2020年04月01日

閲覧注意!

IMG_5770.jpg

本年度開校する“三条看護・医療・歯科衛生専門学校”。

“三条市の若年層の人口流出の緩和”と“県央2次医療圏内の看護師等の不足”を一挙に解決しようと、公設民営の形で開校にまで漕ぎつけることができました。

ということで、私どもからも若干の施設案内を…

なお、途中、刺激の強い写真が出てまいりますので、苦手な方はこの辺でお引き取り下さいませ…

充実しているなぁ…とつくづく感じるのは実習機能っ!

こちらは医療事務の学生さんが訓練を重ねる病院・医院の受付を再現したもの。

どこをどう眺めてもいつも通っているかかりつけ医の受付ですよね。

IMG_5781.jpg

こちらは、看護師さんが訓練を重ねる病室を再現したもの。

誰がいつ眺めても、いわゆる病室ですよね。

IMG_5773.jpg

時代だな…と感じるのはこちらの実習室。

訪問看護の実習室となっていて、家が再現されています。

どのように使うのかは分かりませんが、和室には床の間まで再現されているんですよっ!

IMG_5776.jpg

そして極め付けが歯科衛生士さんが訓練を重ねる実習室。

IMG_5779.jpg

もはやホラーですよね…

でも、ここまで本格的に訓練を積み重ね、世に送り出されているんだと実感ができて、何だか安心しました。

さぁ、若き第1期生の皆さんっ!

皆さんが卒業する年に、病床数400床を誇る県央基幹病院が開院しますっ!

そこも、皆さんが活躍する有力候補と胸に秘め、専門学校のキャンパスライフの第一歩を踏み出して下さいませっ!
posted by 国定勇人 at 15:14| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

令和2年度スタート!

IMG_5806.jpg

新規採用職員辞令交付式や異動辞令交付式などなど、それぞれの組織を再起動させるための儀式を終え、また、本年度最初の部課長会議、庁議を終え、ようやく執務室の椅子に落ち着いたところです。

昨年度に引き続き、本年度もどうか宜しくお願い申し上げます。

惜しむらくは、昨日まで東京(中央省庁)で勤務し、本日から無事に市役所に戻ることが決まっている職員を三条に戻すことができず、引き続き、小池都知事が線引きしている4月12日まで東京に留め置かざるを得ないこと…

自ら決めたこと(本件に関する拙ブログはこちら)とはいえ、沸き起こる感情を根っこから立つことができませんが、感染爆発の重大局面を迎えている東京からの水際対策を徹底させることが三条を守ることであること、三条の社会・経済活動に大きな影響を与えないための最善の選択であるものであることと冷静に合理的に判断し、そうした感情を抑え込みたいと思います。

私たち三条市が置かれている局面(現在、市内に在住、在勤する人に感染の疑いのある人はいないという状況)では、まず第一に、“うがい、手洗い、咳エチケット”という基本に忠実な自己防衛策の徹底、第二に、いわゆる“3つの条件が同時に重なる場”には近付かないこと、の2点を私たち1人ひとりが心掛けることです。

その上で、社会・経済活動を極力維持していくよう、努めていきましょうっ!

(写真は、昨日の厚生福祉会館前の様子。桜が咲き始めました。三条にも春が来ましたっ!今年は少雪暖冬でしたが、長く厳しい冬も必ず終わりを迎え、暖かい春が訪れますっ!過度に委縮することなく、気分転換しながら、一緒に乗り越えていきましょう!)



三条市では、新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の3月19日の提言を踏まえ、都道府県知事が外出の自粛要請を行うなどし、専門家会議の提言に基づく「感染が急速に広まりそうな局面」に該当すると考えられる「地域」の方々について「その危機を乗り越えられるまでの期間に限って」市内の公共施設の利用を許可しないこととしました(関連記事はこちら)。

現在の該当地域(期間)は東京都(4月12日まで)でございます。ご協力のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。
posted by 国定勇人 at 12:17| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。