2015年11月30日

県央基幹病院の候補地決定を受けての共同声明

午前中の投稿に引き続き、堅苦しい内容ばかりで恐縮です…

本日、新潟県より、県央基幹病院の候補地について、“三条市上須頃の高速道路西側”に決定したことが発表されました(関連報道資料はこちら)。

この方針決定を受けての燕市長、田上町長、弥彦村長、そして三条市長の共同声明を次のとおり発表いたしましたので、拙ブログにも掲載いたします。



この度、県知事から県央基幹病院の設置場所について方針が示された。

これにより、念願だった県央基幹病院の実現に向けて大きく一歩前進したものと一定の評価をしたい。
しかしながら、選定された候補地は、三条燕ICやJR燕三条駅に近く、医師確保の観点や将来のまちづくりの観点などでメリットがある一方で、県央基幹病院整備基本計画策定委員会でも指摘されたとおり、@既存のアクセス道路は交通渋滞が激しく、A豪雨時には周辺地域が冠水する危険性が高い等の課題があり、これらが解消されない限り、救命救急病院としての機能発揮を疑問視する意見が根強くある。

また、B土地利用規制解除の困難性を不安視する声やC燕労災病院移転に伴う燕市の二次救急医療機能の低下を懸念する意見も多い。

ついては、速やかに今回の決定に係る地元説明会を開催するとともに、当該場所への病院建設に当たっては、下記のとおり県の責任において確実に環境整備等を行い、課題や不安の解消を図ることを強く求める。



1 救急患者の搬送に優れた新たなアクセス道路を整備すること。

2 基幹病院建設に伴う周辺地域の冠水対策に万全を期すこと。

3 土地取得に係る手続きや周辺環境整備も含め、県が『県央基幹病院の整備に向けたアウトライン』で示した「平成30年代のできるだけ早い時期の開院」に向け調整及び準備を進めること。

4 圏域市町村間の二次救急医療体制の均衡保持を考慮し、県立吉田病院の機能拡充と早期改築を行うこと。

5 燕労災病院の跡地利用について地元燕市と誠意を持って協議すること。
posted by 国定勇人 at 17:17| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

体育文化センター、原則利用中止。

14488443720050.jpg

本日、新潟県建築設計協同組合耐震判定会様から、体育文化センターの耐震診断の結果通知を正式にいただきました。

その結果、体育文化センターは、震度6強以上の大規模地震時に地震の震動及び衝撃に対して倒壊し、又は崩壊する危険性が高いことが判明しました。

なお、具体的な数値は、IS値0.096(耐震性の閾値はIS値0.6)、q値0.38(耐震性の閾値ははq値1.0)となっております。

このため、体育文化センターは、明日12月1日から原則利用を中止致します(但し、既にご予約いただいている個人、団体の皆様方(来年3月31日までが現在の予約枠です)には、柔軟に対応させていただく予定です。いずれにしても、個別に調整をさせていただきます)。

利用いただいている皆様には、大変ご迷惑をお掛けしますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

なお、今後につきましては、できるだけ早い時期に、本施設を解体させていただき、現地にて建替えさせていただく予定ですが、具体的な方向性につきましては、別途ご報告させていただきます。
posted by 国定勇人 at 09:48| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

冬になりましたな…

14486943327270.jpg

昨日の東京出張。

こちらは大荒れだったのに、東京は雲一つない青空。

いよいよ、冬が到来しましたね。

sIMG_4590.jpg

新潟の冬といえば、雪の対策が不可欠となります。

私たちが冬の生活を円滑に営むに当たって、忘れてはならないのが除雪をしていただく方々。

まさに、縁の下の力持ちです。

sIMG_4699.jpg

ところで、この除雪をしていただく方々がどなたなのか、ご存知ですか?

そうです。

地元の建設業者の皆様方。

この方々の存在を抜きに、私たちの冬の生活はあり得ません。

sIMG_5756.jpg

そんな縁の下の力持ちの皆さまをいつまでも“縁の下”の役回りにさせるわけにはいかない…

というわけで、三条市でも、ようやく数十周の周回遅れながら、陽の当たる舞台から送り出そうと、今年から除雪機械出動式を開催することとしました。

繰り返しになりますが、我々の日常生活は、この方々が日夜違わず除雪作業をして下さるからこそっ!

頭が下がりますっ!

今シーズンも宜しくお願い申し上げますっ!
posted by 国定勇人 at 16:18| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月27日

【不連続シリーズ】うんめもん探訪

14485918740340.jpg

時間がないっ!

ネタが溜まるっ!

といういつもの法則…

そして、これから上京…

というわけで、いつもの場所“うんめもん探訪”に逃げ込みます。

今回ご紹介するのは、先日、立ち寄った閖上地区の朝市

閖上という名前を聞いてピンと来る方も多いと思いますが、東日本大震災で大変な数の犠牲者が出てしまった地区の1つです。

今も周囲は津波に飲み込まれた、震災前の住宅地が跡形もなく消え失せたままの低平地が広がっているのですが、そんな中、日曜日と祝日だけは、朝市が開催され、多くの方々で賑わいを見せております。

今のシーズンは、何と言っても牡蠣っ!

とにかく美味しかった!

皆さまも是非っ!
posted by 国定勇人 at 11:57| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月26日

コトミチ人材

14485144935730.jpg

色々書きたいのですが、いつもの法則につき…

昨日何気なく、ツイッターを眺めていたら、中川政七商店の中川社長さんの呟きが…

ご自身のブログにて、三条市のコトミチ人材の取組のことを書いてくださっております!

“人遣い”云々の記述(!!!)以外は、正確無比でわかりやすいですっ!

是非とも、こちらをご覧ください。

写真は、三条ものづくり学校

おかげさまで、オープン半年で全ての貸しスペースが埋まり、12月定例会で、更なる増床を提案予定です。

引き続きのご愛顧を宜しくお願い申し上げます。

(そうそう、12月6日開校の燕三条ミニ四駆大学もよろしくですっ!詳細はこちらっ!)
posted by 国定勇人 at 14:17| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月25日

【不連続シリーズ】うんめもん探訪

14483540981310.jpg

燕三条地場産業振興センターの理事会を途中離脱して、一路東京へ。

日経BP社さん主催のシンポジウムでパネリストとして登壇いたします。

さて…

先日、家族で、“とんかつ三条”さんにお邪魔した。

三条市民で知らぬ人はいないとんかつの無茶苦茶美味しい名店です。

どれくらい美味しいかというと…

注文したとんかつ定食を食事前に撮影することを忘れるくらいっ!

半分以上食べ尽くした辺りで気付きましたが、後の祭り…

というわけで、残念な写真を掲載しました。

実物をご覧になりたい方は、“とんかつ三条”さんにレッツゴー!
posted by 国定勇人 at 13:10| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月24日

三条市 featuring with 久松農園

14483349326390.jpg

私には大きな夢がたくさんあります。

そのうちの1つが、農業だけで本気で生きていける環境を整えること。もう少し補足すれば、経済的自立の延長線上に、少なくとも市内製造業の中小企業経営者と同じく、従業員を雇って農業経営ができる環境を創出することです。

そんな夢を現実的な青写真に描ききるため、素敵なパートナーと一緒に、今年から仕事をしております。

それが久松農園の経営者である久松さん。

私の思い描く夢の世界を既に具現化し、日々実践していらっしゃる方です。

それだけでなく、ご自身がこれまで築いてこられた農業者から経営者への歩みを、第三者に対して、理性的に、合理的に、そして情熱的に語りかけることのできる伝道師でもあります。

ですから、私たちは、全幅の信頼を置き、三条市の農業の未来を委ねていきたいと思います。

正直なところ、今年から始めた新規就農者の取組も、希望者の獲得に苦慮しております。

が…

こうした大きな夢を描き、全幅の信頼を置いている久松さんに、その全てを委ねているからこそ一喜一憂せず、泰然と構えていたいと思います。

久松さん、これからも宜しくお願いしますねっ!

14483349683861.jpg

ちなみに…

久松さんから、我が市の誇る“いい湯らてい”の地産地消型イタリアンレストラン“GozzoLatte”を料理のレベルの高さをお褒めいただきましたっ!

ありがとうございますっ!
posted by 国定勇人 at 12:19| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月21日

確信を深める

14480715424990.jpg

様々な制約要請があったため多くを語ることはできませんが、組織変革の有り様として云わばお手本としてきた日本航空の大西会長のお話を新潟で直接伺う機会を得ました。

日本航空も、そして(同列に論ずるのも憚れますが)私たち三条市も、両者の総本山である稲盛和夫さんの確立した“京セラフィロソフィ”に習い、それぞれのフィロソフィ(私たちはそれを“三条市役所品質”と呼んでおります)において、“仕事の結果=「考え方」×「熱意」×「能力」”を掲げているわけですが、講演ではとりわけ、大西会長からほとばしる“熱意”の量に圧倒され、“これぐらいの「熱意」を正々堂々と発し続けてもいいんだ”と妙に(!?)納得し、共感を覚えた次第であります。

また、取組そのものについても、自分たちの歩みが決して間違っていなかったことを再確認できるまたとない機会となりました(個人的には、1つひとつの決断をする際に、今一度“三条市役所品質”を実際に読み返して、決断のベースにある心理をより明確化、顕在化してもいいかなと反省しましたが…)。

いずれにしても、最高の1時間を過ごすことができましたっ!

私たち三条市も、引き続き愚直に、三条市役所品質を価値判断の拠りどころとして、この品質の下に(できれば無意識に)個々の職員が行動できるような雰囲気づくり、環境づくりを実践していく所存です(日本航空では、採用面接段階からフィロソフィを拠りどころとしているとのこと。学ぶところが大きいですね。三条市でも検討する価値がありますね)。

大西会長さん、本当にありがとうございました。

ちなみに…

ただ今、待望の「門外不出の書」が公開された稲盛和夫さんの“京セラフィロソフィ”を読んでいるのですが、考え考えながら読み進めているので、なかなか苦戦しております。

ただでさえ、遅読家なのに、読み終えるのがいつになることやら…

某課長から借りている本に早く辿り着きたいのですが、もう暫くかかりそうです。

S課長、来年3月の定年退職前には読み終え、返却しますので、しばしお待ちをっ!
posted by 国定勇人 at 11:39| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

ついでに…

14479914873870.jpg

ついでに、もう1枚。

こちらは10月中旬に、娘とデートした柏崎の恋人岬

このときの記憶は、もう遥か彼方に…
posted by 国定勇人 at 14:56| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時間よ、止まれっ!

IMG_7969.JPG

何かと忙殺される毎日が続きます。

今日もまた、新潟2往復(!!!)という日程の合間を縫って、こうして書き綴っているのですが、溜まりに溜まった話題のうち、短めのものはないか…と撮り溜めた写真を眺めてみると、紅葉のピークを若干過ぎた秋山郷の写真が出てまいりました。

IMG_7978.JPG

この日、長岡市長選の公示日に応援に駆けつけ、その後、十日町市合併10周年記念式典に参加する日程だったのですが、その間、微妙に時間が空いたので、滅多にお邪魔する機会のない津南町さんにお邪魔することとなりました(ちょうど、記念式典で津南町長さんにお会いしたので「今ちょうど津南町さんにお邪魔してきたんですよ!」と言ったら、「津南に来るときはちゃんと連絡してよ〜」と笑いながら叱られてしまいました…すみません!)。

先ほども触れたとおり、紅葉のピークは若干過ぎてはおりましたが、それでも秋山郷の彩りの深さはやっぱり違うっ!

全国から大勢のお客様が訪れるだけの価値は十分にありますよねっ!(この日も大勢の観光客が訪れておりました)

ところで…

この写真を撮った日が11月1日。

あれからもう、3週間以上も経過してしまっているのですね…

何なのだ!?この時間の流れの速さは…

“忙しい、忙しい”という言葉はもはや言い訳にしか過ぎませんな…

もっと工夫して、人生を実り豊かなものにしていかなければ…

もっと知恵を巡らして、充実した日々にしていかなければ…

と反省した次第であります。

IMG_7985.JPG

さて、この秋山郷にある吊り橋ですが、現役の生活道路としても使われているというのですから、凄いっ!

秋の秋山郷、本当におススメですっ!

来シーズン、是非どうぞっ!
posted by 国定勇人 at 13:18| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

ホンマでっか!?

14479146073290.jpg

今日は、2組の県外からのお客様が私のところにお越しいただきました。

そのうちの1組が…

全国ハイヤー・タクシー連合会の会長さんを始め、役員ご一行様っ!

全国ハイヤー・タクシー連合会さんが何で三条に!?

そんな気持ちを胸にお話を伺ってみると…

国土交通省さんが私どものデマンド交通の取組を大変評価していただいているようで、“今後のタクシー業界の社会貢献の道を考えるなら、是非とも三条へ行くべしっ!”と発破をかけられ(!?)、訪問いただいたとのこと。

私たちは、ごくごく当たり前の取組をしているつもりだったのですが、どうやら私どものデマンド交通の方式が全国的にも珍しい、先駆的な取組だそうで、“三条方式を学び、全国展開を図りたい”とのこと…

そんなに凄いことをしていたんだ、自分たち…

何だか、狐につままれたような感じ…

でも、褒められるって、やっぱり嬉しいっ!

私たちも自分たちのノウハウをどんどん提供していきたいと思います。
posted by 国定勇人 at 15:57| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オリパラ首長連合がマッカーサー道路を占拠する

14479083906460.jpg

昨日、“2020年東京オリンピック・パラリンピックを活用した地域活性化推進首長連合”第2回総会を開催させていただきました(関連記事はこちら)。

今年5月に発足した本組織も参加市町村長数が350にまで達し、大変ありがたく感じております(また、総会会場にも170を越す市町村長さんのご参加をいただきました。本当にありがとうございました)。

他方で、発足後、半年あまりが経過した中、具体的なプロジェクトをお示しすることもなく、完全なる期待値先行型に陥っていてのも否定できない事実でありまして、正直なところ、焦りを感じておりました。

尤も、この半年間、何も取り組んでこなかったわけではなく、民間企業の皆さまから具体的なプロジェクト提案をいただき、その整理に費やしてまいりました。

その提案数たるや、実に40っ!

提案いただいた企業さんも、電通さんや森ビルさん、近畿日本ツーリストさんなど、全国レベルの大企業から、新進気鋭のベンチャー系企業、はたまた世界コスプレコンテスト実行委員会に至るまで、多士済々っ!

いずれも、三条市という一介の地方自治体では決して巡りあうことのできなかった企業・団体ばかりであります。

しかもっ!

その提案の1つひとつが粒揃いっ!

例えば、森ビルさんのご提案。

誤解を恐れずに大雑把に申し上げれば、来年から東京オリパラまでの4年間、虎ノ門ヒルズ&通称マッカーサー道路を東京オリパラ首長連合が占拠し続けるっ!というもの。



話が大雑把過ぎました…

通称マッカーサー道路、新虎通りは、いみじくも東京都さんが“東京シャンゼリゼプロジェクト”を打ち出されたとおり、パリのシャンゼリゼ通り(時節柄、複雑な思いで書きますが…)のように、車道幅よりも歩道幅の方が2倍も広い(!!!)という特性を活かし、その歩道空間を活用した様々なイベントが展開できるように、あらかじめ様々な工夫が仕込まれているのですが、この歩道空間を森ビルさんの支援を受ける形で、東京オリパラ首長連合参加市町村のそれぞれの地域資源を体系化して、当該エリアを訪れる国内外の皆さまに体感していただくことのできる拠点に昇華させていこうというものです。

この拠点化が成功すれば、@“日本の誇る地域資源に最初に触れるゲートウェイ”として国内外のガイドブックやSNSに紹介される、A更に来訪者数が伸びる、B更に認知度が高まる…という好循環が生まれ、我々市町村がそれぞれ持っている誇るべき資源を我々単独の取組では辿り着くことのできなかったターゲットに届けることができることはもちろん、この拠点がまさにゲートウェイとなって、最終的にはそれぞれの地域の誘客にも繋がる…という一粒で二度美味しい効果が生まれるものと考えております。

と書き記しましたが…

う〜ん…

うまく説明できないな…

説明が下手で申し訳ありません…

というわけで、来年を目処にこのプロジェクトを実現したいと思いますので、そのプロジェクトをその目で見届けていただき、感じ取っていただければと思いますっ!

(本首長連合の副会長に就任いただいていらっしゃる宇部市の久保田市長さんのフェイスブックにも総会の様子が取り上げられておりました。こちらもご覧くださいませっ!)
posted by 国定勇人 at 13:48| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月18日

燕三条ものづくりメッセ

14478107354910.jpg

完全に旧聞に属する話題となりましたが、先月末に開催された“燕三条ものづくりメッセ”。

今年で2回目となる金属加工系見本市ですが、県内外から5,000名を上回るビジネスマンにお集まりをいただきました(関連記事はこちら)。

ものづくりのまち燕三条としては、この“燕三条ものづくりメッセ”は直球ど真ん中の政策であります。

国政目線で申し上げても、地方創生そのものの事業と言ってもいいでしょう。

14478107723291.jpg

このメッセ最大の魅力は、来場者目線でいえば、コンパクトであるが故に、また業態がある程度収斂されているが故に、潜在的取引相手を見つけやすいところ、出展者目線でいえば、引合いが成立しやすい、売上げ増がダイレクトに結びつくところ、にあります。

今年の成果については、現段階でも取りまとめ中ですが、きっと、この傾向は続いているはずっ!

これからも、日本海側最大級の規模を誇る、この直球ど真ん中事業を継続して展開していきたいと思いますっ!
posted by 国定勇人 at 11:46| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月17日

鴨の季節、到来っ!

14477364703900.jpg

脳漿を搾り出す作業が続くため、時間がありません…

ということで、短めの話題を…

昨晩、市内某所におきまして、今シーズン初の鴨をいただきました。

鴨大好き人間の私にとっては、至福のひとときっ!

特に、この鴨の燻製は美味しかったっ!

こういう食べ方もあったのですね。

ヒデキ、カンゲキっ!
posted by 国定勇人 at 14:06| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

腰を据えて取り組むことの大切さ

14476450974151.jpg

週末は、伊豆市長さん、熱海市長さん、小田原市長さん、御殿場市長さん、湯河原町長さんとともに、熱海市さんへ。

非常に有意義な顔合わせとなりました。

素晴らしい機会を作って下さった熱海市長さんに、心から感謝を申し上げたいと思います。

本当にありがとうございましたっ!

さて…

様々なことに忙殺されている間に、来年度予算編成の前捌きとなる政策の玉磨き作業期間に突入してまいりました。

これから再び脳漿を搾り出す長い季節に突入するのか…と思うと、気分が若干滅入るわけでありますが、話の中身そのものは、明日の三条のグランドデザインを描く、極めて未来志向の、前向きな仕事ですから、ポジティブシンキング思考で臨んでいきたいと思います。

14476450618510.jpg

写真は、先月末に開催された“燕三条ものづくりメッセ”の1コマ。

これらは、リーマンショックで大打撃を受けた我がまちが再び、ものづくりとしての自信と誇りと実力を取り戻すために取り組み始めた産業支援策の成果のほんの一部であります。

あの当時、つまり、これらの産業支援策を取り組み始めた当時、様々なご批判をいただきましたが、我々としてはあの当時から思い描いていた成功へのグランドデザインが、こうして現実の姿として現れ始めていることに(当然の帰結でありますが)安堵の気持ちとともに、一定の満足感を得ているところであります(もちろん、プロジェクト自体はまだまだ発展途上にありますので、更に腰を据えていかなければなりませんが…)。

批判を受けていた当時から、“大局観に立てば、我々のアプローチに誤りはない”と確信を持って政策を進めてまいりましたし、ましてブレることなど一切なく邁進してきたところでありますが、あのときもし批判を受け入れ、我々の政策路線を軌道修正していたとすれば、どんな行く末が待ち構えていたかと、ゾッとします。

やはり、考えを巡らし、大局観に立ち、滅私奉公の精神にも適う方向性で決断した以上、ブレずに腰を据えて取り組まなければならないと思います。

その間、様々な批判が出てくるのは世の常ですが、それを乗り越えれば、間違いなく、決断する際に思い描いたグランドデザインどおりの結果を生み出します。

これが9年間、市長を続けて学んだことかな…

もはや行政運営上の哲学と化しておりますが…

そんな信念で、大局観を忘れず、腰を据えて取り組むためにも必要不可欠となる脳漿を搾り出す作業に没頭したいと思います(その決断に至るまでは大いにブレまくることもあると思います。その結果、それぞれの予算要求担当部局を振り回すことになると思いますが、宜しくお付合いのほどを…)。
posted by 国定勇人 at 12:40| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

両雄制覇

14473057282510.jpg

茂木町。

道の駅を中心に大変勉強になりました。

古口町長さんを始め職員の皆さま、本当にありがとうございました。

日を改めてご紹介できればと思います。

さて、茂木町さんからの帰路、昨日の宣言のとおり、宇都宮餃子のもう1つ雄“正嗣”さんを喰らうこととしました。

ところが…

本店が大行列っ!ほんの十数メートルしか離れていない“みんみん”本店同様、お昼前後は行列覚悟でお邪魔しないとダメなのですね…

行列に並ぶほどの時間的余裕がなかったため、支店にお邪魔することとしました。

注文は昨日と同様、焼餃子2人前とライス。

比較検討できるように、敢えて同じ注文と致しました。

で、比較検討の結果ですが…

こちらのお店も代表格なだけあって、もちろん美味しいのですが、個人的には、“みんみん”が好きです。

あの肉汁ジュワーの前では、他の餃子が霞んでしまいます。

いずれにしても、宇都宮餃子の醍醐味は食べ比べにあると思います。皆さまも是非どうぞっ!
posted by 国定勇人 at 14:38| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月11日

【不連続シリーズ】うんめもん探訪

14472212879310.jpg

地方創生関連のお話をさせていただくために栃木県にある茂木町さんへ。

でも折角、栃木県に行くのであれば…というわけで、宇都宮に初上陸っ!

宇都宮といえば、ラーメンっ!

ではなく、餃子なのですが、学生時代からどうしても行きたかった“自然派らーめん花の季”さんへ。

このお店、自家製麺だけでは満足せず、麺の原料である小麦やネギなどの具材に至るまで、極力自家栽培するほどのこだわりっぷり!

味はもちろん最高ですっ!

14472213218951.jpg

このお店のもう1つの売りがチェンピン。

アツアツの肉汁が噴出してきますっ!

味はもちろん最高なのですが、この辺りに餃子の街宇都宮の匂いが感じられます。

14472213447082.jpg

もちろん、ラーメン屋さんだけで宇都宮を通過するのはやはりもったいない…

というわけで、宇都宮餃子の雄“みんみん”さんにお邪魔してきました。

頼んだのは、餃子2人前にライス。

この餃子が、実に、実に、実に美味しいっ!

先ほどのお店のチェンピンが一気に霞むほどの肉汁がジュワーっと!

焼餃子で、これほどの肉汁ジュワーは人生で初めてです。

餃子専門店だけのことはありますな…

今日は定休日だったのでお邪魔することができなかったのですが、明日の帰路、余裕があったら、宇都宮餃子のもう1つの雄“正嗣”さんにお邪魔してみようかしら…

とにかく、おススメですっ!
posted by 国定勇人 at 15:19| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月10日

今こそ、小中一貫教育だっ!

14471192129470.jpg

これもまた旧聞に属する話題となりますが、先月、“小中一貫教育全国サミット”が三条で開催されました。

先鞭を付ける者には必ず待ち受ける摩擦、障壁の数々を乗り越え、@核家族化の世代を超えた定着、A地域コミュニティの減退、という戦後70年を通じて一変した子供を取り巻く現代の環境に相応しい小中一貫教育を全国に先駆け進めてきた三条市。

振り返れば、北は北海道、南は九州、沖縄に至るまで、これだけの全国の賛同する仲間がおりました(サミットの参加者だけで1,200人以上!)。

本当に感慨深いものがあります。

更には、国権の最高機関である国会の審議を経て、しかも主要野党の賛成もいただく中で、今年成立した、小中一貫教育の制度化。

これまでの自分たちの歩みを振り返ると、実に隔世の感があります。

でも、これは恐らくきっと、このサミットに集まっている全ての市町村の皆さんにも言えることだと思います。

何故ならば、それぞれの地域においては、その市町村が先鞭を付け、その当然の作用としての摩擦、障壁を乗り越えてこられたのでしょうから…

でも、私たちには、こうした数々の摩擦、障壁を乗り越えたからこそ初めて得られる財産の数々を手にしております。

これは、制度を書類で読んでなぞるだけでは、決して決して手にすることのできない価値のあるものです。

と同時に、私たちは先駆者としての責務があります。

それは、しっかりと改善、工夫を積み重ね、更に道を切り拓き、或いは道を広げ、これから小中一貫教育に踏み出す市町村の負担を和らげること。

そのためにも、このサミットがこれからも連綿と受け継がれていくことが必要です。

私たちの取り組んできた小中一貫教育は、もはやパイロット段階を完全に脱却しました。

来賓でお越しいただいた文部科学省の前川文部科学審議官の30分以上にもわたる熱い想いのこもった祝辞からも、いよいよ本格的な普及段階に入ったことを感じさせられました。

さぁ、導入を検討されている市町村の皆さまっ!

今がタイミングですっ!

現代社会に相応しい小中一貫教育にともに乗り出しましょうっ!
posted by 国定勇人 at 11:35| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

イメージカラーって大事だということに今更気付く…

14470345055730.jpg

これも旧聞に属する話なのですが、先般、十日町市さんを会場として、同市、見附市、そして三条市がお互いの政策を自慢しあう自慢しあって傷を舐め合う“政策自慢合戦”が行われました。

この政策自慢合戦自体、他市の取組を効率良く学ぶことができるので、大変重宝しておりますし、今回もまた学ぶところが多かったのですが、ここでは視点を変えて“感じた”ことを中心に書き綴ってみたいと思います。

写真は、政策自慢合戦での十日町市の関口市長さんのご挨拶の様子。

ありきたりといえば、ありきたりかもしれませんが、注目していただきたいのは焦点が合っているミネラルウォーターの方(関口市長さん、ごめんなさいっ!)。

この爽やかな黄色が、十日町市さんのプレゼン資料はおろか、街全体にも、何気なく散りばめられているのです。

で、この爽やかな黄色なのですが、何の色だか分かりますか?

この色、実は、“大地の芸術祭”のイメージカラーなのです。

この爽やかな黄色のイメージカラーを十日町市さんはとても大事にされています。そして、とことん拘っております。

どころか、一見、“大地の芸術祭”からは離れて見える取組であっても、外国人の存在であったり、ヨソ者であったり、多彩な文化イベントであったり、と、そこはかとなく“大地の芸術祭”が匂い立つような工夫が随所に見られます。

このように、十日町市全体が爽やかな黄色のイメージカラーを芯として、“大地の芸術祭”を軸として、何となく繋がっている…

これこそ、学ぶべきポイントではないかと…

私たちの場合に置き換えてみると、燕三条ブランドの緑色であったり、燕三条工場の祭典のピンクとグレーのストライプであったり…

ここへの拘りを十日町市レベルにまで高めていくこと。

これが我々に今、一番求められていることかもしれません。
posted by 国定勇人 at 13:28| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

蕎麦三昧

14469667798420.jpg

ちょっと作業があって、執務室へ。

考えてみたら、ブログネタが時間の流れとともに、あっという間に鮮度を失っていくので、どんどん廃棄されていきます…

ここ2ヶ月ほどはその数があまりにも多く、もったいないなぁ…と思っていたところだったので、今日はテーマをまとめて一気に放出したいと思います。

そのテーマとは…

蕎麦っ!

まずはこちら…

記憶が薄れておりますが、たしか北信越市長会の帰りに立ち寄った越前蕎麦の名店“森六”さんの越前おろし蕎麦だったと思います。

店の雰囲気も、いかにもお蕎麦屋さんという感じでしたし、何よりも、昭和天皇が愛された正統派の越前蕎麦を味わうことができます。

14467906988380.jpg

続いて、こちらが十日町市の名店“由屋”のへぎそば。

定点観測的にお邪魔するお店ですが、この日はちょうど新蕎麦の解禁日だったらしく、車のナンバープレートで確認する限りでは、お客さんの半分以上が関東からの方でいらっしゃいました。

味はもちろん文句なしっ!

14469675211940.jpg

最後が津南町の名店“とみざわ”さんの手打ちもり蕎麦。

こちらの蕎麦は、下田郷の蕎麦と同じく、オヤマボクチをつなぎに使っているのが特徴で、妙に親近感を覚えます。

もちろん、味も文句なしっ!

14469675535881.jpg

加えて、“大地の芸術祭”で多くの外国人観光客が訪れるからでしょうか、英語、中国語、韓国語の指差しメニューまであるのだから、スゴイっ!

我々も見習わないといけませんねっ!

というよりも、これが当たり前になるくらいのインバウンドに取り組まなければなりませんねっ!

以上、最近の蕎麦三昧でしたっ!

posted by 国定勇人 at 16:32| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

実りの秋っ!

14467907638901.jpg

ネタが溜まりまくっているのですが、中には季節モノもあるので、季節外れにならないように、アップしていかなければなりません。

ということで…

今年も実りの秋真っ盛りであります。

大地の恵みを多くの知人、友人からのお裾分けという形でいただいております(物々交換って、人間の営みの中でも、本当に大事な行為なのだと、最近、つくづく思うようになってきました)。

どれもこれも、最高の贈り物っ!

三条に移住して来て、本当に良かった!

(写真は渡辺果樹園さん。中身はもちろんのこと、パッケージが更に磨きがかかっております!)
posted by 国定勇人 at 15:26| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

憧れの生活

14466237961001.jpg

今日は、三条市と友好都市を締結している中華人民共和国湖北省の鄂州市の経済代表団が三条市を公式訪問していただいているため、バタバタ続き…

というわけで、短めな話題を1つ…

我が家は、薪ストーブで生活をしているため、薪をストックしなければ、冬を越すことができません。

そんな中、ご厚意に甘んじる形で、数名のオジサマ方とともに山に分け入り、雑木を伐採し、それをとある方のところに運び、2年ほど乾燥していただき、それを我が家に運び入れる…ということをこの秋の恒例行事としております。

14466237514970.jpg

今年も、昨日の三条市表彰式終了後に、数名のオジサマ方とともに山に分け入り、雑木を伐採し、玉切りし、保管していただけるお宅へ搬入し、そのお宅で2年間乾燥していただいた薪を自宅に運ぶ…ということをしたのですが、今年は更に慰労会がオプションで付与されているというおまけ付きっ!(ボランティアでの薪運びなのに、それに加えて、慰労会までなんて…何から何まで申し訳ございませんっ!)

ところで、オジサマ方というのは、皆さんそれぞれ、年齢的にはセカンドライフを謳歌している年代。

そして、このオジサマ方ですが、このセカンドライフを心底謳歌しまくっているのでありますっ!

まずは会場。

ザ☆男の隠れ家ともいうべき、秘密基地のようなセカンドハウスで、薪ストーブがあったり、燻製器があったり、ロフトがあったりと、男の子であれば誰もが憧れる空間がしつらえてあります。

次に食事。

写真にある(食べかけのものでごめんなさい…)鯉の洗いやイカの特製姿煮をはじめ、自家製キムチ、鶏や豚の燻製などなど、すべてがオジサマ方のお手製っ!

これぞ目指すべきセカンドライフの姿でありますっ!

自分の将来が益々楽しみになってきました。

30年後の自分がこうなれるように、頑張って自分磨きに勤しみますっ!
posted by 国定勇人 at 12:57| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月02日

火焔型土器を聖火台のモチーフにっ!

DSCN6500.JPG

昨日、十日町市合併10周年記念式典に出席させていただいたのですが、細部に至るまで拘りが感じられる素晴らしい式典でした。

そんな式典の中で改めて感じたのが、十日町市さんの縄文への愛着、火焔型土器への想いでした。

特に、2020年東京オリンピック・パラリンピック聖火台のモチーフに、火焔型土器を採用してほしいという熱気の凄まじさっ!

ビシビシと伝わってきました。

私たち三条市も、火焔型土器が出土している地域として共に運動を展開しているのですが、もっと気合を入れていかなければなりませんね。

写真は、先月上旬に遠藤五輪担当大臣のところへ、十日町市さん、長岡市さん、新潟市さん、津南町さんとともに、陳情に行ったときのもの。

火焔型土器を聖火台のモチーフにっ!

これが実現できるよう、引き続き働きかけをしてまいりたいと思います。
posted by 国定勇人 at 17:30| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする