2016年10月31日

振り返れば奴がいる!?

IMG_9077.JPG

時間がない…

そんなときには、インパクトのある写真を!

さとちんと仲良く番組収録しておりますっ!
posted by 国定勇人 at 12:04| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

災害対策本部の始め方

14776256269020.jpg

昨日開催された“避難勧告等の判断・伝達マニュアル作成ガイドラインに関する検討会”にお招きをいただき、三条市の災害時要援護者対策を中心にお話をさせていただく機会を頂戴しました。

その後、各委員さんから各般に亘る課題について熱い議論が交わされたわけでありますが、どれもこれも重要すぎて、胸が苦しくなるほど…

そんな中、私たち公助の世界に身を置く者が一番心掛けなければならない災害対策本部が機能不全に陥らないこと、この重要なテーマについても、議論が及びました。

でも、これとて、経験をしなければ、積極的に頭を巡らさなければ、決して克服することのできないものであります。

但し、絶望する必要も、悲観する必要もありません。

肝要なのは、我々被災経験のある市町村が丁寧かつ分かりやすく“災害対策本部の始め方”を編纂し、それを幸いなことに未だ被災経験のない市町村の、できれば首長さんのところに押しかける形でも出向き、共に実践してみるということなのだと、仮にそれが間に合わない場合は、災害が進行している過程で、被災経験のある市町村の災害チームが押しかけ的に災害対策本部に赴きアドバイスをするということなのだと思います。

そのためにも、“水害サミット”の知見基盤は有用だと思いますし、その上で、この“水害サミット”がどこの馬の骨かを保障する国等のお墨付きがシステム化されると鬼に金棒だと思うのですよね。

ちなみに、写真に映っているボックスは、先日飯田市さんにお邪魔したときに、災害対策本部室に置かれていたもので、AEDのようにこのボックスを開けて、一枚一枚に書かれている任務を遂行していくと、全く事前の研修を受けていない人でも、一通りの災害対策本部の立上げが可能になるというスグレモノです。

こういう1つひとつの実践的なアイディアの積重ねが、災害時には特に許されないヒューマンエラーを取り除くことに有効なのですよね。

こうしたことも含めて、災害対策は本当に勉強勉強の連続であります。
posted by 国定勇人 at 12:59| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

元祖高遠そば

14775573886291.jpg

夕方の新幹線に飛び乗り、19時から始まる内閣府の研究会に出席すべく、東京へ向かっています。

ちなみに、21時の研究会終了後は、再び新幹線に飛び乗り、三条へ戻るという大変慈愛に満ちたスケジューリングとなっております…

さて…

このまま埋もれるのもどうかと思い、少しだけ書き込みます。

皆さんは、“高遠そば”の存在をご存知ですか?

私たちにとって、“高遠そば”といえば、会津のお蕎麦でネギ一本で食べるアレを想像します。

が、あの“高遠そば”は、初代会津藩主である保科正之公が信州高遠城主だったときに大好物だった蕎麦を移封の際に持っていたのが起源だそうで、そういう意味では、先日お邪魔した伊那市高遠町の蕎麦が元祖ということになります。

折角お邪魔したので、高遠そばをいただいたのですが、これもまた美味っ!

流石に信州ですね。

securedownload.jpg

ちなみに、高遠そばはそもそも我が国蕎麦の発祥の地だそうで、今では5週連続の蕎麦祭りが開催されております。

5週連続というところに、強い自負心を感じますよねっ!

まだまだ、この蕎麦祭りはド真ん中ですので、立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
posted by 国定勇人 at 17:54| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

燕三条&TOKYO

14775408994671.jpg

いやぁ、殺人的なスケジュールが続いております…

そんな状況ですから短めな話題がいいと思っているのですが、今日、明日と二日間しか開催されない一大イベントがありますので、そのご紹介を…

今日、明日と二日間、日本海側最大級の見本市“燕三条ものづくりメッセ”が開催されております。

14775409682263.jpg

午前中、少しだけ覗いて来たのですが、3回目となる今回は過去2回の開催に比べて、お客様の数が比較にならないほど多いっ!というのが正直な印象です。

14775408435860.jpg

で…

今回、様々な仕掛けをご用意させていただいているのですが、その中でも最大級のものの1つが東京都さんとのコラボ企画。

東京都さんと東京商工会議所さんが一団となって、“燕三条ものづくりメッセ”に出展してくださいました。

これを東京都さん目線で紐解くと、“ALL JAPAN&TOKYOプロジェクト”の初プロジェクトが今回のコラボ企画となります。

ですから、陣ぶれも超豪華。東京都さんの本プロジェクトに賭ける想いがひしひしと伝わってきます。

&TOKYOプロジェクトの行く末を若干気にはしていたのですが、この情熱を事務局の皆さんがお持ちでいらっしゃる以上、心配はないでしょう!

14775409298132.jpg

何はともあれ、熱気溢れるスタートを切った“燕三条ものづくりメッセ”です。

仕事の種を見つけるためにも、是非どうぞっ!
posted by 国定勇人 at 13:51| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

ご当地グルメは中年男の敵っ!

IMG_9042.JPG

怒涛の一週間が終わりました。

今週の県外出張といえば、木曜日の内閣府検討会のゲストスピーカとしてお招きいただく瞬間芸的な日帰り東京出張のみっ!

というわけで、書きたいことがテンコ盛りなのですが、出張の皺寄せが怒涛の如く集中するという、いつもの原則が…

結果、いつもの如く、ショートネタで逃げ切りますっ!

各地域を訪ねると必ず出会うのが、ご当地グルメ。

しかも、ほぼ確実に、長い歴史の中で根付いた“本物の”ご当地グルメに巡り合います。

そして、巡り合えば当然口にしたい…というのが人の常でありまして…

そうした欲求に素直に従っていると、ブクブクと太っていきます…

というわけで、恐らく、ただ今体重マックスのブヨブヨ状態っ!

また走らないとまずいな…

ちなみに、写真は、名古屋メシの代表格、味噌見込みうどん。

“山本屋総本家”のものだったと思います。

ちゃんとお昼ご飯が講演会場で用意されているのですが、ご当地名古屋を訪問した以上、足を運ばないと失礼でしょっ!

というわけで、気持ちとは裏腹に、更に体重を増加させる道をひた走っております…
posted by 国定勇人 at 12:43| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

南信州を訪問中

securedownload.jpg

実は今、飯田市と伊那市を訪れています。

この辺は三遠南信地方と呼ばれているそうで、既に県の概念がないっ!

写真は飯田市長さんと…

ご報告はまた改めてっ!
posted by 国定勇人 at 09:24| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

君は、三代夫婦を知っているか?

14770085069541.jpg

皆さんは“三代夫婦”という言葉をご存知ですか?

親・子・孫の三代が揃っている夫婦を指す言葉です。

こうした言葉が存在するということは、その言葉が存在するだけの必要性があるということでありまして、橋の渡り初めなど、おめでたい儀式に欠かせないのがこの“三代夫婦”であります。

ちなみに、この三代夫婦による渡り初めを調べてみると、江戸時代には既に見受けられているようで、三代夫婦そのものが珍しくおめでたいこと、夫婦が三世代に亘って繋がっているように橋も永続的であってほしい、という願掛けが込められているようです。

と…

こんな偉そうに書いておりますが、私自身はといえば、市長になって経験するまで、この我が国の伝統が受け継がれたおめでたい儀式の存在を知りませんでした…

14770084397430.jpg

というわけで、先日の永田新橋の開通式で、市長就任後3回目となる三代夫婦の渡り初めに立ち会うことができました。

14770083389390.jpg

見事な秋晴れの下行われた貴重な儀式は、晴れやかな中にも、どこか厳かな雰囲気が漂い、でもまた、それを多くの参加者の笑顔が優しく包み込むという、積み重ねてきた我が国の伝統だからこそ漂う重層的な複雑に交錯した特別な“何か”が全体を覆っておりました。

それにしても、三代夫婦としての大役を見事に果たされた目黒家の皆様、大変お疲れ様でしたっ!

14770085969103.jpg

それにしても、橋の開通式だけで、私はこれまで何回臨んだのでしょうか?

三代夫婦が見つからなかったものも含めると、就任後10年で記憶にあるだけで少なくとも6回は臨んでおります…

この数の多さは専ら二度にわたる水害に起因をしております。

それが原因なだけに、復旧にご尽力をいただいた全ての方々に感謝申し上げるのはもちろんのこと、二度とこうした災害を起こさない、或いは万が一の災害が発生したときに被害を最小限に食い止めることができるよう、平常時から備えを行ってはならないと、晴れの舞台で決意を新たにするわけであります…(昨日は名古屋で水害の講演をさせていただいたのですが、これもまた大水害を立て続けに2度被った市長の務めだと思い、精一杯お話をしてまいりました)

14770085528762.jpg

さて…

これだけの開通式を行った大半の橋の欄干には、不肖私の書いた文字が刻まれております…

今回もまた…

自分としては、これが精一杯なのですが、橋を通る全ての方々の目を汚してしまっているかと思うと、本当に恥ずかしくなります…

と言いながら、写真に収めている自分もどうかと思いますが…

せっかくですので、ご笑覧下さいませっ!
posted by 国定勇人 at 09:37| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

不思議な感覚…

14769249336660.jpg

今日はこれから名古屋で水害関係の講演…

しっかりと依頼された役割を果たしたいと思います。

さて…

昨日まで京都だったのですが、京都といえば「◎◎条」…

当然、「三条」もあります。

通りに由来する三条は、橋の名前や駅の名前に始まり、河原町三条付近の飲食店は軒並み“三条”“三条”“三条”っ!!!

実に、不思議な気分に包まれます…

そういえば、こんな三条だらけの京都に、どうやら燕三条系ラーメンが進出した模様です。

こちらのラーメン本に掲載されておりましたっ!

京都の人は、このチャレンジをどのように受け止めるのでしょうね?

いつか取材してみたいと思います…
posted by 国定勇人 at 10:04| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

西へ東へ

14765338796690.jpg

昨日は日帰り上京。

今日、明日は京都。

明後日は名古屋。

一旦夜だけ三条に戻って、その翌日と翌々日が長野県の飯田市と伊那市。

それぞれの案件は、講演であったり、パネリスト参加であったり、総会主宰であったり、視察であったりと、多岐に渡っていますが、自業自得とはいえ、さすがに詰め込み過ぎましたな…

でも、張り切って打ち込みますっ!

さて…

昨日と今日の仕事のメインである“2020年東京オリンピック・パラリンピックを活用した地域活性化推進首長連合”の取組がNHKさんに紹介されました。よろしければ、こちらをどうぞっ!

14767496932460.jpg

さて、三条にもようやく秋の匂いがほんのりと漂い始めました。

これからの季節は、下田郷が最高っ!

是非是非お立ち寄り下さいませっ!
posted by 国定勇人 at 10:15| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

県知事選の結果を受けて

皆様方もご案内のとおり、今回の県知事選において米山さんが当選をされました。

民主主義の根幹そのものである選挙を通じての県民のご判断が下されましたので、しっかりと重く受け止める所存です。

これまでの間、支えてくださった多くの皆様方に、心からの感謝を申し上げたいと思います。

本当にありがとうございました。
posted by 国定勇人 at 09:39| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

私は、森たみお候補を応援します。

14764354452350.jpg

新潟県知事選の投票日も間近に迫ってまいりました。

私は、徹頭徹尾、森たみお候補を応援しています。

森候補を応援する理由を思いっきり簡潔に申し上げれば、“実行力”“実現力”を有している候補者は森候補だけである、ということ。

今回の選挙は言うまでもありませんが、県知事を選ぶものです。

県知事は、人事権や予算編成権を始めとする執行権の行使という重い責任を伴うポストです。

ここが議決権を有する複数の議員を選ぶ議員選挙とは決定的に違うところで、知事という椅子に就いたその瞬間から、県政運営に関する全てを当選したその人がたった一人で担わなければなりません。

もちろん、その判断基準は、選挙を通じて有権者との間で交わされた公約になるのですが、この公約を実現するための導線の長短を言えば、議員よりも首長の方が圧倒的に短いということです。

では、知事という椅子を得られれば全て公約を果たせるのかというと、答えはノー。

まず、地方自治は二元代表制ですから、知事だけで全てを決めることはできません。丁々発止の議論は繰り返しながらも、議会に納得していただかなければ、1円たりとも予算を執行することはできません。

加えて、新潟県を始めとする私たち地方公共団体は財源も完全に独り立ちできない財政構造となっておりますので、議会にそもそも提案する予算を編成する段階から既に、国や民間、近隣県や県内市町村からの支援、協力、連携を仰がなければなりません。

そのために不可欠なのは、ズバリ“人脈”。

これは、人が社会で生きていく以上不可欠であるのと同時に、この人脈の豊富さが、適宜適切な政策を生み出させ、政策実現の仲間を増やし、政策に深みや広がりを与える原動力そのものになる、と、市長を10年やってみて痛切に思い知らされます。

この“人脈”の豊かさ、それらを通じた調整力こそが知事に求められる“実行力”“実現力”であると同じ首長として皆様に断言できます。

今の新潟は、“よし。知事になったから、これから人脈を広げていくぞ!”と悠長に構えていられるほどの時間的余裕は残念ながらありません。

ありとあらゆる分野で即戦力が求められております。

ある意味、公約は誰もが自由に言うことができますが、この“実行力”“実現力”は過去の蓄積抜きに、一朝一夕に手に入れることはできません。

私は、この1つだけでも、森たみお候補を新潟県知事に就任させる十二分な価値があると思っております。

最後に原発に関して一言。

当時長岡市長だった森たみお候補は、福島第一原発事故の後、私達県内30市町村長に声を掛け、原子力災害に対する研究をする場を設けました。恐らく、あの場が設けられなければ、私達三条市は、未だに原子力災害について、広域的な観点で議論をする機会すらいただけなかったでしょう。

そして、1人ひとりの市町村長はか弱い立場かもしれませんが、県内市町村長が30人結集することにより、東京電力をテーブルに就かせ、それまでは、つまり2011年までは、新潟県、柏崎市、刈羽村にしか認められなかった協定について、その一部を他の28の市町村とも締結させることを認めさせ、判を押すところまで漕ぎ着けることに成功しました。

この最大の立役者は、森たみお候補です。

この殆どマスコミで報道されていない事実1つとってみても、森たみお候補の原発に対する厳しい姿勢を単なる口先だけではない、具体的な形として感じ取っていただけるのではないかと思います。

以上、徒然なるままに、森候補に対する思いを書き綴ってみました。

皆様方にも共感していただけると幸甚であります。
posted by 国定勇人 at 18:37| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

燕三条工場の祭典に求められるもの

14762543247650.jpg

少し触れましたが、今年の“燕三条工場の祭典”では、様々なスピンオフ企画、連動型企画が目白押しでありました。

燕三条駅で皆様をお迎えした“燕三条ブランキングアート”は2回目からのパートナーであり、年若い“燕三条工場の祭典”の中では、すっかり古株的存在となりました。

14762543776221.jpg

そんな中、今後の“燕三条工場の祭典”を考える上での座りの良さを感じたのは、昨年オープンした三条ものづくり学校を舞台とした常設型及び特設型の各種ワークショップ、そして中川政七商店さん主催の“大日本市新潟博覧会”でありました。

14758799790251.jpg

とりわけ、“大日本市新潟博覧会”は、来場者の購買意欲を十分に満たすだけの規模、内容を併せ持った“購場の祭典”機能を如何なく果たしていただいただけでなく、開催期間中、数々のトークセッションを次々と繰り出し、来場者の知的好奇心を満たすことにも成功しました(初日の私と中川社長さんの対談は空前絶後の不人気でありまして、さすがに凹みましたが…まぁ、これが正当な評価だと受け止め、私の出番を除いた上で、“成功”と表記させていただくことを大いなる自虐的精神を以ってここに報告させていただきます…(涙))。

やはり、こうした中核的拠点は、来年からも必要なようですな…

というわけで、中川社長、採算度外視で来年も私たちと組みませんか!?

以上、公開プロポーズでしたっ!
posted by 国定勇人 at 16:07| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青田買いの極致

securedownload.jpg

先ほど、岩手国体のカヌースプリント・カナディアンシングル500mで見事優勝した三条市体育協会の當銘選手の表敬訪問を受けました。

元々“1位を取ってきます”と言って国体に臨んだ選手でしたので、快挙を達成したというよりは“ちゃんと結果を残しました”というような大物感が既に漂っています。

となると、私たちの期待はもちろん、4年後の東京五輪に移ってしまうのですが…

“東京五輪は狙えるの?”という質問にも、“このまま精進を続ければ、日本代表にはなれると思いますが、自分としてはメダルを目指したいと思います”と堂々たる宣言っ!

頼もしいぜっ!

君が三条市体育協会でよかったぜっ!

四年後目指して、僕たちも一生懸命盛り立てていきたいと思います。

皆さんも、當銘選手に注目をっ!
posted by 国定勇人 at 13:08| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

縁の下の力持ち*サークルのノリ*愛=燕三条工場の祭典

14761617892992.jpg

それにしても、“燕三条工場の祭典”が開催された4日間至るところでゲリラ的にレセプションが行われたり、スピンオフ企画が行われたりと、正直なところ、誰も全体像を把握していないのではなかろうか…と嬉しくも邪推してしまうくらいに、市内各所から歓喜の花火が打ち上がり続きました。

でも、こんなことが一度に実現できるのも、実行委員会の皆さんはもちろんのこと、“燕三条工場の祭典”のファンとして熱心に、企画、運営、情報発信などなどに携わってくださる、いわゆる縁の下の力持ちの皆さんのお力添えがあってこそのことっ!

普段、そんな縁の下の力持ちの彼ら彼女らは表舞台の影に深く潜行しているのですが、“燕三条工場の祭典”の素晴らしいところは、多くの仲間がそれぞれの仲間を優しく温かくいつも見守っていて、支えあっていることっ!

14761617326420.jpg

そんな根底に流れる思いやりが時折、形になって浮上することがあります。

しかも、大学サークルのようなハチャメチャな形でっ!

私が今回目にしたのは、三条ものづくり学校で行われた初日の公式レセプションでのこと…

私も一介の参加者として楽しんでいたら、“このレセプション会場で、ハッピーバースディのサプライズ企画をするから、市長も歌を歌ってくれないか?”との無茶振り(!?)が…

聞いてみたら、“燕三条工場の祭典”の初回から熱を入れて情報発信に努めてくださっているHOW INC.さんMK女史の誕生日をサプライズで祝っちゃおうとのことでしたっ!

いや〜、盛り上がったし、面白かったな〜!!!

でも、何よりも本人が感動してくれたのが本当に良かったっ!!!

こういうことでしか恩返しできないから、ハッピーバースデイを歌えて、僕がハッピーでした!

14761617497351.jpg

ちなみに…

彼女へのプレゼントは、特別に包装されたインスタントラーメンだったのですが、このインスタントラーメンを運んできた岡持ちが相当有名なフォトグラファーだそうでっ!

話を伺うと、東京での仕事の合間に三条に来たので、岡持ちの格好のまま新幹線に飛び乗り、このサプライズが終わった後、再び岡持ち姿で東京にトンボ帰りするとのことっ!(三条での滞在時間、わずか2時間程度だったのでしょうか…)

どこまで徹底して遊んでいるのかっ!

こういうノリ、大好きですっ!

こうした雰囲気が“燕三条工場の祭典”に無限の可能性を感じさせるのかもしれませんね。

こうした素晴らしい方々に囲まれて、燕三条地域は本当に幸せ者ですっ!
posted by 国定勇人 at 14:20| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

工場の祭典ロス…

14761547590681.jpg

何なんだ、この喪失感は!?

本当に大勢の方々に足をお運びいただいた“燕三条工場の祭典”が幕を閉じ、再び日常が訪れたここ一両日…

行く前から楽しみにしていた旅行が終わってしまったような、楽しかった夏休みが終わって2学期のつまらない授業が始まってしまったような、あのブルーな感じ…

非日常性が濃縮された4日間だったからこそ、この喪失感が凄まじい…

でも、それだけ、“燕三条工場の祭典”が成功し、多くの方々の心に強烈に刺さったということなのかもしれませんね。

14761547125130.jpg

三条市長としては今後、この“燕三条工場の祭典”の成果報告を待たなくてはなりません。

これまで何度も申し上げているとおり、“燕三条工場の祭典”の成果は来場者数の多寡ではなく、どれだけ面白い、驚愕するような、或いはほのぼのとする、そして何よりも、ものづくりに愛のあるストーリーの1つひとつをどれだけ拾い束ねることができるかどうかに懸かっております。

特に今年は、このイベントのためだけに南アフリカから来た2人組のような、外国ネタがほしいところっ!

集まり次第、皆様にも紹介しますねっ!

14761547936792.jpg

いずれにしても、皆様方のお蔭で、何とか最後まで“燕三条工場の祭典”らしく、このイベントを終えることができました。

では…

来年再び工場の扉が開くそのときまでっ!

さようならっ!(何か閉会イベントがほしいな…来場者も気軽に集えるような…来年の実行委員会の皆さん、ちょっと考えましょう!)

14761548217883.jpg

(写真は野崎忠五郎商店さんの工場の扉が開いた様子。こういうドデカ系も涎が出ましたなっ!)
posted by 国定勇人 at 12:02| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

今日のような雨模様はデマンド交通をどうぞっ!

14758952125761.jpg

三条市では、今回の“燕三条工場の祭典”に合わせ、本来であれば運行していない今日、明日の土日2日間も、デマンド交通を特別に運行しておりますっ!

だけでなく、燕三条工場の祭典に参加いただいている工場にアクセスしやすいように、臨時停留所も設置しております(写真はたまたま昨日までのところですが、参加可能な曜日に合わせて臨時停留所を開設しておりますので、今日、明日と開放している工場の臨時停留所はもちろんオープンしております。ご安心を!詳しくはこちら)。

ですので、今日のようなあいにくの天候でも、雨に当たることなく、貴方の行きたい工場に、お手頃なお値段でアクセスできますっ!

14758951672060.jpg

臨時停留所に辿り着いたら、貴方のお目当ての垂涎の空間はすぐそこっ!

関係者一同、お待ち申し上げておりますっ!
posted by 国定勇人 at 12:04| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

燕三条工場の祭典*大日本市新潟博覧会=∞

14758799062080.jpg

燕三条工場の祭典が異次元級の盛り上がりを見せつつ、今日からの後半戦に突入します。

何といっても、三連休の土日ですからねっ!

どこに行こうか決めていない全国各地のものづくりファンの皆さん、ぶらりと燕三条地域へ足をお運びください。

クルマで10時間くらい飛ばしてくるだけの価値は間違いなく、ありますよっ!

しかも、三条側のまんなかでは、昨日の“さんじょうバル街”に続き、“本寺小路あかり物語”も同時開催されているほか、明日には、全国各地の凧の揚げ師が大集結する凧揚げ大会も開催されるなど、もう目が白黒するなんてレベルではないほどのイベントの目白押しっ!

14758799790251.jpg

で…

更には、燕三条工場の祭典のメイン会場では、中川政七商店さんがプロヂュースする大日本市新潟博覧会も行われているのですから、もう燕三条に足を運ばない理由は見つからないでしょっ!

善は急げっ!

燕三条地域へ、レッツラゴー!
posted by 国定勇人 at 08:04| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

燕三条工場の祭典、始まったよ!

14757296680340.jpg

時間がないので、簡潔に…

14757297105301.jpg

待ちに待った“燕三条工場の祭典”が始まりましたっ!

今年の注目ポイントは、外国からのお客様の動向…

既に、南アフリカかたのお客様が見えられているとの情報がっ!

私も2,3廻りましたが、超最高っ!

皆様もお見逃しなくっ!
posted by 国定勇人 at 14:00| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

以心伝心

IMG_8936.JPG

不思議なもので…

大学時代の友人と落ち合うこととなったら…

運命の分岐点にいる友人が現れて…

挙げ句の果てには、中国に赴任していたはずの友人が現れて…

運命の妙を感じた次第…

僕の学生時代、万歳っ!
posted by 国定勇人 at 22:24| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そこまでやるか!?三條新聞っ!

securedownload.jpg

昨夕、そろそろ退庁しようかな…と思っていると、“燕三条工場の祭典の開催に向け、準備が着々と進んでいるので、ちょっと覗いてみてほしい”という三條新聞の記者さんからの密告(!?)が…

折角なので、お邪魔してみると…

何なんだ、この気合の入れ様はっ!

玄関のピンクのストライプはもとより、2階入口でのご案内、動線に至るまで、初参加とは思えない完成度っ!

14756221348650.jpg

で…

再度ビックリしたのが、このチラシっ!

1枚目の案内図だけでなく、三條新聞仕様でのおもてなしっ!

社長さんを始めとする皆さんは“左下の広告欄が面白いでしょ?”と薦めてくるのですが(これはこれで、究極の自虐ネタ!)、驚愕すべきはその上の記事欄にあるエリアごとの発行部数とシェア率っ!

普通、新聞業界はこの種の数字は絶対に外に出しませんからっ!

それを何度となく社長さんには申し上げているのですが、この日も、“でも、本当のことなんだもの…”と泰然としておられます…

最近時々見る番組に“ぶっちゃけ寺”というものがあるのですが、それを遥かに凌駕するぶっちゃけ度っ!恐れ入ります…

それにしても、ありがたいことです。

“燕三条工場の祭典”は地元の皆様にも楽しんでいただきたい…

できれば、子ども達には特に見ていただきたい…

これが開催当初からの私の希望でした。

そのためには、このまちの皆様に“燕三条工場の祭典”の存在をもっともっと知っていただきたい。

そういう意味でも、今日の三條新聞さんの記事のように、燕三条工場の祭典のことを取り上げていただくことが本当にありがたいことです(今日は新潟日報さんにも取り上げていただきました。本当にありがとうございます)。

さぁ、いよいよ明日から開幕っ!

空前絶後の4日間を大いに楽しんでくださいませっ!(三條新聞さんの製作工程ももちろん自由に覗いていただけます。三條新聞さんにも是非どうぞっ!
posted by 国定勇人 at 08:28| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月04日

君はユニークべニューを知ってるか!?

14755656562101.jpg

と偉そうに書きましたが、私も、その言葉を知ったばかりということを前提に書き込んでいきたいと思います。

ユニークベニュー

ここ最近、観光庁が推進している政策の1つのようでして、“歴史的建造物、文化施設や公的空間等で、会議・レセプションを開催することで特別感や地域特性を演出できる会場”を表す言葉のようです。

IMG_8826.JPG

で…

今回、アンテナの非常に高い燕三条デザイン研究会さんがこのユニークベニューの考え方を早速取り入れていただき、三条鍛冶道場で実践してくださいましたっ!

14755655922020.jpg

いや〜、これは意外っ!

いつもの三条鍛冶道場とは異なり、非日常的な空間が創出されるのですよねっ!

このように、日常生活の延長としての懇親会とは異なるため、“この空間では、人の悪口とかのネガティブな情報が飛び交わないっ!”という参加者のご意見に納得であります。

IMG_8830.JPG

この素敵な空間を演出する光と音の仕掛けも相当リーズナブルで、“今度の燕三条工場の祭典で採用しようっ!”という某諏訪田製作所さん(某になっていないっ!)のような即決型の会員さんもいるほどっ!

私も思わず、“本年度中にやります”と宣言してしまいましたが、本気で進めたいと思います。

14755676103740.jpg

今回のケータリングは三条スパイス研究所さんによるものでしたが、こちらのメニュー構成も最高っ!

三条スパイス研究所の位置する“ステージえんがわ”も、ユニークベニューの会場としても面白いかもしれません。

いずれにしても、時代の最先端をいつも貪欲に取り入れようとする燕三条デザイン研究所さんのような気風が私たちのまちを活性化させます。

私たち行政も取り残されないように、必死で喰らい付いていきたいと思いますっ!
posted by 国定勇人 at 17:25| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

垣根の低さがご愛顧いただける秘訣!?

IMG_8877.JPG

この週末行われた年間通じて最大規模の“三条マルシェ”ですが、天候にも恵まれ、また皆様方からご贔屓いただいているお蔭で、8万人を超える皆様に足をお運びいただきましたっ!(関連記事はこちら

本当に、本当に、感謝感謝であります…

14755466817470.jpg

また、この10月マルシェは、北は北海道、南は九州に至るまで全国各地から交流出店いただけるのも“売り”になっており、この充実の一途を辿る交流出店の規模もまた、満員御礼の大きな要因ではないかと感じております。

全国各地からの皆様にも、心から感謝申し上げます。

IMG_8874.JPG

さて、私自身、“三条マルシェ”がご愛顧いただけている理由を自己分析してみると、これまでも何度も触れているとおり、三条マルシェ特有の垣根の低さにあるのではないかと感じております。

足をお運びいただく皆様も、出店されている皆様も、同じ笑顔を共有しているというか、売り手と買い手という単純な向かい合った関係にないというか、同じ雰囲気に包まれているというか、とにかく、そんな独特な感じが三条マルシェを支配しているのです。

そして…

今回、こうした空気感を端的に伝えることのできる衝撃的な事件(!?)が起こりましたっ!

お蔭様で今回のマルシェで通算110万人目のお客様を表彰させていただいたのですが、その前に表彰させていただいた100万人目のお客様が…

なんと、今回の三条マルシェでは、出店者側に回っていたのですっ!

これぞ、三条マルシェマジックっ!

三条マルシェを触媒に起こった化学反応そのものでありますっ!

14755468010842.jpg

とはいえ、三条マルシェも進化し続ける努力を怠ってはなりません。

さすがに、7年目を迎えると、否が応にもマンネリ感が漂い始めます…

これをいかに払拭していくのか…

来年が正念場かもしれません。
posted by 国定勇人 at 11:33| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

工場で美意識が共鳴する

securedownload.jpg

いよいよ“燕三条工場の祭典”が間近に迫ってまいりました。

10月開催の大規模“三条マルシェ”と並び(こちらの様子についてはまた改めて…)、燕三条地域最大のビッグイベントの到来ですっ!

本当に、本当に、胸が躍りますっ!

14754869088311.jpg

さて…

それに先立ち、ちょっとフライングしてきちゃいました…

というのも、この週末、ドイツを拠点に世界で活躍されているチェリストの水谷川優子さんと、ポーランドを拠点に世界で活躍されている山本貴志さんが演奏旅行で来条されたので、ジャンルは違えども、同じく世界で評価されている鍛冶職人の技をその目で見ていただこうと、吉兼刃物製作所さん日野浦刃物工房さんにお連れしてきたのでありますっ!

securedownload4.jpg

この企てでありますが…

見事にハマりましたっ!

やっぱり一流は一流を知るのでしょうね。

お二人が鍛冶の世界にあっという間に惹かれていく様子が手に取るように分かるのですっ!

securedownload3.jpg

一昔前、某コーヒーメーカの“違いが分かる男の…”というキャッチコピーがありましたが、まさにあのとおりっ!

そんな場面に居合わすことができ、案内している私まで嬉しくなってしまいました…

14754868693900.jpg

さて、違いが分かる皆さんにも、これから違いが分かることになる皆さんにも、今週木曜日の6日から、燕三条の工場の扉が開かれます。

securedownload2.jpg

JR東日本さんが臨時列車を運行されるほか、三条市のデマンド交通の特別運行、燕三条地域全体のタクシー割引制度など、二次交通もまた、昨年よりも大幅に改善して、皆さま方をお迎えいたします(関連記事はこちら)。

皆さんの、その高まる期待は裏切りませんっ!

今週後半は是非とも燕三条地域にお越しあれっ!
posted by 国定勇人 at 19:08| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする