2012年11月20日

踏み絵

13533989175412.jpg

住民の生命を危険に晒しかねない、現政権が数多くの市町村長の不安の声を押し切って、まさに文字通りの解散前夜に、強引に閣議決定に持ち込んだ国の出先機関改革関連法案。

全国市長会も、全国町村会も、即座に遺憾声明を表明したほど(全国市長会はこちら、全国町村会はこちら)、市町村長の中に憤り、怨嗟の声が蔓延しておりますが、閣議決定された以上、過去に連綿とせず、これを一歩も前に進めないよう、環境整備を施していくのが実践家集団、市町村長からなる“地方を守る会”の真骨頂。

そう考え、次なる方策に頭を巡らすとき、必然的に思い至るのは、閣議決定された法案を総選挙後の政権において、絶対に国会に提出させないことが次の活動ターゲットであるということ。

であれば、次期国会召集まで、しばらくこの案件からは離れられるかなぁ…と思っていたのですが、よくよく考えてみると、今が剣ヶ峰じゃないですかっ!!!

13533989996594.jpg

何故ならば、今回、野田総理の独断によって閣議決定まで押し切られてしまったのも、“何とかマニフェストを少しでも達成しなければ”という焦りからによるものであることは想像に難くないからです。

ということは…

次期衆議院選挙に向けて、各党が選挙公約の最終調整をしている今のタイミングに、各党に申し入れをするに如くはなしっ!!!

13533990332055.jpg

ということで、幾つかの日程を無理申し上げて調整させていただき、再び参りました、永田町っ!!!

朝から立て続けに、国民新党の下地代表代行、民主党の細野政調会長、自民党の竹下組織運動本部長、甘利政調会長、石破幹事長、公明党の山口代表、井上幹事長に面会の上、要望活動を…(急な要望活動だったのですが、尊敬してやまない兄貴分の三重県菰野町の石原町長さんにも同行していただきました。本当にありがとうございます)

13533989668533.jpg

民主党の細野政調会長からは確たるお返事をいただけなかったのが残念なところでしたが、国民新党、自民党、公明党の各党からは大変力強いコメントをいただきましたっ!!!

本日の模様は、532名の志を同じくする“地方を守る会”会員の市町村長さんには、詳しくお届けする予定ですが、いずれにしても、我々の想いをしっかりと受け止めていただく政党がこれだけ多くあることは頼もしい限りですっ!!!

13533990835616.jpg

政治は水ものであることは百も承知ですが、それでも一歩一歩、足元を踏み固めていかなければなりません。

各党の選挙公約にどのように、この間違った出先機関改革、間違った地方分権論がどのように書かれるのか、或いは書かれないのか、見守ってまいりたいと思いますし、拙ブログでも、可能な限り紹介していきたいと思います。

それにしても、疲れたなぁ…

よく歩きましたっ!!!
posted by 国定勇人 at 17:53| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする