2011年11月14日

しみじみと感ずること…

1112いい湯2.JPG

ついに、2011年11月11日11時11分11秒を以って、“いい湯らてい”の再開を果たすことができました。

7月29日の大水害により休館を余儀なくされてから、100日余り…

ようやく再開に漕ぎ付けることができました。

この間、本当に多くの皆さまに、“いつ再開するの!?”“再開したら絶対に行くからねっ!!!”などなど様々なご心配の声、ご激励のお言葉を頂戴いたしました。

1つ1つが言葉が表すことができないほど有難かったですし、そうした1つ1つの言葉に社員一同、どれだけ助けられたことか、勇気付けられたことか…

本当にありがとうございましたっ!!!感謝という言葉以外見つからない自分が、ホントにホントにもどかしいです…

今後とも、ご愛顧いただきますよう、お願い申し上げます。

1111いい湯1.JPG

再開に向けて、社員一同、精一杯頑張ってまいりました。

どうしても解雇という形を選択しなければならない環境の下、多くのお客さまに支えられ、歯を食いしばって頑張り抜き、ひとりの離脱もなく、再開を迎えることができました。

多くのお客さまのご期待に応えることができるよう、ハード・ソフト両面にわたってのリニューアルを目指しました。

でも…

私たちは、自分たちだけでは、何1つできないのだということに、再開に当たって、改めて気付かされました…

1111いい湯7.JPG

この売店の商品棚は、地域の皆さまからの古民具を無償で提供いただきました。

桐箪笥、臼、戸などなど…

本当に、たくさんの品々を提供いただきました。

1111いい湯2.JPG

オープニングセレモニーには、森町小学校の子どもたちが駆け付けてくれて、立派な演奏を披露していただきました。

1111いい湯3.JPG

子どもたちが助けてくれたのはそれだけではありません。

夜のライトアップに不可欠な灯篭の数々…

その多くに“がんばろう、しただっ!!!”の文字が…

1111いい湯4.JPG

今回の水害で中止を余儀なくされた“雨生の大蛇祭”も、実行委員会、近隣自治会、八木神社を始めとする地域の方々の温かいご理解をいただく中で、“いい湯らてい”の再開に併せて開催いただきましたっ!!!

1111いい湯5.JPG

雨の中にもかかわらず、担ぎ手の皆さまにも、ご協力をいただきましたっ!!!

1111いい湯6.JPG

地域の方々のご協力は、これだけに留まりません。

下田地域の各所からも神楽のご披露がっ!!!

本当に、本当に、多くの地域の方々によって、この“いい湯らてい”が支えられていることを痛感いたしました。

社員一同、こうした有形無形のお気遣いを忘れることなく、サービス向上で、恩返ししたいと考えております。

これからも、“いい湯らてい”をご愛顧いただきたく宜しくお願い申し上げます。
posted by 国定勇人 at 18:26| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする