2019年02月28日

近日公開

IMG_8993.JPG

考えてみれば、東南アジア諸国への出張を終えて早1ヶ月…

何も書き込めておりません…

どなたも期待していないでしょうが、書かなければ!という強迫観念に抗しきれず、間もなく始めたいと思います…

写真は、羽田空港出国審査後の出発ロビーで食べることのできる六厘舎のらあめん。

つけ麺がメインの同店でらあめんが食べられる場所は少ないと思います。

が…

出国審査後ですので、あまりにも訪問のハードルが高すぎる…

ということで、貴重な一杯でございます。
posted by 国定勇人 at 13:55| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

燕三条畑の朝カフェ!

IMG_9532.JPG

久々にお邪魔をしました。

燕三条畑の朝カフェ”へっ!

IMG_9508.JPG

今回の会場となったのは内山農園さん。

農園主としての手腕はもちろんのこと、燕三条イタリア野菜研究会の初代代表を務めるなど、先駆的な取組の数々は内山さんを置いて他にはいないと言っても過言ではありません。

IMG_9524.JPG

さて…

最初は、朝カフェで自ら食べるサラダ用の野菜の収穫体験からっ!

春菊やチンゲン菜を普段食べることのない生でそのまま食べる体験までできるのですっ!

IMG_9535.JPG

オシャレに彩られた畑の中のテーブルで、参加者それぞれが思い思いに自ら摘んだ野菜をミックスさせ、オリジナルサラダを作り上げていきます(参加者の件で思い出しましたが、参加者には遠く長野県や山形県からもお越しいただいておりました。インバウンドとしての可能性も十分にあるコンテンツだと思います!)。

まさに、朝摘み野菜のフレッシュサラダっ!

自分が収穫した野菜ですから、野菜嫌いの私でさえ、箸が進みます。

IMG_9544.JPG

次に登場したのが、一ノ木戸商店街で大活躍中の“TREE”さんお手製のハンバーガー。

実はこのハンバーガー。バンズも含め、肉以外は全て内山農園産っ!

内山農園さんは新潟県では難しいとされる小麦も生産しているので、このような芸当ができるのですねっ!

もちろん美味しっ!ですっ!

こんな素敵なひと時を過ごせる“燕三条畑の朝カフェ”ですが、3月には2回ほど開催されるなど、今シーズンもまた精力的に活動されるようです(関連記事はこちら)。

皆さんの期待を絶対に裏切りませんので、是非一度体験してみてくださいませっ!(と書きましたが、いつも抽選になってしまうほどの人気コンテンツです…会員になっていただくと優待枠があるようですので、そちらもおススメしたいと思います…)

IMG_9554.JPG

ところで…

畑の朝カフェを満喫して帰宅すると、親しくお付き合いをさせていただいている釣り好きな方から、自ら釣り上げたという高級魚ソイをいただきました。

ちょうど、内山農園さんで摘んだわさび菜があったので、ソイのお刺身と組み合わせて食べてみると…

見事なマリアージュっ!

本当に三条に移住してきて良かったなぁ…とつくづく感じる至福のひと時でしたっ!

posted by 国定勇人 at 10:58| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月27日

別世界!

IMG_9557.JPG

某著名な方が三条に興味を持っていただいていると伺ったので(というよりも、中央防災会議の実行会議の後、本人から直接伺った…)、早速お邪魔してきましたよ、野村総研にっ!

大手町の30階からの眺めは抜群でございました!

で…

肝心のプレゼンですが、何よりも聞き上手な方なので、時間いっぱいまでてんこ盛りにお話をさせていただきました。

これを機会に、思いもよらぬ方からの縁が繋がるかもしれませんね。

プレゼンさせていただく機会を頂戴し、本当にありがとうございましたっ!
posted by 国定勇人 at 15:55| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月26日

圧倒的な主役

IMG_9474.JPG

先日開催された東京さんじょう交流会。

国内外からの移住者によるトークセッションも面白かったのですが…

IMG_9470.JPG

完全に主役を奪ったのが“三条ものづくり部”の高校生たちでした!

こちらのオブジェも多くの来場者の関心を惹いたのですが…

IMG_9466.JPG

こちらに至っては、完全に中高生にターゲットを絞った商品開発をしてしまったのです。

分厚い参考書のページを固定する便利グッズ!

こちらの写真など、完全に見本市でビジネスマンがやりとりする姿!

どちらも、三条ものづくり学校で4月に開催される工場蚤の市に出展します!

お楽しみに!
posted by 国定勇人 at 12:19| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月25日

このまま春なのか?

IMG_9503.JPG

昨日は“燕三条畑の朝カフェ”に、今日の午前中はしただの郷学園の子供たちの元へ行ってきましたが、もう景色が完全に春の装いですよね!

このまま春になるのかしら?

ここまで極端だと、空恐ろしさを覚えます…
posted by 国定勇人 at 12:09| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月22日

親に感謝

IMG_9491.JPG

昨日は東京出張でした。

幾つかの公務の中、感慨深い出来事が…

とある企業さんからの提案を拝聴すべく、面談場所でお待ちしていると、お一人だけ見慣れぬ顔が…

どなただろう?と思っていると、“駒東(我が母校の正式名称は「駒場東邦中学校・高等学校」というのですが、長いので関係者はみな「コマトー」と呼びます)の同級生のM川です”と紹介されました。

いや〜、立派になって、オジサンは涙が出ますよ〜と言いたくなるくらい、深い感動を覚えました。

何でも、弁護士資格を持ちながら、起業しているようですっ!

彼とも話をしていたのですが、同級生250人のうち、弁護士だけでも20人は下らないのではないか…とのこと。お医者さんはもっと多いはずですから、改めて恵まれた環境で育ったのだなぁ…と思わずにはいられません。

遊びたい盛りの小学生だったとき、心を鬼にして、中学受験の道を切り開いてくれた両親に感謝しなければなりませんね。

(“ほんの少しだけ面影があるね!”と呟いた私に対し、“國定は全く面影がないっ!”と断言されたのはご愛敬ということで…)
posted by 国定勇人 at 10:23| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月20日

縁の下の力持ち

IMG_9457.JPG

さて…

昨日の答えですが…

IMG_9458.JPG

こちらのシャフトです。

この車椅子ですが、Wheel Chair Rugby専用の特注品。

リオのパラリンピックで大活躍されたので、ご存知の方も多いと思いますが、あの激しい接触が繰り広げられるハードなスポーツです。

あれだけ激しい接触が続くので、1試合の中で何度もシャフトを取り換えなければならないほどなのですが、このシャフト、まだまだ改良の余地がありますし、国内で安定的に供給するには程遠いのが現状なのですね…

そこで、協会の皆さんが目を付けていただいたのが私たちの地域っ!

東京パラリンピックで金メダルが取れるように、私たちも製品開発を通じて応援していきたいと思いますっ!(“私たち”と書きましたが、専らシマト工業さんの製品開発力に依存しております!世界一の製品づくりを宜しくお願い申し上げます!)

posted by 国定勇人 at 16:29| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月19日

これは何でしょう?

IMG_9457.JPG

これは何でしょう?

正解は後日改めて…
posted by 国定勇人 at 14:44| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

男気の行く末

IMG_6220.JPG

正直なところ、東京五輪の外国選手団の事前合宿など、微塵の関心も持ち合わせておりませんでしたが、昨年の在京外交団が燕三条地域を訪問された際のレセプションにおいて、“事前合宿の場所が決まらないで困っている”とのコソボ共和国の駐日大使さんの要請に対し、“困ったときはお互いさま”の精神を発揮して(これを男気というのか⁉)事前合宿を受け入れることと致しました。

決めたからには、熱烈歓待したいと思いますし、得意種目が柔道という日本人にとっては何とも微妙な関係となりますが、心を鬼にして(⁉)、当該体重級だけはコソボを応援したいと思いますっ!

ただその前に…

私たちは東欧に位置するコソボ共和国を知らなさすぎるっ!

というわけで、これから大使のご協力を頂きながら、コソボ共和国のあれこれを学ぶ機会を作っていきたいと思います。

それにしても…

駐日大使という肩書だったので、我が国だけが所管国だと思い込んでいましたが、東アジア&太平洋&東南アジア全てが管轄エリアだそうです…

新興国でまだまだ外交団が充実していないとはいえ、かなりハードワークですよね…



本日、来年度予算案を発表しました。本件については改めて…
posted by 国定勇人 at 12:03| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

来週から出直しますっ!

IMG_9446.JPG

執務室の椅子を温める暇がなく、更新が滞っております…

どなたも楽しみにしていないことは重々承知の上ですが、強迫観念が抜けきれず…

来週から更新していきたいと思っております!

写真は、昨日のバレンタインデーで頂戴したギフトの全てっ!

1つは初対面の方から頂いたもの。

そしてもう1つは秘書担当所管課女性職員一同からいただいたワイン。

すまし顔で頂きましたが、こう見えてもオジサンは嬉しいものなのです。

本当にありがとうございましたっ!

ホワイトデーを楽しみにしていてくださいませ。
posted by 国定勇人 at 12:17| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月07日

Crazy Rich Asians !!!

IMG_9097.JPG

今回の海外出張は、かなり考えさせられるものとなりました…

その具体的内容については、改めて書き綴ることとして、ここではその枕話を…

華僑系シンガポーリアンの価値観について現地で話を伺っていると、とある方から、“映画「Crazy Rich Asians」はご覧になりましたか?極端だけど、あの映画に華僑系シンガポーリアン、特に富裕層の考え方が見え隠れしていると思います”と指摘され、例えば…ということで、主人公(華僑系シンガポーリアンのスーパーリッチ)が高級車でホーカーズ(屋台村)に乗り付けるシーンを紹介いただきました。

これまで何度かシンガポールを訪問しているので、何となく腑に落ちるところはあったものの、“まぁ、極端な話だよな…”と受け流していたら…

その日の夕方、夕食を食べにホーカーズ(厳密には中華系屋台街)を歩いていると、高級車の象徴、ランボルギーニ・アヴェンタドールが駐車しているではありませんかっ!

あまりの巡り合わせに、腰を抜かしそうになりました…

やっぱり、華僑系対策は練り直さないといけませんね。



ちなみに、帰国便でタイミング良く、映画“Crazy Rich Asians”を観ることができました。

う〜ん…

色々と考えさせられた出張の帰りだったので、映画そのものの面白さとは裏腹に、複雑な気分になりました…

ということで、ご関心のある方は是非っ!(予告編はこちら)
posted by 国定勇人 at 13:56| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新潟大学vs例月政策会議

IMG_8924.JPG

既に旧聞に属する話題ですが、先月、中心市街地を舞台とした具体的なまちづくり(弥彦線高架下のポケットパークづくり)を共に進めてきた新潟大学の西村研究室の学生さんから、“中心市街地の活性化”という、より対象を広く深めたテーマ設定での研究結果、提案のプレゼンを受けました。

正直なところ、“まぁ、学生さんのスキルアップとして、三条というフィールドを使ってもらおう”という、上から目線の慈悲的な気持ちで始めた今回の新たな取り組みでしたが、プレゼンを聞いてビックリっ!

夢もありつつ、かなり現実的に検討された内容となっていた提案に、途中から、理事者協議に臨む姿勢と変わらない自分に変化していることに気付くほどでした。

私たちの市役所の取組に、“例月政策会議”という、これと似たような政策を持つものがあるのですが、プロである職員が提案するのと変わらない…どころか、場合によっては上回るほどのものがありましたっ!

私たちもいよいよ胡坐を掻いているわけにはいけなくなりました。

来年度の例月政策会議に臨む職員さんは、まずは西村研究室のプレゼンを学ぶ方がいいかもしれませんねっ!

でも、こうした若き有為な人材が県内にいることに、胸が熱くなりましたっ!
posted by 国定勇人 at 12:20| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月06日

マルドメ派ですが、何か?

IMG_9415.JPG

突然ですが、郵政省入省を決めた要素の1つが“入省者全員を海外留学(or海外赴任)させてやる”でした。

にも関わらず、(当たり前のことではありますが)何の選抜もなく多額の費用を要する海外留学に行けることなどあるはずもなく、私のTOEICの成績を見て、それがTOEFLの成績であると勘違いした上司から、“國定、お前英語できるんだな!”と褒められた(⁉)ほどの恥ずかしい英語力しか持たない私は、海外留学組に選ばれることもなく、それ以来、“マルドメ組”路線をひた走ることとなったわけでありました。

でも、市長という仕事がそうさせるのでしょうか、海外出張でも英語でやり取りせざるを得ない場面が明らかに増えるだけではなく、通訳が存在するとはいえ、国際的な会議で発言、発表、講演する機会が増えたのは、本当に皮肉なことであります。

そんな中、昨日、奈良で開催された国際シンポジウムで“燕三条工場の祭典”を事例に産業観光のあり方を発表させていただいたのですが、同じパネルディスカッションに参加したタイ人女性が四苦八苦しながら英語で操ろうとしているのを見ていると、ひたすら受け身の姿勢で国際的な仕事を受任してきた今までの自分が本当に恥ずかしくなってしまいます…(控室などで、私も四苦八苦しながら彼女と英語でコミュニケーションを取ったのですが、私よりは英語力はあるものの、パネルディスカッションでの自由討議をするのはしんどいだろうな…と思っていたので、余計にビックリしました…)

というわけで、私はマルドメ派ですが、それに劣等感を持つことなく、海外関連の公務もこなしていきたいと思いますっ!(意味不明な文脈で申し訳ございません…)

IMG_9425.JPG

さて…

奈良でのシンポジウムでの仕事を終えて、伊丹空港までの直通バスに乗るまでの間、少し時間があったので、東大寺と興福寺を散策しました。

IMG_9416.JPG

さすがに、ゴールデンルートなだけあって、日本語で会話している人を探すのが大変なくらい、外国人観光客で溢れかえっていました。

IMG_9419.JPG

でも、欲を言えば、我が国の歴史文化を象徴する寺社仏閣は充実しているものの、何かが物足りないのですよね…

それが食なのか何なのかが判然としないのですが、居心地の良い滞留空間があまりないように感じられるのです…

この“何か”が分かれば、私たちの産業観光もより充実したものになるのかもしれません…

その“何か”を探す旅に出てみたいと思います…
posted by 国定勇人 at 12:43| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月04日

世界で活躍する同世代

IMG_9201.JPG

東南アジア出張から戻ってきました。

が、国際観光シンポジウムにおける講演のため、本日奈良に行かなければならず、相当短めの話題を…

IMG_9085.JPG

今回の出張での成果などについては、後日書き綴ってみたいと思いますが、そうした主題とは離れて印象に残ったのが、今回の出張でお会いした政府関係機関或いは公的支援機関の事務所長が霞が関同期であったり同年齢だったりしたということ。

IMG_9079.JPG

それだけでなく、日本企業の現地責任者に至っては、私より遥かに若い年齢の多いことっ!

何かと押され気味の我が国ですが、こうして若い(既に40代ですから「働き盛り」という表現の方が正しいかもしれませんね!)方々が世界を相手に活躍している姿に一縷の望みを感じますっ!
posted by 国定勇人 at 12:55| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする