2010年03月31日

送別の辞

IMG_0854-1.jpg

今日は3月31日。

今年もまた、長年にわたり三条市政発展のためにご尽力をいただいた数多くの職員が、この職場を去っていきます。

別れのときであります。

辞令交付式で、想いを込めて握手をさせていただくときの短い言葉のやり取り…

執務室に退職のご挨拶に来られる方々と交わす惜別のことば…

送別の席で交わす思い出話…

こうした全ての場面で、私は改めて気付かされます。

私は、こうした方々に支えられているからこそ、仕事をすることができるのだということを。

別れのときは感謝のときでもあると思っています。

日々の仕事の中で、なかなかこうした気持ちを伝えることはできませんが、別れのときである今日、改めて申し上げます。

これまで支えてくださってありがとうございました。

三条市のために全身全霊を傾けてくださってありがとうございました。

私たち後進の者は、皆さまのこれまでのご労苦に応えるためにも、三条市政発展のため、皆さんと同じように全身全霊を傾けることが責務であると思っています。

本当にお世話になりました。
posted by 国定勇人 at 10:45| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする