2017年01月20日

神々しい朝

IMG_9742.JPGIMG_9745.JPG
これから上京。
それにしても、景色が美しい…
posted by 国定勇人 at 08:48| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

縁起物

IMG_9543.JPG

相変わらず、脳漿を搾り出す引きこもり作業が続いております…

ということで、気晴らしの写真を…

IMG_9517.JPG

これらは、元旦マラソンが終わった後、実家に立ち寄ったときのもの。

年末年始は、首都圏からクルマとヒトが急減するため、空気が奇麗になり、富士山が一段と美しく見えます。

IMG_9594.JPG

湘南は海が汚いのが残念なところなのですが、さすがに江ノ島の反対側に回ると、透明度が一気に増し、むしろ日本海よりもクリアなのではないか!?と思えるほど…

尤も、船を使わなければ、ここに辿り着くまでに江ノ島の山を越えてこないといけないので、それはそれで大変なのですが…

以上、ネタ切れ感満載の話題提供でしたっ!
posted by 国定勇人 at 14:26| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

梅雨の晴れ間!?

IMG_9706.JPG

唐突ですが、“梅雨の晴れ間”という言葉があります。

雨が続くと、たまの晴れ間が本当にありがたく感じますよね。

それは、降雪の続く今の時期も同じこと…

ちょっとした晴れ間に幸せを感じますよね。

ここ数日、雪模様が続いているのですが、その一方で、毎日一度は“奇跡的に”青空が顔を出してくれている感じがします。

ということで…

その瞬間をお裾分け…

みんなで幸せを分かち合いましょう!
posted by 国定勇人 at 12:38| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

これも神様の啓示!?

IMG_9700.JPG

小正月における八幡宮の年中行事“献灯祭”が今年も厳かに執り行われました(写真は八幡宮境内に位置し、金属加工産業の集積地である三条らしく金物や鍛冶など金属に係る神様を祭る金山神社の献灯祭の様子。八幡宮のそれと一体的に執り行われます)。

この小正月の年中行事に合わせて、雪もドカッと降りました。

先ほども触れましたが、三条はものづくりのまち。

スノーダンプを始めとする冬物製品も数多く生産しているまちでもあり、適度に雪が降ってもらわなければ市内経済に多大なる影響を与えるまちでもあるのです。

そういう意味では、今冬は全くと言っていいほどこれまで北海道以外の全国で雪が降らなかったので、もしかしたら金山神社で祭っている神様が年中行事に合わせ、雪を降らせたのかもしれません。

そういう意味では、“冬は冬らしく”がありがたい当市にとっては、吉事なのかもしれませんが、欲を言えば、もう少しほどよく、できれば年内から適度に降り続いてもらいたいと思います(年内に降るのと、年が明けてから降るのでは、我々一般消費者に与える心理的影響に差が表れるらしく、需要喚起にも影響が出るのです…)。

それにしても、毎年、センター試験になると悪天候に見舞われるのが不思議でなりません…

IMG_9690.JPG

さて…

写真は、献灯祭の境内の様子。

毎年、この光景が美しいっ!と思って、撮影しております。

この写真、インバウンドの刺激にならないかしら…
posted by 国定勇人 at 12:54| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

何気に嬉しい!

14842748270280.jpg

いやぁ〜、それにしても降りますね〜。雪がっ!

明日、明後日が更に荒れるとのことですので、昨年の1月24日から25日にかけての災害ともいうべき大雪に伴う交通マヒ、そしてそれに伴う日常生活、経済活動への深刻なダメージを思い起こし、今冬から導入した“特別警戒宣言”“非常事態宣言”の発令を始めとする警戒体制がいつでも発動できるように、気を引き締めてまいりたいと思います(関連資料はこちら)。

皆様方におかれましても、今後の気象状況には、いつも以上に留意いただければ幸いです。

閑話休題。

今日もまた、脳漿を搾り出す作業が続いております。

そうです。予算編成作業です。

他市町村さんがどのように予算編成作業をしているのか興味深いところではありますが、三条市は三条市でこれまで積み重ねてきた伝統文化(!?)に則り、粛々と進めてまいりたいと思います。

で…ですね。

写真が伝統文化に則り作成された予算編成資料となるのですが、昨年のものから小さな変化があったのです。

それがフォントの変更っ!

実に小さな変化なのですが、昨年よりも文字が明瞭になり、読みやすくなりました。

この小さな変化も、“塵も積もれば…”のとおり、膨大な資料を前に検討を進めていくと、その差は歴然っ!

このフォントを選んでいただいた職員のセンスに感謝っ!
posted by 国定勇人 at 12:38| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

これこそ必要な道路だっ!

14841917086700.jpg

現在三条市では、24時間全車種通行可能な栄スマートインターチェンジ付近に、36haもの分譲面積を誇る工業流通団地を造成する新規事業に着手しております。

分譲開始予定時期は平成32年度。

急ピッチで事業を成し遂げなければなりません。

何故ならば、市内の工業団地がほぼ完売し、なおかつ、市内企業の事業拡大意欲が引き続き貪欲だからっ!

実に嬉しい悲鳴です。

大変ありがたいことに、全国的によく見られる、まずは工業団地を造成して、その後企業誘致に勤しむ…というのとは構図が全く異なり、既に分譲予定の大半が市内企業への分譲の目処が立っているのですからっ!

でも、そうなると、余計に考えなければならないのが、市内流通の確保…

市内企業が多く当該団地に進出するということは、市内に点在している既存の協力工場との物流(部品等の運搬ということですね)がスムーズに行われる環境を整備することが不可欠となります。

この環境を整えなければ、受注から納品までのリードタイムが長くなり、結果として企業競争力が削がれることとなるのですから…

となると、物流環境の要となるべき市内広域道路の整備、充実が必須条件となります。



ようやく、本題に辿り着きました…

昨日、当該団地が位置する栄地域の商工会の皆様と一緒に、団地運用上不可欠な条件となる国道8号線の事実上の4車線化を要望するため、北陸地方整備局さんにお邪魔してまいりました。

ここで、びっくりしたのが局長さん自ら対応していただいたことっ!

直接事業を担当される長岡国道事務所長さん、或いは道路部長さんに受け止めていただけるだけでもありがたいのに、局長さん自らお出ましいただけるだなんてっ!

これだけでも、感謝感謝であります。

私たちの想いはしっかりと受け止めていただいたものと確信しております。

平成32年度までという道路整備という点では極めてタイトなスケジュールではありますが、何とか実現していただければと切望しております。

(写真は要望活動後の栄商工会長さんによるぶら下がり取材対応のもの。要望の際の写真を撮り忘れてしまいました…)
posted by 国定勇人 at 12:53| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

希望の星となれっ!

IMG_9628.JPG

毎年、消防職員の採用面接に臨んでいますと、“7.13水害で救助されたときの救助隊員の姿を見て以来、ずっと憧れの職業だった”“身内が搬送されたときの救急隊員の冷静沈着な対応を目の当たりにして以来、救急隊員になることが自分の夢となった”という志願者に何人か出会うことがあります。

これはこれで立派な志望動機ですし、結構なことなのですが、日常生活を送る中でこうした場面に直面する確率は滅多にありませんし、むしろその可能性は低ければ低い方がいいというのが、安心・安全なまちづくりを進める私たちの本音でもあります。

でも、子供の頃から、何かしらの職業に対して憧れの気持ちを抱き、その夢を追い求めることは、とても大切なこと。

そういう意味では、私たちは、できる限りの職業の選択肢や可能性を子ども達に見せる必要があると感じております。

そんな想いから、キッザニア・マイスター・フェスティバルin三条などに取り組んでいるのですが、そういう観点でも、今回の消防出初式の訓練は本当に良かった!

IMG_9629.JPG

子ども達に、仕事の内容、責任の重さ、そして何よりも格好良さを分かりやすく伝え、そして体験して記憶に刻んでもらうのが、こうした取組の鉄則だと思うのですが、今年のシナリオは、その点にも本当に目配せができており、素晴らしい内容でした。

この路線で、更に磨きをかけ続ければ、きっと消防を目指す子ども達は増えるはずっ!

実に清々しい気持ちで、出初式を終えることができました。

来年も頑張ろうっ!
posted by 国定勇人 at 15:33| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これぞ、雪国。

14841040471280.jpg

今日も、脳漿を搾り出す作業を続けております…

さて、昨日とほぼ同じ時刻に、ほぼ同じ場所を撮った写真がこちら。

様相が一変しております…

でも、ものづくりのまちとしては、冬物製品もたくさん生産しているので、こうした冬らしい気候の方が何故かほっとします。

やっぱり、冬は冬らしく、春は春らしくないとですねっ!
posted by 国定勇人 at 12:10| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

山の天候のような…

IMG_9677.JPG

年末まで行っていた政策の玉出し、玉磨き作業を追え、いよいよ今日から本格的な予算編成作業へ…

というわけで、年始早々ではありますが、しばらく引きこもり生活に入ります…

お昼過ぎにこんなに晴れていた三条も、すっかり雨模様に…

部屋篭りをしていただけに、タイムスリップをした感覚です…

お昼にはこんなに晴れていたのに、今
posted by 国定勇人 at 16:50| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

糸魚川大火の一方で…

IMG_9619.JPG

三連休となったこの週末の中日に、消防出初式を挙行しました。

昨年末、糸魚川大火があったこともあったのでしょうか、例年以上に緊張感のある、観閲する側にとっては頼もしい立派な消防職団員の姿だったと思います。

特に、消防本部で行われた消火、救助訓練は、天候にも恵まれ、いつもの2倍以上の市民の皆様が見守る中、例年以上に消防技能をしっかりと見せる場が設けられ、その内容も例年以上に凝縮している印象を受けました。

恐らく見守られた市民の皆様の多くがこの訓練の様子を見届け、安心感を得たのではなかろうかと、そして子ども達には憧れと夢を与えたのではなかろうかと思っております。

IMG_9640.JPG

さて…

昨年を振り返りますと、糸魚川大火の記憶が冷めない今、こんなことを申し上げるのはやや憚られるところがあるのですが、三条市の火災発生件数は20件と記録のある限りでは過去最小となりました。

これまでの最小の火災発生件数が27件でありましたので、この結果は、消防職団員が、そして三条市民が誇っていい数字だと思います。

IMG_9660.JPG

でも、他方で、火災ゼロを目指す意味では、まだまだ道半ばだというのも疑いのない事実であります。

防災、防犯と同様、火災予防は不断の努力が必要です。

しかも、市民1人ひとりが全てしっかりと意識付けがなされないと、発生を喰い止めることができません。

今年1年、更に、みんなで精進を重ね、更に新記録を目指そうではありませんかっ!

IMG_9668.JPG

それが、糸魚川の教訓に学ぶということでもあると思うのです。

この1年、引き続き宜しくお願い申し上げます。
posted by 国定勇人 at 12:40| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする