2017年07月31日

上海到了!

IMG_1761.JPG

朝5時50分に品川を出発して、今ようやく、上海空港で入国手続が完了!

これから、成都へ!
posted by 国定勇人 at 12:38| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

大健闘!

IMG_1746-c27a3.JPG

本日、三条市内で、新潟県消防大会ポンプ競技会が開催されました。

この競技会は読んで字の如く県大会のため、競技レベルは高く、三条市は開催地枠で出場の機会を頂戴したのですが、出場団員には“他の出場チームに呑まれず、日頃の訓練の成果をしっかり出し切っていただければ、それでもう大満足”というのが正直な気持ちでした。


IMG_1748-6e290.JPG

しかし、実際の競技本番を目の当たりにすると、どうでしょう!

その美しさ、機敏さ、スピード感がハンパない!

素人の私でさえ、この突き抜けたパフォーマンスを手応えを以って感じることができました!

実際、本部席で観戦しているプロの皆さんが“美しい…”“速いな”と問わず語りに呟くのですから、ホンモノです!


IMG_1751-ca600.JPG

私は残念ながら、次の公務に向かわなければならず、直接結果を伺うことができなかったのですが…

消防長からの報告によると、なんと2位!

あまりの好成績に思わず聞き返してしまいました!

本当におめでとうございます!

皆さんは郷土の誇りです。

聞くところによると、皆さんは本気で優勝を狙っていたとのことですが、私を含め、地域から有形無形にこれだけプレッシャーを掛けられる中、これだけの結果を出したのですから、堂々たる結果です!

家族を巻き込んでの朝晩の訓練に耐え、よくぞ結果を残しました!

皆さんの記録は我々の記憶に深く刻まれました!

三条市消防団下田方面隊第二分団、万歳!
posted by 国定勇人 at 19:33| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

【不連続シリーズ】うんめもん探訪

IMG_1652.JPG

中国帰国後は完全に没ネタになってしまいそうなので、その前に…

先日、良い評判を聞いていた噂のお店にようやく行くことができました。

道の駅“庭園の郷保内”の中にあるイタリア料理屋“ジャルディーノフェリーチェ”さんです。

IMG_1650.JPG

道の駅“庭園の郷保内”といえば、リニューアル後のお客様のご利用も順調で、お邪魔するたびに、絶えずどこかが変化していて、良い循環が生まれつつあるように感じております。

IMG_1629.JPG

今回お邪魔したこのレストランは、道の駅の中でも最奥に位置し、立地条件としてはあまり芳しくないものの、当初、この施設が苦戦していたときから、この店だけは順調に客足を伸ばしてきた評判のお店でした。

そんなわけで、期待値マックスでの訪問となったのですが、期待を裏切ることはありませんでした。

まずは何といってもコスパがいいっ!

このボリュームにこの値段でやっていけるの?という値段設定のメニューばかりです…

IMG_1632.JPG

そして、バリエーションに富んだメニューのどれもが美味しいっ!

8人グループくらいでお邪魔したのですが、何せボリュームが多くて、密かに狙っていたパスタまで手が伸ばせなかったのが残念なところ…

というわけで、次回はパスタ狙いで再訪するぞっ!

とにかくおススメです。
posted by 国定勇人 at 16:24| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

welcome to Japan !!!

IMG_1668.JPG

今週末から、中国に3泊4日の弾丸出張に行ってまいります。

主たるミッションは、成都のイトーヨーカ堂さんで開催される燕三条製品の展示会&販売会での挨拶と、現地法人社長さんを始めとする幹部の皆様方と次なる具体的なビジネスベースでの展開についてのご相談(ほぼ青写真は見えつつありますが…)、そして新たな仲介者の獲得でありますが、プレゼンや挨拶関係は全て中国語で臨みたいと思いますっ!

まずは何といっても情熱を伝えることからですからねっ!

その上で、できればインバウンドについても、PRできればと考えております。

IMG_1671.JPG

写真は先日、東京ビッグサイトで開催された“インバウンドJAPAN2017”のシンポジウムに一緒に登壇させていただいた高野町平野町長さんとの2ショット。

インバウンド後進地域の私たちからは想像も付かないほどの規模での外国人観光客が訪れている高野町さんでありますが、色々と課題もあるようで、いい勉強の機会となりました。

というわけで…

成都、重慶に頑張って売り込んで行きたいと思いますっ!
posted by 国定勇人 at 11:35| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

自覚症状はあります…

IMG_1382.JPG

地方自治の本旨という言葉があります。

この言葉を因数分解すると“住民自治”と“団体自治”という概念に分かれるのですが、このうち、“住民自治”を保障する舞台装置が首長と議会議員を選挙で選ぶということになります。

そして、首長と議会議員は、現在の地方行政がどのように行われているのかを住民に伝える責務があると捉えられております(そうでなければ、選挙で選びようがないからですね)。

もちろん、私もこの責務を果たさなければならないと考えており、これまでも“ふれあいトーク”などを通じて、その務めを果たしてきたつもりです。

でも…

正直な気持ちを吐露すると、市政というものは、分かりやすく、飽きさせることなく伝えるには、複雑で、難しく、もっといえば、聞き手にとっては“つまらない”ものです。

これまで、できる限りの努力を積み重ねてきましたが、私の能力では、残念ながら限界があります…

ということで、リニューアルされた“ふれあいトーク”では、自分だけの力に頼ることを諦め、人の力を借りることとしました。

その第一弾として白羽の矢を立てたのが伊勢みずほさん。

彼女の人気とトーク力にすがることとしました…

お蔭様で、大勢の皆様に足を運んでいただくことが実現しました(関連記事はこちら)。

そして、今日は、爆笑必至のお笑い芸人関田君をパートナーに迎え、ふれあいトークを実施いたします。

場所は須頃保育所。時間は19時から20時半までです。

是非とも、足をお運びくださいませっ!



写真は、先回のふれあいトーク終了後に伊勢みずほさんと撮った写真ですが、息子の高校の入学式のときに撮影した夫婦の写真のようですよね…
posted by 国定勇人 at 12:25| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

夏だ!川だ!温泉だ!

IMG_1713.JPG

昨日から市内小中学校でも夏休みに突入しました!

“夏休み、どこに行こう〜”と迷っている皆さんに、私は迷わず“いい湯らてい”を推したいと思いますっ!

IMG_1709.JPG

日帰り温泉施設“いい湯らてい”の側には、清流“駒出川”が流れております。

清流と一言で書きましたが、美しさの度合いが違いますっ!

何といっても、いい湯らていの近辺を少し抜けた上流域には、1軒の人家もない、まさに大自然で生まれ流れ下ってきたナチュラルウォーター!

しかも、“いい湯らてい”近辺の流域は禁漁区にも設定されていないため、遊びたい放題っ!

IMG_1708.JPG

いくら暑いとはいえ、何時間も川遊びをすれば身体も冷えるというものですが、そのために“いい湯らてい”があると言っても過言ではありませんっ!

自然に触れる、自然に溶け込む。

こんな都会では絶対に手に入れることのできないひと夏の思い出を下田郷で、“いい湯らてい”で過ごしませんか!?
posted by 国定勇人 at 16:38| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

贅沢な夕涼み

IMG_1707.JPG

今日の天気は最高っ!

空は晴れ上がり、でも風はそよぎ、ベタ付かず、気温も30度に至らない。

若かりし頃の夏って、こうした日々が圧倒的に多く、うだるような暑さというのは2週間程度だけだったような気がするのですが、気のせいでしょうか…

さて、夏真っ盛りに突入しつつある昨今ですが、暑い日でも、心は豊かに過ごしたいもの…

そんな中、昨晩は“ステージえんがわ”でボサノバの生演奏が楽しめるイベントがあるという情報を聞きつけ、誕生日を迎えた家内と子供たちと一緒にちょっと覗きに行ってみました。

私はかなり遅れての参加となったのですが、ご覧のとおり、お客さんが混み合わず、寛ぎながら、枝豆や胡瓜の漬物をつまみにビールや日本酒のグラスを傾ける方もいらっしゃれば、“三条スパイス研究所”のカレーを頬張りながら耳を傾ける方もいらっしゃるなど、それぞれがそれぞれの好みで音楽に接する自由でのびのびとしていた時間が流れていました。

これも無料で自由に参加できるイベントだからこそできるのですねっ!

でも、演奏はなかなか本格的で、ノルウェー出身の女性ボーカルに、京都出身の男性ギタリストのデュオ。非常に贅沢な時間を過ごすことができました。

こういう小さな、でも心豊かになれるイベントがめくるめく繰り広げられるのが“ステージえんがわ”の真骨頂だとおもっております。

多くの皆さんに企画してもらって、多くの皆さんに参加してもらって、多くの皆さんに楽しんでもらって…

夏の夕涼みを贅沢なひとときに生まれ変わらせましょう!
posted by 国定勇人 at 13:16| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

芸術は爆発だっ!

IMG_1703.JPG

造園業と剪定鋏と盆栽とで新たな企てを起こそうということで、先日、関係者と謀議していたのですが、そのときにプレゼントしていただいたのがこちら。

これは、製造過程で発生する廃材を使って製作された盆栽っ!

スゴイネっ!

インド人もビックリであります。

数年前に始まったばかりの“ブランキングアート”も、読んで字の如く、完全に芸術の領域に入りましたね。

このセンスを以って、海外に…

おっと、現段階で言及できるのはここまで…

冒頭に書き記した企てを素晴らしいカタチにしていきたいと思います。
posted by 国定勇人 at 11:38| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

いよいよホンモノになりましたな…

IMG_1626.JPG

先日、開催された三条マルシェ

7年の歴史の中でもぶっちぎりの最大規模で開催されました(関連記事はこちら)。

何せ、東三条駅から中央商店街まで総延長2キロ、200店舗以上の出店規模での開催なのですからっ!

IMG_1628.JPG

でも…

天気は最悪。

開始早々、土砂降りに…

でも、それでも、本当に大勢の皆様にご来場いただきました。

この種の屋外イベントは天候次第でご来場者数が雲泥の差になるのが世の常かと思うのですが、“この大雨の中、どうして?”と訝ってしまうほどの賑わいをみせておりました。

この悪条件の中のこの賑わいこそ、三条マルシェがすっかり地域行事として定着したことの証なのではないかと、本当に嬉しく感じております。

全国各地から出店いただいた皆様には申し訳なかったのですが、それでも、三条マルシェの真の実力は十分に伝わったのではないかと思っております。

今月30日には三条防災ステーションでミニ三条マルシェが開催されます。

こちらも是非ともお楽しみにっ!
posted by 国定勇人 at 11:31| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

女房との関係、新たなステージへ。

IMG_1682.JPG

本日、吉田副市長が退任されました。

副市長就任以来8年間、本当に苦楽を共にしてきたパートナーであり、この至らぬ私を徹頭徹尾支えていただきました。

心から、心から、感謝しております。

私自身の思いは退任式、そして昨日の送別会で、本人にしっかりと伝えましたので、ここでは敢えて触れません。

ただ残念なのは、二人して相談しながら、円満卒業に向けた段取りを組んだにも関わらず、“不仲による退任”が一部で囁かれてしまったこと。

私はこの種の噂話には馴れているので一向に構いませんが、副市長には大変失礼な話です。

ここで改めて、そんなことは一切ないことをはっきりと言明したいと思います。

と言っても、噂を(少なくとも意図的に)流している方には信じていただけないでしょうから、今後、副市長には、私個人の政治向きのところで引き続きお世話になることを申し添えたいと思います。

いずれにしても、大変お世話になりました!
posted by 国定勇人 at 10:05| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

避難勧告解除

先ほど、市内全域に発令していた避難勧告を解除しました。

結果的には、ふれあいトークも開催できたかもしれませんが、あの時点では精一杯の判断であったことをご理解いただければ幸いです。
posted by 国定勇人 at 18:28| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のふれあいトーク、中止します。

ギリギリまで海雲の動きとにらめっこしていたのですが、本日19時からの“ふれあいトーク”はやはり中止することとしました(三条の風上にまた雨雲が現れてしまいました…)。

直前になっての判断となってしまったことを大変申し訳なく思っております。

仕切り直しをして、再び開催したいと思いますので、宜しくお願い申し上げます。
posted by 国定勇人 at 17:51| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

避難勧告発令中(続編)A

峠も越えて、ヤレヤレ…

と、まだまだ思わないでくださいっ!

現在、加茂市内で強烈な雨を降らせている積乱雲の塊が三条に南下してくる可能性があります。

少なくとも今後2時間くらいは要警戒です。

今後の気象情報にも十分にお気を付けくださいませ。
posted by 国定勇人 at 16:29| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

避難勧告発令中(続編)

現在の状況について、概説したいと思います。

現在、土砂災害警戒情報が継続発令中のため、三条市において発令している土砂災害由来の避難勧告についても、継続発令中です。

その上で、土砂災害の原因となっている今後の降雨状況における私どもの認識でありますが、午前9時頃まで警戒していた線状降水帯の三条での停滞可能性は相当程度減じられたと思っておりますが、市内でまとまった雨を降らせる雨雲が急激に沸いて起こる可能性は依然として高いと考えております。

従いまして、午前中は一切中止を余儀なくされた市内イベントについては、午後からは山沿い以外のものについては予定通り実施しようと考えておりますし、本日夜に予定されている“ふれあいトーク”についても予定通り開催する運びとなっております。

但し、土砂災害由来の避難勧告は依然として発令中ですので、山沿いにお住まいの方は引き続き身の安全の確保に努めていただきますよう、宜しくお願い申し上げます。
posted by 国定勇人 at 12:27| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

避難勧告発令中

只今、三条市内の一部地域に土砂災害由来の避難勧告を発令しております。

気象庁や国土交通省の降雨レーダをご確認いただければと思いますが、今暫く、三条市上空のみに線状降水帯が居座り続ける模様ですので、引き続きの警戒、そして事前の安全な場所への移動等を宜しくお願い申し上げます。
posted by 国定勇人 at 05:24| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

君はマンホールカードを知ってるか!?

マンホールカードデータ(表).jpg

皆さんは、マンホールカードというものを知っていますか?

私は知りませんでした。少なくとも、昨年の例月政策会議の発表会までは…

若手職員が主なメンバーとして(もちろん老若男女を問いませんが…)自分の所管とは全く関係のないテーマを深掘りし、政策提言していく場が例月政策会議でありますが、昨年のその場で彼らが発表したのが“マンホールカードでまちを活性化させる!”というもの…

初めは“???”と疑問符だらけだったのですが、マンホールマニア向けの本まで発行されているようですし、ダムマニアだって一定の市場が存在するのですから、“じゃあ、やってみようか?”となったのが、これまでの経緯であります(例月政策会議で頑張ってくださった職員の皆さん、ありがとうございますっ!皆さんの頑張りが次の若い世代を引き寄せるっ!実際、今年も30倍超(だったかな!?)の競争率に達する一般行政職の採用試験が進行中なのですが、彼ら彼女らの志望動機の多くに、この例月政策会議の存在があるのですからっ!)。

で、肝心のマンホールカードの詳細については、ケンオードットコムさんに分かりやすく記事化されておりますので、こちらをどうぞっ!
posted by 国定勇人 at 15:43| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

燕三条工場の祭典@旅するストア

IMG_1548.JPG

今月から3ヶ月間出展する“旅する新虎マーケット”のご案内の続きを…

燕三条工場の祭典の世界観を体感していただくことをキーコンセプトに、虎ノ門ヒルズ前の道路空間を3ヶ月間占拠することとなった燕三条地域でありますが、旅するスタンドでの飲食、旅するワークショップでの体験に続いて最後にご紹介するのは、やはり製品群っ!

IMG_1549.JPG

ものづくりのまちがアイデンティティの当地域にとっては、云わば当然の帰結であります。

関係者に無理を申し上げて、当地域が国内外に誇る自慢の逸品を極力数多く展示販売させていただくことができました。

本当にありがとうございます。

IMG_1550.JPG

でも正直なところ、この限られたスペースだけでは、まだまだ不十分っ!

というわけで、1ヶ月ほどのサイクルで、展示製品の入替えを行うことと致しました。

聞くところによると、“旅する新虎マーケット”の取組が始まってから4ヶ月ほど経つのですが、既に国内外の一定の顧客層には、この“旅するストア”の存在が認知され、平日、土日問わず、お土産やプレゼントを中心に、様々なところからお買い求めいただいている模様ですので、こうした方々にも、私たちのまちの優れた製品群の良さを感じ取っていただきたいと思っております。

IMG_1551.JPG

そうそう、もう1つ。

この“旅するストア”の運営には、三越伊勢丹さんの多大なるご尽力で成り立っているのですが、この利点を活かし、新潟店で企画されていた“三越伊勢丹NIIGATA越品”を虎ノ門でも展開していただくこととなりました。

IMG_1555.JPG

もちろんこの企画にも数多くの燕三条製品がエントリーされておりますので、そういう意味では、ストア全体のかなりの割合(!?)を燕三条地域が占拠したと言ってもいいのではないでしょうか…

IMG_1557.JPG

今回の“旅する新虎マーケット”は、私たちの燕三条地域だけではなく、村上市さん、長岡市さん、十日町市さんも出展いたします。

IMG_1559.JPG

個人的には、十日町市さんが繰り出してきたへぎそばの名店“小嶋屋総本店”に注目っ!

十日町市さんの本気度が窺い知れます(首都圏ではこちらでしか食べられないようです。本場でしか味わえないへぎそばが食べられるなんて、本当に贅沢なことです。ちなみに、私もわざわざ食べに行くほどです!)。

いずれにしても、おススメっ!
posted by 国定勇人 at 12:58| 新潟 🌁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

7.13水害を忘れない

今年も7月13日がやってまいりました。

平成16年の今日、三条市は大水害に見舞われました。

そのことを記憶に留め、災害に強いまちづくりに向けた決意を新たにするためにも、破堤時刻である午後1時15分、破堤場所において黙祷を捧げてまいりました。

ここに改めて、7.13水害で犠牲になられた9名の、そして平成23年7.29水害で犠牲になられた1名の御霊に対し、謹んで哀悼の意を表します。

本年中には、笠堀ダム堰堤の嵩上げ工事、そして月岡地内の遊水地造成工事が完了し、平成23年水害時の降雨量には耐えられるだけのハード基盤が整備されることとなります。

しかしながら、その降雨量が上限であると、誰も保証することはできません。

我々が1人の犠牲者を出すことなく、災害を乗り切るためには、まずは、我々1人ひとりが等しく危機管理能力を持つことが求められます。

でも、これこそ、その実現が最も困難なことでもあります。

何気ない日常から、万が一の事態に思いを馳せる…

まさに、三条市防災対策総合アドバイザーの片田先生が提唱されている“居安思危 思則有備 有備無患(安きにありて危を思う。思えば即ち備えあり。備えあれば憂いなし)”のきっかけに今日という日がなればいいと願っております。
posted by 国定勇人 at 14:29| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

約束を果たしたよ!

DSCN0393.JPG

昨日、パール金属スタジアムで開催されるプロ野球ファーム交流戦に小学生を無料招待しようと、パール金属の高波社長様を始め、関係の皆様が企画され、その招待券を届けに来てくださいました(関連記事はこちら)。

ここ数年、毎年取り組んでいただいている企画ですが、継続して実施していただいていることに、頭が下がる思いであります。

さて、それに加え、一昨年より新たに始まったのが東京六大学野球+αの1,2年生を対象にした同球場での交流試合。

レギュラーを目指す選手たちにとって、貴重な晴れ舞台となっております。

こうした挑戦的な企画を精力的に打ち上げていただいている丸富さんには、感謝の言葉以外見つからないのですが、そんな丸富さんから、“学生が市長のブログにこのことをアップしてくれと頼まれました”と耳を疑うようなコメントが…

野球に打ち込む学生さんが野球について全くと言っていいほど触れる機会のない拙ブログを見てくれているだなんて…

嬉しいことですが、戸惑いもありますね…

いずれにしても、ブログ、更新しました!

三条にお越しいただくことを心から楽しみにしております!
posted by 国定勇人 at 12:24| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

郵便局はこうでなきゃ!

IMG_4094.JPG

本日、市内郵便局の皆様と包括連携協定を締結させていただきました。

感慨深いです…

何せ、古巣なのですから…

それはもう、感情移入してしまいますよ、人間ですから…

郵便局は明治以来ずっと国営として地域住民との信頼関係を構築してまいりました。

この、他の流通業者が絶対に手に入れることのできない価値に、水を差したのが民営化でした。

民営化しても、明治以来の公的主体としての矜持を維持することは可能だったと思うのですが、民営化以来10年ほどは、傍目から見ていると、この絶対的価値を見失い、地域から離れ、他の民間流通業者と張り合うことに精力を注いでいるようで、実にもったいないなぁ…と思っておりました。

でも、やはり郵便局はスゴイ。

自らの強みを見つめ直し、再び公的役割をも担う郵便局としての再スタートを切ってくださったのですから!

今回の締結式実現には、三条市内の普通郵便局、特定郵便局の各局長さんの団結力と危機意識、そして実行力によるところが本当に大きかったと思っております。

そういう意味では、天地人に恵まれた結果が原点回帰に繋がったと思っております。

とはいえ、県内では、こうした動きはまだ3例目ということで、全国的な動きには未だ至っていないようです。

是非とも、郵便局の原点に立ち戻り、誇りを取り戻していただきたいと元郵政一家の一員として切に願っております。
posted by 国定勇人 at 11:49| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

ブースデザインを侮ってはいけない

IMG_1473.JPG

かつては、見本市のブースのデザインとか、さほどに興味はなかったのですよ。

“肝心なのは中身だ。中身で勝負だ!”と真剣に思っていました。

でも…

デザイン“も”、重要な要素だと、つくづく感じるようになりました。

五感のうち視覚が占める割合は8割だとも言いますしね…

IMG_1476.JPG

でも、だからといって、改善を施すためだからといって、デザインそのものを頻繁に改変することも良くないと思います。

やはり、お客様への印象付けを促すためには、ある程度デザインを固定化して、“このデザインはどこどこ”とすぐに認知していただく必要がありますから…

IMG_1475.JPG

なんで、こんなとりとめのないことをクドクド言っているのかというと、各種見本市やイベントに燕三条が出て行くときには、ある程度、デザインの定型化を図る必要があるのではないかと考えているからです。

今私たちが持ち合わせている定型化されたデザインは、燕三条工場の祭典ver.(ピンクとグレーのストライプが基調)、燕三条地場産業振興センターver.(白と緑が基調で、かつオリジナルロゴ付き)、三条商工会議所ver.(黒と赤が基調)なのですが、この基本ラインからはみ出ない方がいいかもしれませんね。

そういう意味では、この機械要素技術展のブースデザインは少し挑戦的過ぎたのかもしれないなぁ…と考えるようになりました。技術力の高さを燕三条地場産業振興センターver.のデザインイメージの範疇でアピールできれば最高だと思うのですが、如何でしょうか?

さて、次の勝負は、来月初旬に行われる中国・成都での販路開拓イベント。

ちょっと作りこみが必要かもしれませんね。
posted by 国定勇人 at 16:39| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

燕三条工場の祭典@旅するワークショップ

IMG_1588.JPG

ものづくりのまちにとって、一人でも多くのお客様に、実際に目で見て触れていただくことが何よりも大切なことです。

でも、それだけでは、なかなか共感を得られないのではないか…

というのが最近の実感です。

とりわけ、低価格競争からの脱却を目指し、“良いものを良い価格で”お買い求めいただき、それだけでなく、このまちのファンになっていただくためには、共感していただくための“何か”が必要なのですね…

IMG_1584.JPG

で、その“何か”なのですが…

まだ、確信を得るに至っているわけではないのですが、“体験”はやはり共感を得やすいイベントなのではないかと考えるようになりました。

IMG_1582.JPG

そこで、“旅する新虎マーケット”でも、やってみよう!

ということになり、やる以上は、人々に認知されようとされまいと、3ヶ月間、毎週末必ずワークショップをやろう!と思いを定め、多くの燕三条地域の皆様のご協力をいただきながら、始めることとしました。

IMG_1561.JPG

で、実際に始めてみたのですが、“駄目で元々”という私の密かな思いとは裏腹に、お蔭様で、どれも満員御礼が続いているようです。

さすがは東京ですね。

皆さん、アンテナが高い。

というわけで、虎ノ門に週末に足を運ばれると、楽しいワークショップが待っていますよ!

ご来場をお待ちしております!(旅するスタンドでは、今週末、笹団子作り体験もできますよ。詳細はこちら
posted by 国定勇人 at 11:31| 新潟 | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

夏バテにはこれっ!

IMG_1607.JPG

今日は、高齢者教室で2時間ほどお話する機会をいただき、中央公民館に足を運んでまいりました。

それにしても、今日は暑い…

昨日も暑く、夜も今シーズン初めて眠れぬ夜を過ごしたわけですが、ついに本格的な夏が始まってしまったのでしょうか…(つい2週間くらいまでは、朝晩はむしろ寒いくらいで毛布を使うほどだったのですが、あっという間の気候の変化ですよね…)

で、これだけの暑さになると、無性に食べたくなるのがこちら。

カレーラーメンです。

“なんで、暑くなるとカレーラーメンを食べたくなるのだろう”とふと思い、調べてみると、カレーは夏バテに効果的だというサイトを幾つか見つけました。身体が自然に欲するのかもしれませんね。

お邪魔したのは、大黒亭松屋小路店さん。

三条カレーラーメン(大黒亭さんでは“カレーそば”)の雄です。

久々に頂きましたが、やはり落ち着きますね。

先ほども申し上げたとおり、いきなりの酷暑にノックアウト寸前だったため、お店の方とも、まともにお話できなかったのですが、本当に美味しくいただきました!

今度お邪魔するときには、冷やし系も美味しそうだったので、そちらを頼むかもしれません。

いずれにしても、おススメですっ!
posted by 国定勇人 at 16:25| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

燕三条工場の祭典@旅するスタンド

IMG_1596.JPG

いよいよ、虎ノ門ヒルズが聳え立つ新虎通りでの私たちの挑戦が始まりました。

オリパラ首長連合の会長として申し上げると、私たちの舞台となる“旅する新虎マーケット”の今回のテーマは、“夏疾風の物語 ローカル線でめぐる越後の祭り”。伝統ある“村上大祭”“長岡花火”から革新的な“大地の芸術祭”“燕三条工場の祭典”に至るまで、飽きの来ない内容で、3ヶ月間、皆様をお迎え申し上げます。

ということなのですが…

漠然とした説明ではアブ蜂状態に陥りますので、三条市長として、燕三条ブースを中心に幾つかに分けて紹介したいと思いますっ!

IMG_1565.JPG

まずは、旅するスタンドから。

旅するスタンドを含めた私たちの地域テーマはもちろん、“燕三条工場の祭典”を味わい尽くすっ!であります。

で、燕三条工場の祭典といえば…

知る人ぞ知る、ピンクとグレーのストライプっ!

もちろん、このカラーコンセプトで虎ノ門を席巻してまいります。

IMG_1568.JPG

旅するスタンドの主たるコンテンツは“食”。

ご案内のとおり、食には、“食文化”という言葉に表されるように、その土地に根付いた食材のみならず、生活、社会などなど土地そのものに関係する様々な要素が複雑に絡み合い、昇華しております。

燕三条地域における食の代表例といえば、やはり“燕三条系背脂らーめん”。

IMG_1575.JPG

ものづくりのまち燕三条では、多くの職人さんが日夜汗を流してものづくりに勤しんでおられます。

生産が間に合わなくなると、出前を頼む習慣が古くから定着しておりました。

出前の王道といえば、らーめん。

このらーめんを何十人という職人さんが一度に注文するのですから、麺が伸びないようにするのも一苦労。

何度もの試行錯誤を重ね、加水率の高い、うどんを見紛うほどの太麺に進化させることで、この問題を解決してきました。

IMG_1573.JPG

また、燕三条といえば、雪国。

湯沢町や津南町ほどではありませんが、それでも冬には必ず雪が降る豪雪地帯です。

そんな中、スープを冷まさずに配達する工夫として生み出されたのが、スープ表面に背脂をチャッチャする技法。

今では、この背脂が私たちの地域のラーメンの代名詞とも言うべき存在となっております。

IMG_1570.JPG

この燕三条系背脂らーめんを3ヶ月間の期間限定、しかも一日50杯限定で、旅するスタンドで味わうことができますっ!

それ以外にも、今年から地域おこし協力隊諸君や地域の皆さんの協力で生産の始まった“五輪峠”、或いはこの地域唯一の酒蔵“福顔酒造”さんのお酒なども味わうことができますっ!

IMG_1577.JPG

雰囲気もまた格別っ!

工場の祭典関連の書籍などにも囲まれながら過ごすことができますので、何となく、燕三条工場の祭典気分が味わえるかもっ!

トイレまでこの仕様ですから、徹底的ですよね…(職員曰く、ドアノブ周りの仕事の細やかさを見てほしいとのことっ!)

IMG_1571.JPG

それにしても、旅するスタンドの調理スタッフの人件費まで全部入って、3ヶ月間300万円弱とは本当にお得っ!

オリパラ首長連合の皆さんっ!

本当におススメですっ!
posted by 国定勇人 at 14:27| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

never give up !!!

IMG_1598.JPG

先日、大学の同級生のささやかな転職祝いをしました。

と何気なく書きましたが…

私の同級生ということは40代半ばのオッサンですよ!

厳密に言えば、彼は一浪しているから、既に45歳。

この年齢で転職というのはなかなか厳しいというのが悲しいかな、今の日本の現実であります…

そういう現状の中、自分の望んだ新たな職を手に入れることができたのは、これまでのキャリアや実力に加え、彼の粘り強さと諦めない気持ちのお蔭なのでしょう。

本当にスゴイと思います。

彼の輝かしい前途を心から祝福したいと思います。
posted by 国定勇人 at 17:14| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【読書感想文】ポピュリズム

610709_l.jpg

しつこいですが、読書感想文(まだまだストックがあるのですが、さすがに飽きが来るので、この辺りで打ち止めしたいと思います)。

さて、今回ご紹介する本は、薬師院仁志氏の“ポピュリズム〜世界を覆いつくす「魔物」の正体〜”。

その内容は、“ポピュリストにとっての敵は現行の間接民主主義そのもの”“ポピュリストは、純粋な政治的ないしは経済的な原理を持たない甚だしい日和見主義者であり、最も耳目を引き、最も扇情的な発言を話し続けることに執心する”“ポピュリストは必然的に独裁を志向せざるを得ない。なぜならば、政策が空虚で主張が一貫しない以上、「人物」を投票の目印にせざるを得ないからである”“「人物」に惹きつける最も一般的な手法が、政敵や反対者に向けた人物攻撃である。それさえ声高に叫び続ければ、現実的な「政策の中身」を言わなくても、対案を出さなくても、人々の不満を焚き付けるのと同時に、自らを何か大きな構想を抱く改革者だと印象付けることができるからだ”といったもので、そのこと自体、私の身近なところにもそうしたタイプの方がいるので、強く頷けるのですが、それ以上に感心したのは、こうした主張を様々な角度から何度も何度も取り上げ、一冊の本に仕上げているという点。

皮肉でも何でもなく、学者さんって、大変な商売なんだなぁ…とつくづく感じたのが、この本の読書感想です。

いずれにしても、“ポピュリストって何だろう?”という点について漠然と感じているところを言語化することに成功しているのは紛れもない事実。

議会人や議会に接する私たちのような人種は、読んでいて損はないと思います(特に、間接性民主主義を堅持することが民主主義を守ることだと感じている数多くの政治家は、ポピュリストの立ち位置を再確認するためにも、読まれると宜しいかと思います)。
posted by 国定勇人 at 16:05| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

【読書感想文】習近平はいったい何を考えているのか〜新・中国の大問題〜

yjimage0PGPZQN5.jpg

元々、一昨日手術を行い、今頃は入院生活を送っている予定でしたので、お蔭様でスケジュール表がスッカスカ!

4月上旬並みの生活を送れております(とは申せ、災害対応であったり、元々代理対応にせざるを得なかった案件を戻したりしているので、完全シャットアウトの入院生活と同じ環境というわけにはいきませんが…)

というわけで、溜まりに溜まった読書感想文を一挙放出っ!

今回ご紹介するのは、元中国大使で伊藤忠商事元会長の丹羽宇一郎氏の“習近平はいったい何を考えているのか〜新・中国の大問題〜”。

昨年の中国訪問時、伊藤忠商事様に大変お世話になったので、購入した一冊であります。

で、率直な感想でありますが、この本の最大の奇妙なところは、タイトルに漂う強烈な中国への批判的メッセージとは裏腹に、世界における中国の存在感を(日本標準ではなく世界標準という意味で)冷静に分析し、日本に対して、“中国の実力を見誤るな”“中国の現状、そして今後を決して過小評価するな”“これからの日本の生きる道は中国を抜きにしては語れない”という、むしろ今の日本人の思考方向に対して強く警鐘を鳴らしているところにあります。

実際、少しでも中国を訪問し、同国の空気を吸うと、連日日本国内で報道されている“中国事情”との著しいギャップに苦しむわけですが、この原因が、いわゆる我が国マスコミ特有の偏向性(世界標準とはかけ離れたという意味での偏向性)によるということが(直接的な言及はないものの)本書を通じて感じることができます。

でも、私は、この感想を通じて、単なるマスコミ批判を展開しようと考えているわけではありません。

むしろ、そうした中国に対する偏向報道“のみ”を受け入れ、安堵する私たち国民一人ひとりに問題があるのだと思います(もちろん、私もその一人です)。

今月末から、再び中国内陸部を訪問しますが、偏見に囚われない内陸部の消費市場の実情と将来可能性を燕三条地域内の企業の皆さんと見届けてまいりたいと思います。

いずれにしても…

偏りの少ない(と私自身は感じる)本書は、特に中国市場を冷静に見極めようとされる皆さんに、おススメですっ!(そういえば、以前、少し同書を紹介しておりましたね。失礼いたしました…)
posted by 国定勇人 at 17:37| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【読書感想文】日本エリートはズレている

t_x400.jpg

久々の読書感想文です。

今回ご紹介するのは、現役外交官の道上尚史氏(出版時は駐ドバイ総領事だったのですが、釜山の前総領事の更迭騒ぎ(!?)に伴い、釜山総領事へ異動となったことが先日報道されていましたね…)の著書“日本エリートはズレている”というもの。

“世界における我が国の存在感が圧倒的に低下しているのに、そして、資源に乏しい我が国の活路は海外との取引なくしては成り立たないのに、当の日本人は未だに90年代までの過去の栄光を引きずり、相対的に低下しているはずの優位性に甘んじ、その結果、プレゼンス低下に対する危機意識が非常に乏しい”

これが本書の本旨なのですが、さすがに現役外交官なだけに、分かりやすい身近な事例を引き合いに出しながらそれらをあぶり出し、危機意識を煽るだけではなく、同時に、世界の他の国々がまさにやっているのと同様、“ガツガツ切り込んでいこうぜっ!”、そしてかつての我が国がそうであったように、“地道に切り込み続ければ今ならまだ間に合うっ!”という勇気をも奮い立たせてくれる良質な一冊だと思います。

私は仕事が内政中心でありますが、それでも、ものづくりのまちという性格上、海外のお仕事も若干させていただいております。

こうした中、たまに海外に行くと、アジア各国の貪欲な進出動向が目に飛び込んでくるだけではなく、例えば中国内陸部に入っても、ヨーロッパ諸国の企業が積極的に進出している中、我が国の匂いが微塵にも感じないことに、マルドメ(まるでドメスティック)な人間の私でさえ、強烈な危機感を覚えます。

他方で、訪問時に海外駐在の日本の方々のお話を伺うと、本書でも指摘されているとおり、全くといっていいほど、地元の人々と交わっていない、しかも、その行為の背景に“我々日本人は特別だ。わざわざ現地の人々と交わる必要もない”という根拠のない優越意識があることに愕然とします(我々自身は短期訪問であるにも関わらず、日本人との会食となると、決まって日本料理という不思議さ…会話の中で、私でも知っている現地でも有名な、でも外国人の少ないマーケットや料理店の名前を出すと、“あそこは現地の人しかいかないから”の一言で終わらせてしまう探究心の乏しさ…私でさえ、こうした経験に出くわすのですから、本書の事例がいかに“特別な”ものではないのかがご理解いただけると思います)(もちろん、こうした方々だけではないということも申し添えます)。

もちろん、こうした驚愕的な状況を改善していくのは“誰か”なのではなく、“我々1人ひとり”であることも肝に銘じなければなりません。

その端緒として、ものづくりのまちの首長として、外国からのお客様がお見えになったとき、或いは我々が外国に訪問するときには、少なくとも公式の挨拶やプレゼンテーションでは英語(或いは中国語)で行うことを心に決めました。

そして、できる限り、海外に足を運び、地元の中小企業の経営者の皆様がこれまで以上に一層、海外の耳目に触れる機会を増やしていこうと覚悟を決めました(これは、我々地方行政に身を置く者としては比較的大きな決断なのです…例えば、地方議員さんが海外に視察に行くと、未だに直ちに非難の声が上がるのが我が国の実態です…もちろん、度を越した渡航費用などは論外ですし、例えば、直近の市長訪問でいえば、成田→南京→成都、重慶→上海→羽田の往復航空費が5万円弱でした)。

とにもかくにも…

今の我が国の世界における座標軸がどこにあるのかを考える上で、良質な一冊だと思います。

おススメですっ!(関連インタビューがありましたので、こちらもどうぞ)
posted by 国定勇人 at 13:42| 新潟 🌁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先遣隊、派遣します。

IMG_3782.JPG

九州地方を中心とした豪雨災害ですが、被害が相当深刻です。

水害サミットとして“災害時にトップがなすべきこと”を僭越ながら送付させていただくとともに、その総力を挙げていつでも応援する準備がある旨をお伝えさせていただきました。

また、それとは別に、三条市として、日頃からお付き合いのある大分県の日田市さんに、先遣隊を派遣し、私たちが勝手連的に支援できることはないかを見極めてまいりたいと思います。

“困ったときはお互い様”

この、人として歩むべき道しるべとも言うべき言葉をしっかりと噛み締めながら、支援をしてまいりたいと思います。
posted by 国定勇人 at 09:48| 新潟 🌁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

【不連続シリーズ】うんめもん探訪

IMG_1599.JPG

いずれ話をしたいと思いますが、本日より、虎ノ門ヒルズ前の道路空間を舞台とした“旅する新虎マーケット”において、燕三条系背脂らーめんの提供を開始しましたっ

企画構想からメニュー化、オペレーションに至るまで、全てを背負っていただいたのが“侍ラーメン”の大将っ!

今日から暫く大将自ら、旅するスタンドで頑張るっ!ということでしたので、側面支援のため(!?)、本日本店の方にお邪魔しました。

こちらは、ねぎらーめん+メンマ、背脂普通です。

侍さん本店では、典型的燕三条系背脂らーめんとは異なり、ねぎは玉ねぎではなく長ネギ、スープもよりまろやかなのでありますが、私はこれがとっても大好きっ!

背脂ももちろん、燕三条系らしく、中油、大油や鬼油から選べますが、この普通が好きっ!

これを食べていると、“燕三条に住んでいて幸せだなぁ…”とつくづく感じてしまいます。

でも、これが、というよりもより典型的な燕三条系に近づけた一杯を虎ノ門で味わえるのですから(9月までの3ヶ月間限定でありますが…)、東京の皆さん、朗報でありますっ!

虎ノ門では数量限定ですので、お昼時に食されることをお勧めします(もちろん、本店の方も宜しくお願い申し上げます。何といっても、“燕三条地域のためなら”という男気だけで、本店の定休日、営業時間を変更してまで、協力していただいたのですからっ!)。
posted by 国定勇人 at 17:19| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

究極の私事2連発

IMG_1542.JPG

タイトルのとおり、以下に記すことは完全な私事ですので、ご承知おきくださいませ…

2週間ほど前、飼い猫ボルガちゃんが脱走してしまいました。

尤も、猫は外が大好きですし、気まぐれな動物なので、脱走自体、さしたる心配をすることもないのでしょうが、これまで基本的には外に出たことのなかったこと(1,2度脱走したことはありますが、数時間で自ら帰還…)、何日経過しても帰ってこないことで、さすがにヤキモキしておりました。

私でさえそうなのですから、家族はもっと大変。特に、家内と下の娘は、泣かない日はないほど…

でも、やっぱり猫でした。

脱走して10日ほど経過した先週末、帰って来てくれました(正確には、お隣さんの側溝まで戻ってきて、お隣さんの協力をいただき、無事確保できました!)。

今では、自分が大脱走劇をしたことを忘れたかのように、すっかり元通りの生活スタイルに戻っておりますが、この普通の時間がとてもありがたいですよね。

IMG_1528.JPG

それから、もう1つ。

私、頚椎ヘルニアになりまして…

どれくらいの症状だったかと申しますと、一昨日から入院、昨日手術というスケジュールだったほどでありまして…

ここ2ヶ月ほど、随分と不自由な生活を続けておりました。

しかしながら、お医者様を始め、看護師さん、マッサージ師さんなどなど、本当に大勢の皆様から支えていただき、痛みを手術するまでもないレベルにまで和らげることに成功しました。

手を差し伸べていただいた全ての皆様に、心から感謝申し上げたいと思います。

それにしても、やはり中年のオヤジなのですね。

すっかり体の至る所にガタが出るようになりました…

年は重ねたくないものですね。
posted by 国定勇人 at 11:26| 新潟 🌁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

このままの峠を越えればいいのですが…

IMG_1543.JPG

本日午前2時過ぎに再び、避難準備・高齢者等避難開始を発令しました(個人的には、これまでの“避難準備情報”の方が“発令する”との関係でギリギリ日本語として成立していた気がするのですが(現在の呼称では既に意味が繋がらない)…でも、避難準備情報制度を導入していた当時、違和感を同様に、これも直に慣れてくるのでしょうね…)。

真夜中での発令は初めてのことでもあり、心情としては躊躇する自分がいたことは否めない事実ですが、“水害サミット”の“災害時にトップがなすべきこと”に背中を押され、決断しました。

真夜中のサイレンやエリアメールにビックリし、不快な思いをされたり、“大袈裟な…”と思われたりした方も多くいらっしゃったと思いますが、昨日の避難準備・高齢者等避難開始の発令後、幾つかの場所で土砂崩れが発生していたことを考えると、ある程度やむを得ない措置であったのではないか…と受け止めていただければ幸いです。

この後、降雨はしばらく小康状態を続けますが、山沿いの土砂は確実に水分含有量が増え続けております。

山沿いにお住まいの方々におかれましては、今しばらく警戒を続けていただければと存じます。

というわけで、私どもも、今しばらく、この体制を維持し続けたいと思います(それにしても、消防団の皆様の連日の活動には、本当に頭が下がります。皆様のお蔭で、三条の安全が守られているのだなぁ…と、つくづく感じます。災害対応体制がしばらく継続しますが、引き続き宜しくお願いします。それから…連日、徹夜体制で従事している職員の皆さんにも、感謝申し上げます)。
posted by 国定勇人 at 06:08| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

一難去ってまた一難…

IMG_1540.JPG

午後1時、全ての避難措置を解除しました。

従来であれば、これでひと安心と言いたいところですが、今回ばかりはそういう訳にはいかないようです…

と言いますのも、大雑把に申し上げれば、明日、今日のタイムラインとほぼ同じタイミングで、同じだけ(或いはそれ以上)の降雨の可能性が非常に高いからです(しかも、今日これだけ雨が降っているので、明日の方がより山間部での警戒が必要となります)。

ということですので、皆さん。

安全サイドに立って発言するのではなく、真の意味で“今後も、引き続き警戒を”ということでありますので、宜しくお願い申し上げます。

より具体的には、未明の段階で、避難準備・高齢者等避難開始や避難勧告等を発令する可能性もありますが、そのときには躊躇なく発令し、屋外スピーカ等も使用致しますので、ご承知おき下さいませ。

ところで…

それにしても…

気象庁OBとして迎え入れている防災気象アドバイザーの長峰さん、本当に戦力になるなぁ…(お迎えしたときの関連記事はこちら

本当に心強い存在です。

どうして、今まで気象庁OBの方を活用しようと思わなかったのだろう…と自分達自身を訝ってしまうほど…

他市町村の皆さん、本当にお勧めしますよっ!

退職した彼ら彼女らのノウハウを埋もれたままにするのは、本当に勿体ないと思いますし、社会的損失だと思います…
posted by 国定勇人 at 16:08| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

引き続き警戒を…

IMG_1538.JPG

一昨日の土曜日に、再度、情報収集・伝達確認訓練を実施したところですが、いきなり本番が到来しました。

正確な情報はこちらをご確認いただきたいと思いますが、山沿いに発令している避難勧告はまだ解除されておりませんし、土砂崩れの情報も各地から入ってきている状況ですので、引き続き、警戒を怠らず、市からの情報等に注意していただけると幸いです。
posted by 国定勇人 at 10:23| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする