2014年07月29日

【読書感想文】スノーピーク「好きなことだけ!」を仕事にする経営

hyoshi_l.jpg


現在の私にとって、スノーピークの山井社長は兄貴であります。


お互い忙しく、なかなか会うチャンスには恵まれませんが、それでも、心底信頼を寄せている兄貴であります。


でもそれは、私個人の後援会幹事長だからという政治的要因に起因するものではありません。


極端に聞こえるかもしれませんが、私が三条に惚れ、移り住もうと決めた要因の最たるものに山井さんの存在があったと言っても過言ではありません。


それくらい心底惚れている人でもあります。


そんな山井さんが本を出版されました。




実に、山井さんらしい…(笑)


で、改めて読んだ感想ですが、皆さんには伝わらないかもしれませんが、私が何故、“山井さんがいるような、スノーピークがあるような三条だったら、自分の人生を捧げる価値があるな”と(偉そうに)思ったのか、改めて気付かされる…そんな、山井さんの魅力、スノーピークの魅力、そして燕三条地域の魅力、そしてそれらの魅力を生み出す原動力が全て、この本一冊に凝縮されております。


話は変わりますが、現在、次期総合計画の策定に向けて、産みの苦しみを味わっている最中です。


私自身も、毎年度予算編成や施政方針策定の際以上に、脳漿を搾り出す作業を続けております。


そんな中、自分が打ち出そうと思っていた方向性が、手前味噌ながら、山井さんの考え方と見事に一致しているのですよね。


“自分の考え方は決して間違っていないのだ”


そんな心の支えに、この本はなってくれています。


皆さん、この本は、実に素晴らしいっ!


是非とも、是非とも、お読みください(リンク先を探していたら、日経ビジネスオンラインで、この本に関連するコラムを発見っ!こちらからどうぞ)。


何か活路が見出せること間違いありませんよっ!少なくとも、私が保証いたします(永久ではありませんが…)。


夏休み、スノーピークのキャンプフィールドに遊びに行こうかなぁ…
posted by 国定勇人 at 12:35| 新潟 | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする