2018年02月23日

【不連続シリーズ】うんめもん探訪

IMG_4481.JPG

久々の“うんめもん探訪”。

と言っても、予定よりも早く帰国することを決断し、フランクフルト滞在が僅か22時間しかなかったため実食していませんが…

こちらは“ラーメン潤”さんのフランクフルト店

アンビエンテが開催されたメッセからすぐのところに立地しています。

お昼近い時間帯に訪問したということもあってか、お客さんでいっぱい。

目視したところでは、アジア系とヨーロッパ系のお客さんが半々くらいといったところでしょうか…

IMG_4482.JPG

食べることができなかったのは残念でしたが、松本オーナーにもお会いできたし、このプレートにオーナーの想いを感じることができたのが何よりもの収穫となりました!
posted by 国定勇人 at 14:33| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

優しいお気遣い…

IMG_4524.JPG

唐突ですが、昨年末、お腹周りがスーツのズボンのボタンが閉められなくなるほどになってしまい、ダイエットを敢行することとなりました。

加齢とともに、かつてほど簡単に痩せることができず、1ヶ月で3キロほどで止まり、目標であるあと1キロまで一進一退の攻防を続けております…

そんなダイエットの過程で、トランプ大統領ほどではないですが、大好きだったコカコーラゼロも絶って、お茶のみ健康生活を送っているのですが、それを察してくれた政策推進課の女子職員がバレンタインにプレゼントしてくれたのがこれ。

お心遣いに、涙、涙であります…

IMG_4539.JPG

さて、ダイエットも最終版。

リバウンドしないように、少しずつストイックさを緩めていきたいと思います。
posted by 国定勇人 at 11:11| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

君たちに期待っ!

IMG_4535.JPG

市内全中学校の生徒会役員全員が参加する“勇志塾”。

三条市の誇る逸材が全力で、彼ら彼女たちに自らの想いをぶつける1泊2日。

きっときっと成長していく糧になると信じています。

ところで…

予算資料にも書き込んでいるのですが、自らの将来に対しシビアにジャッジする若者が今、三条を選択しているようになっています。

しかも、個々の事例でなく、マクロ的な動きで!

平成27年の国勢調査と平成22年のそれを比較すると、高校卒業時の人口流失率が8.7ポイントも改善し、大学卒業時の人口復元率が7.2ポイントも改善しているのですっ!

これほどのダイナミックな動きは、県内のどの市町村にも見られない、三条市だけの特徴っ!

官民挙げて、様々な取組を進めてきた結果が、こうしてマクロレベルで表れるのは、本当に嬉しいですよね!

来年度はこの勢いに乗って、益々加速させていきたいと思いますっ!
posted by 国定勇人 at 13:03| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

ドローンの実力



今日もまた時間がありませんので、短めの話題を…

皆さんは“yamap”というサイトをご存知ですか?

私は山登りに全く興味がないので(登らされてはおりますが…)、全く未知の領域だったのですが、登山愛好家の間ではかなり有名なサイトのようです。

この“yamap”ですが、この度ご縁をいただきまして、三条市の山(粟ヶ岳、守門岳、番屋山)を紹介いただく動画をアップしていただくこととなりました。

これはこれで大変ありがたいことなのですが、それよりも驚きだったのは、ドローンの持つ威力!

低コストで、これだけ美しい映像が撮れてしまうなんてっ!

今更ですが、このドローンの登場で、ヘリコプターによる撮影サービス(小学校の周年行事とかで全校生徒がグラウンドに集まって写真を撮ったりするあれですね)は完全に駆逐されてしまうでしょうね。

だって、ヘリコプターよりも断然小回りが利くし、その分映像に躍動感が生まれるのですからっ!

え!?

こんなことを言っている時点で、オッサンはもう古いですか!?

でも、私みたいなオッサン感覚の方がもしかしたらいらっしゃるのではないかと思い…

そういう心当たりのある方は、是非上をクリックしてみて下さいませ!

目から鱗であること、必至です!
posted by 国定勇人 at 13:04| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

来年度の設計図案、完成ですっ!

IMG_4554.JPG

すっかりご無沙汰のブログ更新となりました。

良いこともそうでないことも書きたいことは山ほどあるのですが、相変わらず時間に追いまくられていて、さほど書く余裕がありません…

ということで…

唐突ですが、本日、来年度当初予算を発表しましたっ!

組織を挙げて脳漿を搾り出した渾身の力作ですっ!

今後、時間を見つけて、少しずつ自己解説していきたいと思いますので、宜しくお願いします!
posted by 国定勇人 at 15:38| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

企画デザイン集団『道の駅庭園の郷保内』⁉︎

7F8AEDD3-720B-4197-B0FD-24ED1A48E513.jpeg

今、新幹線の車窓から、関東平野の文句なしの快晴を眺めています。

一晩で40センチは積もったのではないかと思う三条から新幹線で僅か1時間。

三国山脈を挟んだ好対照の景色に、何ともいえない気持ちが込み上げてきます(正直なところ、この典型的な冬型の気圧配置が訪れている時期だけは、太平洋側が恨めしくなります…)。

閑話休題。

このチラシ。

今週末から始まるサントピアワールドの企画展のチラシです。

サントピアワールドといえば、中下越にお住まいの方々であれば、一度は訪れたことがあるのではないかと思うほど身近な阿賀野市にある遊園地であり、行政の目線で見れば、正真正銘の民間資本の商業施設です。

で、そんなサントピアワールドさんの企画展を三条市長が紹介しているのかといえば…

この企画展をプロデュースしているのが、我が市の誇る“道の駅庭園の郷保内”のメンバーなのです!

何でも、“道の駅庭園の郷保内”が繰り出す様々なイベントやワークショップを始めとする彼らの世界観に、サントピアワールドの企画責任者が惚れ込み、オファーがあったのだそう!

これは快挙ですよっ!

“仕事ができない”代表格のように扱われている公共施設の運営者が民間会社から仕事を取ってくるのですからっ!

これはもう、行くほかありません。

皆さんも是非どうぞ!
posted by 国定勇人 at 07:53| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

意表を突かれた!

IMG_4280.JPG

明朝からの欧州出張に向け、公務日程の過密さも激しさを増しております(何とか滑り込みセーフの来年度予算編成終了!楽しみにしていてくださいませ!)。

ということで、短めの話題を…

昨日、中3の息子が“公民の教科書に三条が載っているよ!”と差し出したページがこちら。

何と、“ボナペティ三条”の施策紹介でしたっ!

対外的には、“ものづくり”を中心に頑張っていたものですから、このいぶし銀のようなセレクションには意表を突かれるとともに、心地良い感動がっ!

そういわれてみると、来週には、自民党から、完全米飯給食を始めとする地産地消と食育を組み合わせた私どもの取組をプレゼンさせていただく機会を頂戴したりと、ここではあまり紹介してはおりませんが、地味にしかし確実に、注目を集めていることを実感いたします。

さて、明日からはイギリス&ドイツ出張。

燕三条地域が注目されていることを示す新たな展開を、近日中に皆様にご報告できるようになりそうです!
posted by 国定勇人 at 11:43| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

弛まぬ努力と簡単に言うけれど…

IMG_4215.JPG

先日行った“第2回仕掛け絵本コンクール”の表彰式(関連記事はこちら)。

北は北海道から南は九州宮崎まで、レベルの本当に高い100点の応募をいただき、審査員の皆様の厳正なる審査の結果、100万円の優勝賞金付きの最優秀賞を始めとする各賞が決定しました。

IMG_4217.JPG

それにしても、驚くべきことは、応募された方々の作品に注ぐ力の入れ方っ!

最優秀賞を受賞された方は、1日10時間を3ヶ月かけて創り上げたのですって!

しかも、それをさらりと言ってのけるのですから…

もう何も言うべき言葉が見つかりません…

自分もそこまで集中して公務に臨んでいるのかな!?

自分を見つめ直す良い機会になりましたっ!
posted by 国定勇人 at 12:12| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

【読書感想文】戦争論〜もう一つの戦略教科書〜

150588.jpg

久々の読書感想文です。

なかなかアップする機会に恵まれていないのですが、その分、こちらも在庫が溜まっておりまして…

今回ご紹介するのは“戦争論〜もう一つの戦略教科書〜”。

ご存知クラウゼヴィッツの名著の解説本です。

で、早速の読書感想ですが、極力分かりやすい和訳に努めていらっしゃるとは思うのですが、どれを上回る原点の晦渋さなのでしょう…

何度読み返しても、さっぱり頭の中に入ってきません。

解説を読んで、書いていることは理解できるのですが、それぞれの節の範囲で理解するのみで、なかなか全体像を有機的に結び付けるところまで、辿り着かないのですよね…

いみじくも同書では、“晦渋な哲学として知られるドイツ観念論の影響を受けたクラウゼヴィッツの筆致は、読者に対して、そう簡単に理解の扉を開いてくれません。そこで本書では(中略)なるべくわかりやすく噛み砕いた解説をつけていきました”と著者の意図を紹介して頂いているのですが、それでも全く歯が立ちません。

これが理解できる方は、本当に、名将に値する能力をお持ちなんだと思います。

皆さんも試してみては如何でしょうか?
posted by 国定勇人 at 16:23| 新潟 ⛄| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インスタ映え⁉︎

D46E39EA-3F3A-4BC5-B1E5-545A3D7C7F8B.jpeg

今冬の雪の降り方はハンパないですね…

さすがに、そろそろ御容赦いただきたいと、思わず天を仰ぎたくなります…

でも、これもまた雪国の宿命。

何とか、雪を愛でる対象にしたいものです…

と先人達も思い、実行に移したとしか思えない冬の風物詩があります。

4C2FD532-A904-4810-BFF3-60FAC88AAE03.jpeg

それが八幡様の献灯祭。

個人的には、この年中行事ほど、雪の映えるシーンはないと思っています。

私の写真技術では到底及びませんが、実に美しく、幻想的で、雪の存在が更にそれを際立たせるのです。

雪は決して恨みの対象ではない…

先人達が我々にそう語りかけているようでなりません。

気持ちを新たに雪と再び向き合いましょう!
posted by 国定勇人 at 12:10| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする