2011年01月12日

育児の日

0112ツララ.jpg

三条市は一面の銀世界っ!!!

朝起きて、我が家の2階のベランダに何気なく目を向けると…

なんだっ!!!このツララの成長ぶりはっ!!!

気になって、登庁の途中、屋根を凝視し続けたのですが、ここまでの成長しているものは、見つけられませんでした。

思い出のためにも、子どもに取ってもらおう!!!

というわけで、その前にパチリと写真に撮ってみました。

0112読み聞かせ.jpg

閑話休題。

突然ですが、皆さま。

毎日生活している中で“意識の交わる瞬間”というか、“目に見えない力が働く瞬間”というか、科学的に、合理的に説明できない出来事って起こりませんか?

私にとって、昨日はそんな一日でした。

記者会見で“子育て応援宣言市民運動”を2月1日から始めることを発表した昨日、何気なく、ケンオードットコムさんのホームページを覗いていると、“勇人パパと絵本を楽しもう”の記事が…

実は、ちょうど“勇人パパと絵本を楽しもう”のことをブログに書こうと思っていたので、不思議な感覚に包まれていました。

これだけであれば、まあまあ、良くあることなのかもしれませんが(それでも3つの異なる方向から育児・子育てに関する事象が交錯しています!!!)、極めつけは夜のメール。

我がブログ仲間“さるとる”さんからのものでした。

“明日12日は育児の日なんです。そのことを広げる輪に入っていただけませんか?”

調べてみると、12日を育児の日にしているところもあれば、19日を育児の日にしているところもあって、新潟県は12日、新潟市は19日を推奨しているようにも覗えるのですが、それはともかく…

背筋が寒くなるほど、育児・子育てが交錯した一日となりました!!!

何かいいことがあるのかもしれませんねっ!!!

0112スキー場.jpg

ところで…

“勇人パパと絵本を楽しもう”のこと。

これは、厳密には、子育て関係施策から出発したものではなく、男女共同参画審議会からの提案によるものです。

男女共同参画審議会の委員さんとのフリーディスカッションの中で、“市長は現役子育て世代だから、イクメン宣言でもして、育児休暇を取ってみたら!?”というようなシンボリックな取組を率先して行うべきとの提案をいただきました。

でも、私は、個人的には、首長が育児休暇を取ることには懐疑的(箕面市長さんのように“育児休暇モード”ということならば理解できますが、多くの受け手は“育児休暇的なもの”ではなく“育児休暇”と受け取ってしまうのは、どうしても避けたかった…)。

そこで、“見附市長さんの「市長のさよならメタボ大作戦」のように、市長もできるのであれば、自分も…と思えるようなものがいい”と逆提案をさせていただき、練り上げていただいたのがこの企画。

絵本の読み聞かせは、子どものためにあらず!!!ということを実感できる素晴らしい企画ですっ!!!

子育て中のお父さん、本当におススメですよっ!!!

(最後の写真は、3連休の初日に行った妙高杉の原スキー場のもの。この日は、なんと富士山まで見ることができましたっ!!!ところで…今日が、日本のスキー発祥から丁度100周年なんですが、ご存知でしたか?私は100周年は知っていましたが、日付そのものは昨日知りました…)
posted by 国定勇人 at 16:16| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする