2016年07月28日

次のミッションへ

14696939226560.jpg

この写真を見ても、多くの日本人は何の感慨も覚えないと思います。

言葉を選ばずに敢えて申し上げれば、どこにでもあるイオンモールなのですから…

14696939768402.jpg

でも、このイオンはホーチミンの店舗なのですっ!

基本的な造りは日本と同じため、お客さんの服装を見なければ、これがベトナムのお店だということに気付く人は殆どいないでしょう。

14696939600271.jpg

でも、何故、このようなミッションとは何の関わりもないように思われる場所に足を運んだのか…

答えは簡単。

これもミッションだからです。

私たちは、今秋、ベトナムに展開しているイオンモールのどこかで、燕三条製品フェアを展開しようと思っております。

正直なところ、ベトナムの所得水準を考えると、相当ターゲットを絞らないと、私たちの製品群ではBtoC市場におけるビジネス展開は難しいと考えています。

特に、このイオンモールさんのように中所得者層までをもターゲットに展開している店舗では、私たちの狙うターゲット層に刺さることを期待できそうにありません。

それでも、今回はイオンモールさんに賭けようと思っています。

14696940048923.jpg

何故ならば、イオンモールさんは、基本的な考え方として、日本製品、日本の文化、サービスを、それぞれの店舗を訪れる数多くのホーチミンの市民の皆さんの目に、まずは触れてもらいたいと考えているからです。

そして、この国の成長スピードを考えれば、そのとき焼きついた憧れの記憶が薄れるまでに、それらを購買するに十分な所得水準に(その全ての方ではないにしても)達することも不可能ではないと思えるからです。

14696940285744.jpg

実際、フェアの候補スペースでは、七夕フェアが開催されておりました。

まずは、日本製品を、燕三条製品を知ってもらう…

商談会や見本市、政府への売込みと同時並行に進めていく価値は十分にあると思います。

さて…

これにてベトナムミッションの報告は全て終了。

撮り溜めた写真はまだまだありますが、それはまたいずれかの機会に…
posted by 国定勇人 at 17:45| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

万国共通だニャ〜

IMG_8452.JPG

ベタなタイトルですみません…

ベトナムで立ち寄ったレストランの玄関の盥の中に身を丸める猫ちゃんがっ!

どの国の猫もやることは一緒なのね…

とっても癒されます…
posted by 国定勇人 at 14:42| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月27日

こんなところに違いが…

IMG_8377.JPG

今回のベトナムミッションの柱の1つが技術者育成を通じた両地域のWIN−WIN関係の構築でありました。

バリアブンタウ省にとって(というよりベトナム政府にとって)、裾野産業の立ち上げは喫緊の課題であります。そして、裾野産業の立ち上げには、当該分野の技術者育成が不可欠となります。

そのために、彼らは、立派な職業訓練校を設立し、裾野産業分野の技術者育成に力を注いでおります。実際、この職業訓練校を視察させていただきましたが、設備は揃っているし、校長先生以下教授陣が民間企業で自らノウハウを持っている方々ばかりであります(しかし、校長先生が民間企業出身者というのには驚かされました。通常、社会主義国家で公立学校の校長ともなれば、共産党関係者か政府関係者で独占されているものですから…あっ、社会主義といえば、今回初めてベトナムを訪問しましたが、ほとんど社会主義の匂いを感じることができませんでした。あるとすれば、上の写真にある歓迎看板くらいでしょうか…バリアブンタウ省の訪問先のことごとくで、全く同じ歓迎看板が設置されておりました。もちろん嬉しいのですが、この匂い立つ「やらされ感」に、かろうじて社会主義の匂いを感じることができました(笑))

とは申せ、現状のベトナムには、裾野産業そのものが存在しません。

そうなると、学校教育だけでは、どうしても一定の壁が立ちはだかってしまいます。

IMG_8403.JPG

そこで必要となるのが実践の場であります。

ここに、私たちのまちの存在価値が生じてまいります。

ご案内のとおり、私たちのまちは、金属加工を中心とするものづくりのまち。即ち、裾野産業のメッカでもあります。しかも、この地に受け継がれている技術は世界トップクラスと言っても過言ではありません。

実際、今後、こうした職業訓練校や、同じく訪問させていただいたエスハイといった民間人材育成機関の卒業生(若しくは在校生)を一定期間私たちのまちが技術研修生として受け入れるというスキームを構築していく段階に入ってこととなります(そのためのフレームワークとして、今回、協定を締結したわけであります)。

IMG_8463.JPG

もちろん、WIN−WIN関係が本スキーム作りの前提となるわけですが、私たちにも、このスキームには一定以上のメリットがあると思っております。

それは、技術研修生を受け入れることで、逼迫した雇用市場の需給バランスを緩和させることができるという期待感。

実際、私たちのまちは、常時、有効求人倍率が1を上回るという人手不足に悩まされている地域であります(他の地域から羨ましい悩みなのかもしれませんが…)。

そういう意味では、一定以上の訓練を受けた人材が恒常的に三条市に流入してくるのは、むしろ歓迎すべき事態。間違いなく、WIN−WINの関係性が成立します。

IMG_8401.JPG

ここで留意が必要なのは、WIN−WINの関係を構築する以上、“一定以上の訓練を受けた人材”が必須要件ということ。

技術スキルはもちろんのこと、日本語や習慣などなどについても、一定以上の能力が求められます。

そういう意味では、今回視察した両校とも期待が持てます。実際、エスハイさんの日本語の授業を参観したのですが、1年ちょっとの日本語学習にも関わらず、私との会話はほぼ成立しているのには衝撃を受けました(それに加えて、私の英語、中国語ときたら…トホホ…)

1年半くらいの訓練を施すコースでは、たったそれだけの期間で、ビジネス会話ができる程度までの学力を身に付けさせるそうですから、納得です。

ところで、写真はゴミ箱。

今回視察した両校それぞれに設置してありました。

私たち日本人はこれを見ても何の感動を覚えませんが、ベトナムにはゴミの分別という概念がないために、キャンパス内にこうしたものをわざわざ作って、日本の環境に慣れさせるのだそうです。

同じ意味合いで、下駄箱もありました…

こうしたことを考えると、“一定以上の訓練”には、私たちが考える以上のきめ細やかさが必要なのですね…

これもまた衝撃でありました…
posted by 国定勇人 at 13:50| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

この形なら納得できますね。

IMG_8323.JPG

ベトナムミッションの続きを…

これまでも何度か拙ブログでも主張してまいりましたが、ものづくりのまちの首長として、海外販路開拓はアリでも、海外進出(海外への生産拠点進出)は基本的にはNGというのが基本的考え方であります。

理由は単純。

モノやサービスを輸出することはできても、人を輸出(移住)することはできないからです。

そして、生産拠点が移転することとなれば、その分の雇用吸収力が当然のことながら減退するからです。

IMG_8334.JPG

そんな複雑を持ちながらお邪魔したのがこちら、三条市内に本社のある田中衡機工業所さんのベトナム工場。

いわゆる海外進出組です。

で…

実際に話を伺っていると、先ほど申し上げた原理原則論が全てのケースに当てはまるわけではないことがよく分かりました。

あまり詳細なことを申し上げることはできませんが、@海外に拠点を設けることで海外市場を開拓する、A生産技術をあまり要しないものについては現地生産、設計を含む比較的高度な生産技術、作業工程については日本生産という棲み分け、を行うことにより、国内の生産量(=雇用)を維持・拡大を図りつつ、合わせて企業価値の最大化を追求することを実現させる、というビジネスモデルが田中衡機さんでは展開されておりました。

このパターンであれば、ものづくりのまちの首長としては応援しないわけにはまいりません。

何故ならば、私たちのまちの持つ技術力を、私たちのまちの雇用量を縮小させることなく、ベトナムの地で、ASEANの地で、認知させることができ、それが更なる市場拡大の種を生み出すのですからっ!

しかも、私たちの得意とするBtoBの分野でっ!



それにしても、田中衡機さんのビジネスは凄いと思います。

田中衡機さんは秤メーカなのですが、現在ベトナムで展開しているのが道路で過積載車両(違法車両)が走行していないかどうかを確認するシステム一式を開発、販売しているのです。

ということは、相手はベトナム政府。

外国政府を相手に信頼を獲得し、販路を拡大する企業が私たちのまちにあるというのは嬉しいではありませんかっ!

こうした元気な企業の皆様に囲まれている私は、本当につくづく果報者だと思います。

タイトなスケジュールの中、実際に拝見することができて本当に良かった!
posted by 国定勇人 at 17:04| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

彼の話に辿り着くのはいつの頃やら…

IMG_8478.JPG

書きたいことが多くて、逆になかなか手を付けられない…

この可愛い笑顔の彼の話題に辿り着くのは、いつになるのでしょうか…

夕方に少し手が空きそうなので、少しずつ片付けていきたいと思います…
posted by 国定勇人 at 12:30| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

ゲットだぜっ!

14694396510083.jpg

今日の午後過ぎからは、下田郷開発株式会社の営業会議のため“いい湯らてい”へ。

すると道中、これまであまり見かけなかった中高生と思しき自転車軍団が至るところに…

しかも、みんなスマホを片手に…

不思議に思いながら、営業会議に臨むと、謎が解けましたっ!

スタッフのみんなから聞いたところでは、彼らはみなポケモンGOをやっているのだとかっ!

これまでテレビでポケモンGOのニュースを見ても、完全に他人事でありましたが、そうでもないらしく…どころか、“いい湯らてい”や道の駅“漢学の里しただ”にも大いに関係があるらしいことがわかりました。

14694396145462.jpg

何でも、道の駅“漢学の里しただ”の側にある諸橋轍次記念館がナントカナントカというスポットが3つもあるらしく、そしてまたナントカナントカという戦う場所(?)もあるらしく、とにかく効率の良い場所なんだとか…(すみません…あまりにもゲームやポケモンに疎いもので、何度聞いても専門用語が覚えられない…完全なイケていないオジサンであります…)

そんなこともあって、これまで訪れなかったであろう多くの方々が諸橋轍次記念館に集結しているのだとか…

もちろん、下田郷開発株式会社としても、このブームに乗らない手はありません。

近いうちに、ポケモンGOと割引などを組み合わせたサービスを開発する予定です。

securedownload5.jpg

ただし、今度は市長の立場から…

全国的には、このゲームが原因で交通事故なども起きているようです。

くれぐれも節度を保って、事故の起こらないように気を付けて、また他人に迷惑を掛けないように気を付けて、ゲームを楽しんでくださいねっ!

(写真は、社員が見せてくれたもの。こういう感じなのねっ!)
posted by 国定勇人 at 18:44| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅の余韻…

IMG_8467.JPG

ベトナムは、道路がバイクで埋め尽くされていて、それが喧騒を助長させている…

これが初入国前の印象でしたが、実際に体験してみると、少し雰囲気が違いました。

たしかに、バイクで道路は埋め尽くされているのですが、発展途上国にありがちなクラクションの嵐っ!という状態からは程遠く、もちろん日本に比べれば無秩序に近い状態ですが、それでも同等の発展途上国に比べれば、格段に交通ルールを守っているという印象でした。

ちなみに、市内各所にある駐輪場(バイク置き場)に至っては、日本と同等か、それ以上に整然と並べられていて、実に不思議な感覚…

真面目な民族性がそうさせるのか、社会主義国家がそうさせるのか、それは定かではありませんが、いずれにしても好印象を受けることには変わりがありません。

でも、これでクルマの保有率が高まったら、交通渋滞はより深刻になるのでしょうね…
posted by 国定勇人 at 13:37| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅疲れ…

14694181048750.jpg

ベトナムから帰ってきました。

帰国後2日以上経過しているのですが、どうにもこうにも調子が上がりません…(帰国直後から幾つかの公務が重なったこともあることを言い訳にしたいのですが、恐らく加齢によるものなのでしょう…)

いっぱい書き綴りたいことがあるのですが、そのエネルギーがないようでして…

明日から仕切り直していきたいと思いますっ!
posted by 国定勇人 at 12:44| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

嬉しい誤算

14691487987810.jpg

第二関門の商談会とレセプションが終わりました。

結果は…

表題のとおりの嬉しい誤算っ!

海外の商談会でありがちなのは、レセプションの食事目当てで冷やかしに来るバイヤーの方々で、レセプションが始まる…つまり、商談会の終了する数十分前に殺到する風景なのですが、今回は本当に違いました。

しかも、完全にジャンルが異なる企業群が参加しているのにも関わらず、それぞれに、しっかりと狙いを定めたバイヤーが殺到していたのですから、パーフェクト!

帰国後改めて書き綴りたいと思いますが、とにかく嬉しい誤算の連続でした。

この素晴らしい段取りを請け負ってくださった青山社中の皆さん、とりわけ朝比奈さんに心から感謝申し上げたいと思います。
posted by 国定勇人 at 10:14| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

食は貪欲に

securedownload3.jpg

なかなかハードな日程が続いています。

どれくらいハードな日程なのかというと、“昼ご飯を食べる余裕がないので、移動中のバスでサンドウィッチを”というくらい…

まぁ、ベトナムはフランスの植民地だっただけに、フランスパンも美味しく、それにハムや香草を挟んだ“バインミー”というサンドウィッチは十分に満足できるものだったのですが、でもやっぱり物足りない…

というわけで、昼食後に視察を予定していた田中衡機さん(三条市からベトナムに進出している企業なのですが、このことはまた改めて…)の近くに、サラッと食べれて美味しい食堂は?衛生面は全く問わないから!とお願いをして案内していただいたのが、こちらブン・ブン・カーのお店。

このエリアではものすごく有名らしく、お昼時には行列ができるほどだそうです。

ちなみに、この料理は、豚骨スープに魚と麺を加えたもの。

最高に美味かったですっ!

この店に入ってから店を発つまでの時間は、わずか15分っ!

時間も値段も最高のパフォーマンスです。

securedownload4.jpg

ちなみに、この食堂の外観はこちら。

隠れた名店ですねっ!

普通の日本人観光客は色んな意味で敬遠するでしょうが…



そうそう。

仕事の話も…

これから、今回のミッションの第二関門、商談会とレセプションです。

私もプレゼンしてきますっ!
posted by 国定勇人 at 16:18| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

第一関門、突破!

securedownload2.jpg

外務省のODA事業として進めてきたベトナム南部のバリアブンタウ省との間で進めてきた経済連携事業の第一段階が本日、バリアブンタウ省の裾野産業の技術人材育成に関する覚書の締結によって、ひとつの形を見ることとなりました。

IMG_8347.JPG

これは、2011年、2014年の二度にわたって日越両政府によって取り交わされた共同声明に基づく、経済相互連携の具体策の1つであり、こうした国家連携の枠組みに三条市が貢献できたことを大変誇りに感じます。

お蔭さまで、このODA事業も何とか第二段階に突入できそうです。

引き続き、三条商工会議所が前面に立って、両地域の連携強化を先導していただくことを切に希望いたします。

というわけで、これから歓迎レセプションです。

行ってまいります!
posted by 国定勇人 at 19:56| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

波乱の船出

14689735362170.jpg

ベトナムに到着しました。

でも…

いきなり、ミッションのメンバーの一部がビザの関係で入国できないことが発覚し、日本へ送り返されるという想像だにしなかった展開が…

ここまで衝撃的な展開は、さすがに初めてです…

これは、海外ツアーのロジのプロの痛恨のミスと言わざるを得ないでしょう。

ロジ担当の重要性を改めて認識するだけでなく、ロジそのものが仕事である大手企業がこうしたポテンヒットを許すことを目の当たりにして、組織運営の難しさを学ばされました…

いずれにしても、起こったことは仕方がないっ!

ミッションを完遂させるべく、体調万全で臨んでいきたいと思いますっ!
posted by 国定勇人 at 09:25| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

高跳び

14689140016600.jpg

これから、ベトナムへっ!

久々の成田空港第2ターミナルです。

向こうで更新できるかな?
posted by 国定勇人 at 16:45| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大人の遠足A

14684716867002.jpg

というわけで、レストランバスの続きです…

先回は、燕三条地域のものづくりと越後平野に実る農産物のことについて触れましたが、これだけでは、全く関連のないものを節操もなく見て回るだけという安直なツアーに陥りがちなところなのですが、これを逆転満塁ホームランに一変させてくれるのがレストランバスの醍醐味っ!

云わば主役ともいうべき、コース料理の登場です。

14684716549501.jpg

今回、腕を揮っていただいたのは、“燕三条イタリアンレストランbit”の秋山シェフ。

箸はマルナオ、タンブラーを玉川堂と見学した工場の逸品を揃え、料理には越後平野産の農産物(お肉も!)の美味しさを最大限に引き出す品々を次から次へと繰り出す手法は、秋山シェフならではっ!

一見不整合な両者を見事に結びつけ、それぞれが片方でも欠くと成立しないことを静かに、しかし力強く訴えかけてきます。

14684716174030.jpg

これは、本当に大人の遠足というに相応しい贅沢なツアーだなぁ…

でも残念ながら、レストランバスは来年までのお預け…

それまでに素晴らしい企画を新潟市さん、燕市さんとともに練っておきたいと思いますっ!



ここで皆様に朗報がっ!

今回、見事な腕を揮っていただいた“燕三条イタリアンレストランbit”さんですが、今秋、銀座に進出しますっ!

燕三条の世界観を味わいたい方は、銀座へGOっ!
posted by 国定勇人 at 10:56| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

大人の遠足

14684674370590.jpg

というわけで、我が国で初めて導入された“レストランバス”に、新潟市長さん、燕市長さんとともに、体験乗車してきました(関連記事はこちら)。

まず、この“レストランバス”ですが、読んで字の如く、レストラン機能の付いたバスという意味で、色んな場所に立ち寄りつつ、その道すがら食事を楽しむ…という新しい旅の提案となっております。

でも、言うは易し、行うは難しというわけで、この新しいコンセプトを最大限に発揮するためには、組合せの妙を考え抜かなければなりません。

そこで生み出されたのが、“ものづくりのまち”燕三条地域と田園型政令市の新潟市という組合せ。

この一見異なる特徴を有する地域がタッグを組めば、それぞれのコンテンツの相乗効果が生まれ、素晴らしい旅の提案ができるのではないか…そんな発想から、今回のモデルコースが生まれました。

14684717661254.jpg

訪れた先は、“ものづくりのまち”の代表選手であるマルナオさん玉川堂さん

14684715140250.jpg

そして、豊かな大地の恵みを代表して、燕三条イタリア野菜研究会の飯塚代表の農園と、新潟市内のメロン農家。

この“工業”と“農業”という最も対極にあるといっても過言ではない訪問先の組合せなのですが、これがバスに乗ると、お互いが結合し、新たな感動を生むのですが、それはまた次回…
posted by 国定勇人 at 18:11| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先行発表!?

14684674370590.jpg

書き込む余裕があればの話ですが、楽しかった遠足の話をお伝えしたいと思います。

時間、あるかなぁ〜!?
posted by 国定勇人 at 12:46| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

7.13水害を忘れない。

今年も巡ってまいりました。

様々な事に思いを馳せながら、黙祷、献花を行いました。

が…

今晩、もしかしたら、まとまった雨が降るかもしれません。

これからの気象情報に留意をしていただきますよう、お願い申し上げます。
posted by 国定勇人 at 18:10| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そこまでやるか、三条市!

14683769723120.jpg

本当は別の話題に触れようと思っていたのですが、午前中の内部協議で、私でさえ“そこまでやる?”と驚いてしまうネタ(!!!)が手に入ったので、皆さまにもお裾分けを…

ネタ元は移住支援を担当している営業戦略室

三条市への潜在的移住希望者に向けてPR冊子を作成します、という、まぁ言ってみれば何の面白味もないテーマが内部協議の議題でありまして、前半戦は“ふむふむ…”と粛々淡々の極みといった感じで協議は進行していたのですが…

写真にある冊子を見せられて、ある程度のサプライズには慣れている私も腰を抜かすほど驚いて、感動してしまいましたっ!

皆さん、気付かれました?

真ん中の冊子です。

そこに、“○○さん編”って書いてありますでしょ?

これ、実は三条市に興味があると言ってくださった方その人だけに向けた冊子なのですっ!

話を聞くと、三条市に興味を持ってくださったAさんとじっくりと対話を重ね、その方の興味、関心事項を把握した上で、その事項を重点的に特集した内容に仕立て上げているのだとかっ!

この寄り添いっぷり、ハンパないっすよね!

さすが、三条市。

転んでも、タダでは起き上がりません。

この商魂の逞しさ、突き抜けた徹底さ。

これが三条市です。

久しぶりに気持ちのいい内部協議に接しました!

ということで、徹底的に寄り添う三条市です。

どこか地方に移住したいと思われている皆さん、三条市の扉をノックしてみませんか?その扉、前のめりに開くと思いますよ!
posted by 国定勇人 at 11:44| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月12日

輪廻転生

14682899084011.jpg

先日、37年もの長きにわたって、市民の皆さまに愛され続けた総合体育館の閉館式典を挙行いたしました。

総合体育館の開館当時、先人たちはこの施設の輝かしい未来に夢を託し、100年後に開封するカプセルを入口に埋設しました。

建物そのものはその折り返しを見ることもなく幕を閉じることとなりましたが、そのときに描いたであろう夢を私たちはしっかりと胸に刻み、新生体育文化複合施設に引き継いでいかなければなりません。

14682898822860.jpg

完成するのは、東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年。

多くの皆さまに感動されるような施設を作り出してまいります。
posted by 国定勇人 at 11:25| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

古典的だけど、重要な手法

14682257861300.jpg

今日、平成35年度の県央基幹病院開院までに、同病院の機能を如何なく発揮するための社会インフラも併せて整備していただくべく、県央5市町村の市町村長さん、議長さんとともに、その実施主体となる県当局、そしてその支援をお願いすることとなる国当局に、要望活動をしてまいりました。

まぁ、写真にあるような“ザ☆要望活動”です。

言ってみれば、明治政府はおろか、その遥か昔から繰り返されてきたであろう光景です。

でも、私は、この手法をあざ笑っているわけではありません。

むしろ、この要望活動もまた大切な政策実現のための重要な手法だと思っております。

だって、二元代表制の地方自治の下、その代表者が、しかも関係市町村の代表者全員が雁首を揃えて、お願いに行くのですから…

しかも、それが極めて分かりやすい形で“見える化”できているのですから…

今回は要望書に名前を連ねてだけでなく、名実ともに雁首揃えて足を運んだのですから、この要望は極めて重いものですし、その重さは、とりわけ実施主体の県当局にはしっかりと伝わったと思っております。

今日を契機に、運動量をさらに高めていきたいと思います。

平成35年の開院までに社会インフラ整備も間に合うようにっ!
posted by 国定勇人 at 17:42| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

色々とありましたが…

14682085621540.jpg

昨日の参議院議員選挙ですが、悲喜こもごもでありました…

ただ、このブログで応援することを表明していた足立としゆきさんについて申し上げれば、何とか当選を果たすことができました。

公職選挙法上、応援した立場がどこまで言えるのか分かりませんが、私の皆さまに対するお気持ちを汲み取っていただければ幸甚です。

しかし、それにしても、この件に限って申し上げても、自分たちとしてはそれなりの数字を出すことができたと自負しておりますが、それでもなお、比例代表は難しい…

これが応援する立場としての率直な気持ちです…

(写真は、支援のお願いを廻っているときに頂いた要望箇所。こうした活動そのものが三条市政にも直結しております)
posted by 国定勇人 at 12:44| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月07日

これは全国でやるべしっ!

今日の午前中も、災害に強いまちづくりのためには欠かすことのできない力強い味方、足立としゆきさんの参議院議員選挙での当選を目指し、関係団体の役員さんとともに1社1社訪問させていただき、支援のお願いをしてきました。

昨日のような災害対応に当たると余計に、足立としゆきさんのような災害に強いまちづくりのためにキャリアを重ねてこられた方が、国政の場においても、不可欠であるということを感ぜずにはいられません。

是非とも、足立としゆきさんには、今回の選挙を勝ち抜いていただき、三条はもちろん、災害列島日本を救うために、その身を捧げていただきたいと思います。

私は、最後の最後まで、足立としゆきさんを応援していく所存です。

14678623703580.jpg

さて…

私たちもお願いばかりしているばかりではありません。

災害が発生したときに、現場指揮を執らなければならないのは我々市町村となります。

三条市は、平成16年、平成23年と度重なる大水害を蒙ってきた中、この責任の重さを痛感し、いつ起こるかわからない災害発生時にその職責を全うするためにも、毎年毎年、訓練を繰り返し、災害対応のノウハウの継承、高度化に努めてまいりました。

でも、そうは言っても、そうした努力を自分たちだけでやるのには、一定の限界があります。

どうしても、自分たちの発想の枠内から逃れることができず、その結果、“想定外”が前提の災害対応が鈍化していってしまうからです。

そういう意味では、今回、国土交通省さんから、“合同の水害対応訓練をやらないか?”と声を掛けていただいたことは大変ありがたかった…

何よりも、同じ“ブラインド型訓練”をするにしても、そのシナリオライターが市職員という“同族”でない方に委ねることができたというのが本当に良かったです(この訓練ではシナリオライターは国土交通省信濃川下流河川事務所の所長さんでした)。

その結果、嘘偽りなく、本番さながらの訓練ができたと思っております。

14678624093361.jpg

図らずも、この訓練のわずか3日後に本番(昨晩の対応のことです)を迎えることとなったわけですが、本番に際しても、組織全体が比較的冷静に対処できたのも、この3日前の“本番さながらの訓練”のお蔭だと思っております。

この、自分の組織ではないところがシナリオライターになるブラインド型訓練は、本当に役に立つと思います。

先に触れた気象予報士の出水期限定での市町村派遣プロジェクトもそうですが、このシナリオライター請負型の災害対応訓練実施プロジェクト(!?)も素晴らしいアイディアだと思います。

三条市はもちろん、これを全国の市町村に展開することができれば、わが国の災害体制は一段と強靭化することができると思うのですが、如何でしょうか?

市町村の皆さん、本当に、この訓練、おススメですよっ!

お近くの国土交通省の河川事務所さんに問い合わせてみる価値は絶対にあると思います。
posted by 国定勇人 at 12:39| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デジタルとアナログの妙

昨晩の災害対応で実感したこと…

それは、デジタルもアナログの組合せの大切さ…

まずはデジタル。

国土交通省さんが配備したXバンドレーダー(三条市のものを覗くときにはこちら)は本当にスグレモノ。

市内の降雨状況がこれだけリアルタイムにピンポイントに分かるなんてっ!

時間があれば、しょっちゅう覗いていました。

続いてアナログ。

気象庁さんから社会実験的に派遣してくださった気象予報士の上橋さんの存在がスグレモノ。

気象台と綿密に連絡を取りつつ、今後の気象予測について、冷静かつ明確に解説をしていただいた。

出水期限定で気象予報士を市町村に派遣して常駐させるという今年から始まった新たな試みですが、この施策はクリーンヒットだと思います。この試みは、災害時に現場を指揮する市町村にとっては、力強い味方になることを実体験した市長として保証しますっ!

来年度以降、順次拡大していくことを切に希望しますっ!

ということで、昨日の災害対応を受けての雑感でした。
posted by 国定勇人 at 08:54| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月06日

これは訓練ではありません。本番です。

14678115647050.jpg

先ほど、市内一部地域に発令していた土砂災害由来の避難準備情報を解除しました。

写真は、本日の災害対策本部の様子。

これは訓練ではなく、本番です。

でも、訓練同様の対応ができたのではないかと思っております。

明日辺り、先日、国土交通省さんと一緒になって実施した総合防災訓練の様子をアップしようと思っておりましたが、やはり、日ごろの訓練の積重ねが生きてくるのですよね。

市民の皆さま、夜間における避難準備情報発令にも関わらず、冷静な対応をしていただき、本当にありがとうございました。

消防団員さん、自治会長さん、民生委員さん、それぞれの任務に当たっていただき、本当にありがとうございました。

そして、職員の皆さん、訓練どおりに動いてくれたことに誇りを感じます。お疲れ様でした。

でも、出水期はまだまだ終わっておりません。

引き続き、警戒を強めていきたいと思います。
posted by 国定勇人 at 22:32| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【不連続シリーズ】うんめもん探訪

14677931788960.jpg

昨日の日帰り金沢出張の道中…

上越を通過するのに、このお店に行かないわけにはいかないっ!

というわけで、上越の名店“あごすけ”に行ってまいりました。

夜の部終了間際にも関わらず、少しだけの待ちが出ていることが凄いっ!

実は、このお店。何度か訪れたことがあるのですが、その度に、“たしかに美味しいんだけど…”というどこか引っ掛かるところがあったのですが、今回の塩らーめんは最高に美味しかった!

皆さんも上越にお立ち寄りの際には、ぜひっ!
posted by 国定勇人 at 17:25| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子ども記者第2弾、始動っ!

14677876987431.jpg

う〜ん、選挙活動で役所を離れていることが多く(私は、特に、全国比例で立候補されている足立としゆきさんを応援しています)、書き込む話題は豊富にあるものの、なかなか実際に書き込む時間的余裕がありません…

さてさて、子ども版広報さんじょうの任命式を先日行いました(関連記事はこちら)。

第2弾となる任命式ですが、先回からの継続がなんと4人も参加してくださっていますっ!

これは、本当に頼もしい限り。

彼ら彼女らには、取材対象の選定、取材、構成などなど、全てをやっていただきます。我々大人は、彼ら彼女らの小間遣いっ!

しっかりとした情報誌に仕上げてほしいと思います。

それにしても…

今回の子ども記者ですが、男の子はなんとたった1名っ!

同じ男性として、何となく寂しいものがあります…

これが現代の世相を如実に表しているのかしら…

採用面接も女の子ばかりが元気だし…

ということで、元気出せっ、男子諸君っ!
posted by 国定勇人 at 16:07| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月05日

究極の充て職ですが…

14677876674790.jpg

皆さんは、“充て職”という言葉をご存知ですか?

行政の世界では、当たり前のように使われるのですが、ある意味、行政の世界でしか通用しない業界用語かもしれません。

ちなみに、肝心の意味ですが、“自分の意思とは関わりなく就く職”といったニュアンスで用いられることが多いようです。

さて、本日、石川県白山市さんで開催された北陸「道の駅」連絡会総会において、本年度、来年度の会長に選任されました。

話の流れで、疑う方は一人もいらっしゃらないと思いますが、そうです、究極の充て職としての会長です。

何せ、会長職が、石川県、富山県、新潟県の3県持ち回りの上、お鉢が回ってきた県でも、参加市町村の持ち回りで指名されるのですからっ!

でも、引きが強いといえば、強いですよね。

確率でいえば、3県×県内20参加市町村の60分の1なのですからっ!

いずれにしても、これも何かのご縁。

天命だと真摯に受け止め、前向きに職責を果たしたいと思います。

(写真は、敬意を表して訪問した道の駅うみテラスのものです)
posted by 国定勇人 at 16:38| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

所詮、ミーハーなんです…

14676893284740.jpg

今日は、日帰り石川県出張。

こういうときの楽しみは、何といっても食べることっ!

そこで、北陸新幹線開業後、マスコミの露出度が飛躍的に高まった金沢の近江町市場へっ!

いやぁ〜、外国人ばかりですな…

メニューも、お店の方の応対も、外国語比率が著しく高いっ!

インバウンドを確実に取り込んでいるようです…

で、食べたのがこちら。活エビの踊り食いっ!

食べる直前まで生きていたのですから、美味しいに決まっています。

14676893718161.jpg

続いては、どれだけの歴史があるのかどうかは分かりませんが、金沢おでん。

こちらは…

普通のおでんに感じました。

でも、総じて満足、満足。

私はやっぱりミーハーみたいですね…
posted by 国定勇人 at 13:23| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月04日

痛ましい事件…

securedownload11.jpg

ダッカで起きた日本人を含む外国人襲撃事件…

本当に残念でなりません…

一昨年、ODA事業の一環でダッカを訪れ(私も襲撃現場となったグルシャン地区は滞在中の拠点であっただけに今でも“あの場所が!?”と意外な気持ちを払拭しきれずにいます…)、親日国であること、穏健なイスラム国家であること、これまでバングラデシュの発展に我が国が少なからず貢献してきたことなどなどを体感し、バングラデシュと日本の将来を前向きに捉えていただけに、尚のことであります…

ここに改めて犠牲になられた方々に哀悼の意を表するとともに、バングラデシュの強靭な意思によって一部の過激派による活動が排除され、私でも感じた良好な関係に一日も早く戻ることを心から祈念いたします。
posted by 国定勇人 at 10:19| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月01日

事前予告

14672697579920.jpg

本当は、明日のUXさんの“まるどり!”の放送に向け、ふるさと納税の話題を書き込もうと思ったのですが、東京出張が思ったよりもタイトになったので、とりあえず明日放映があるよ!という番宣だけさせていただきます。

明日の放映をお見逃しなくっ!
posted by 国定勇人 at 21:52| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福楽の謎を解けっ!

IMG_8277.JPG

今日は、これから東京へ。

水害対策についての講演などを頑張ってやってきたいと思います。

さて、写真は、私の大好きなラーメン屋さんの1つ“福楽”さんのもの。

昨日、福楽さんに食べに行き、マスターの了承をいただきましたので、誠に身勝手ながら、本日より、“福楽謎解きフェスティバル”の開催を宣言したいと思いますっ!

(本当は1文で終わる秘密事項なのかもしれませんが、それでは私が“福楽”さんに頻繁に通う口実がなくなるので、敢えて分割リリースしていきます…)

ヒントの1つは、昨日が折り返し地点ということっ!

これが意味することとは…

皆さんも、当店名物メンマらあめんを食べながら、考えてみてくださいませ。

では、行ってまいります!



そういえば、先日、燕三条らーめん国王から、“新たな国家プロジェクトが始動した”との極秘情報の内報を受けました。

三条市との外交問題に発展しなければいいのですが…

こちらも、詳細が分かり次第、発表したいと思います。
posted by 国定勇人 at 09:07| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする