted by 国定勇人 at 16:13| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安定の先にあるもの

IMG_0974.jpg

世耕経済産業大臣をお迎えした、昨日の燕三条地場産業振興センターで開催されたつかだ一郎候補の個人演説会には、300名を超える方々にお集まりをいただきました(関連記事はこちら)。

お越しいただいた全ての皆様方に感謝申し上げますとともに、予想を遥かに上回る方々に足をお運びいただいたため、エレベータホールでお聞き頂かなければならないほどのご不便をお掛けしましたことをお詫び申し上げます。

さて…

限られた時間の中で、世耕大臣からは“大韓民国向け輸出管理の運用の見直しについて”政府の立場を分かりやすく述べていただき、それだけでも十分拝聴に値する演説だったのですが、個人的にはそれ以上に共感できたのが“安定は力(信頼)に繋がる”という点でした。

世耕大臣からは、この点について、外交面から具体的に述べられました。

曰く、“先日、大阪で開催されたG20サミットでは、安倍首相は共同声明を取りまとめることができた。20ヵ国の様々な利害関係を調整して共同声明に纏め上げるには、安定から得られる信頼感が必要だ。これがいかに困難な作業であるかは、昨年のG7におけるカナダ首相においても明らかであるし、来年のG7開催国である(就任してまだ十分な時間の経っていない)フランスのマクロン大統領が既に共同宣言の取りまとめを行わないことを表明していることからも明らかだ”と…

これを聞いて、頭をよぎったのが、かなりざっくばらんに話のできる外交当局の方との会話でした。

その方が言うには、“日本ではなかなかメディアが報道しないので、世間に伝わることが少ないけれども、安倍首相は、ご自身の在職年数の(世界各国首脳のそれと比較しての)長さと政権の安定性によって、外交レベルにおけるプレゼンスが高まっているのは明らかだ。今では、各国首脳が、安倍首相に、そして各国外交当局がそのレベルに応じて、関係閣僚、そして政府関係者にも様々な相談をするようになった。これはこれまでの日本ではなかったことだ。やはり、長期安定化は外交においては信頼に繋がり、それは即ち外交パワーに繋がるんだ”とのこと。

そのときにも、人間の生きる社会、どこでも同じことが当てはまるんだな…と感じていたのですが、昨日の世耕大臣のお話を聞いて、さらに共感を覚えた次第です。

IMG_0979.jpg

と…

ここで、世耕大臣は時間切れとなってしまったのですが、ご自身も選挙を抱えている中、燕三条地域まで駆け付けて下さり、外交分野におけるパワーバランスに言及されたのは、恐らく“長期安定こそ力の根源。(ここは大臣自ら触れておられましたが)2期12年務めた塚田さんはようやく地元のために頑張れるだけのキャリアを手に入れた。是非、地元のためにも、塚田さんに3期目も引き続き働かさせてほしい”ということをストンと腑に落ちるところまで理解してもらいたかったからなのでしょう。

少なくとも、私は得心しました。

というわけで…

午後の公務の合間を縫って再び、三条市にとって唯一の政権与党の国会議員である新潟県選挙区のつかだ一郎候補と、7.13水害や7.29水害のときに五十嵐川の抜本的河川改修を始めとする様々なハード対策を決断、実行いただいた、三条市の恩人とでもいうべき全国比例代表の佐藤のぶあき候補の支援をお願いすべく、この二本足で草の根活動を展開してまいりたいと思います。

クルマを使わない地道な活動ですが、もし気付いたらお声掛け下さいませっ!(前回忘れて大変な思いをしたタオルを持って行かないと…)
posted by 国定勇人 at 13:18| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月09日

道の駅の主役は誰だ?

IMG_0970.jpg

本日開かれた北陸「道の駅」連絡会総会。

お蔭様で滞りなく終わったのですが…

この連絡会がプラットフォーム機能を発揮するためには、設置者のみならず、運営者を巻き込む必要があるのではないでしょうか…

いやむしろ…

私たちは結構ですので、運営者同士の事例発表、意見交換の場をもっと積極的に設けた方がよほどお互いのためになると思うのです。

会長の立場でありながら、無責任と受け止められかねない率直な意見をブログという無関係な場で表明してしまいましたが、ご検討いただければ幸いです(もし既にそういう場があったのであれば、申し訳ございません…)。
posted by 国定勇人 at 17:14| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

選挙は民主主義の原点

IMG_0959.jpg

昨日の午後はずっと、三条市にとって唯一の政権与党の国会議員である新潟県選挙区のつかだ一郎候補と、7.13水害や7.29水害のときに五十嵐川の抜本的河川改修を始めとする様々なハード対策を決断、実行いただいた、三条市の恩人とでもいうべき全国比例代表の佐藤のぶあき候補の支援をお願いすべく、草の根活動を行ってまいりました。

IMG_0961.jpg

この間、クルマに乗ることもなく、二本の足で動き回っていたのですが、こうした活動を実践することで改めて気付かされるのは、クルマに乗っているだけでは決して味わうことのできない風景に出会えたり、予め設定されている意見交換会のような場では決して垣間見ることのできない人それぞれの生活の匂いに直接触れ合えたりできるということ…

これらは公務だけでは決して得ることのできないもの…

もっと厳密に申し上げれば、こうした活動を選挙の都度経験することを通じて初めて、日頃の公務における何気ない光景から、その日々の生活に根差された“何か”を感じ取ることができるということなのだと思います。

IMG_0966.jpg

ですから、今回の活動も即ち“情けは人の為ならず”ということなのかもしれませんねっ!

IMG_0965.jpg

いずれにしても…

新潟県選挙区はつかだ一郎候補を、全国比例は佐藤のぶあき候補を宜しくお願い申し上げますっ!
posted by 国定勇人 at 12:19| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月08日

『帯織街苑』分譲受付開始っ!

IMG_0874.jpg

今日から順次、三条市が進めている各種大型プロジェクトの“現在”をお伝えしていきたいと思います。

第一弾となる今回は、JR信越本線帯織駅すぐに開発中の分譲団地“帯織街苑”の現在についてっ!(関連記事はこちら

IMG_0873.jpg

駅そばの好立地に加え、近所に保育園や小学校なども充実しているほか、団地内は(クルマではなく)人が優先されることを徹底して、道路形状は敢えて湾曲させたり、交差点にはラウンドアバウト(写真の交差点は違いますね…)を導入したり、ミニ公園ではバーベキュー利用などに配慮した設備を充実させたりとしているのが特徴の“帯織街苑”ですが、実は既に今月1日から、市外から“帯織街苑”への転入(分譲)希望者の受付を開始しておりますっ!(団地概要につきましては、こちらのブログも参考になるかもしれません!)

本日時点で既に問合せが相次いでいるなど、嬉しい好況を呈しておりますが、申込期間内に申込者が2人以上の区画については、抽選により買受者を決定しますので、今週水曜日(10日)までの申込み期限までにどうかお早めにお問合せ下さいませっ!

IMG_0875.jpg

市内在住の皆さまで“帯織街苑”への転入を検討されている方々には、今月16日から26日まで同じく分譲申込みの受付を行いますっ!

上部のリンク先から概要をご確認いただき、お気軽に当市建設部建設課建設管理係までお問合せ下さいませっ!(最後の写真は団地から帯織駅を眺めた様子です。本当に近いんですっ!)
posted by 国定勇人 at 12:56| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

空は心を解き放つっ!

IMG_0928.jpg

かつて、総務省から三条市に出向していたときのこと…

仕事が終わり、自宅までの田んぼ道(当時は市役所から徒歩7,8分くらいのアパートに住んでいたのにも関わらず、田んぼ道があったんです!今は宅地化してしまいましたが…)を歩いていると、夕陽が沈む弥彦山方向の空が綺麗で、よくその場でしばらく佇んだりしていました…

東京にいるときはそれほど空を意識することはなかったのですが、新潟に移住してからは時々圧倒的な空の存在感に心を奪われたります。

IMG_0921.jpg

もちろん、澄み渡った空も好きなのですが、こうして雲が何かを表現しているような、動的な空も大好きっ!

昨日、今日と、そういう空に恵まれたので、少しだけ感傷的になってしまいました…
posted by 国定勇人 at 10:41| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月05日

画期の日

IMG_0893.jpg

私たちの地域にお住いの皆さまであれば…

IMG_0896.jpg

この写真を見ただけで、この会合がいかに、新たな時代に入った“画期”のものであったかをご理解いただけると思います。

IMG_0895.jpg

この日は加茂地域消防本部の消防長さんも出席され、これまで絶対に示されることのなかった同本部の救急搬送の実態も直接伺うことができ、改めて、燕市、弥彦村、そして三条市と同様、深刻な状況に置かれているのかを知ることができました。

また、藤田新市長さんの就任以来、既に5回も応急診療所に救急車による救急搬送が行われていることも報告され、ようやく“正常化”の第一歩が踏み出されたことも実感できました。

応急診療所開設以来11年…

立ち上げから、加茂市、燕市、見附市南蒲原郡、そして三条市の県央4医師会と苦楽を共に私としては、格別の思いでありましたっ!

藤田加茂市長さんのご英断に、心から感謝申し上げます。
posted by 国定勇人 at 11:25| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする