2015年10月19日

一変する大使館っ!

IMG_4173.JPG

久々のブログ更新でございます…

この間、全国産業観光フォーラム、燕三条工場の祭典、東京オリパラ首長連合役員会、作業着ファッションショー、ロシア出張、須頃保育所竣工式、札幌出張、北信越市長会、三条市美術展などなど、目まぐるしく公務が続き、気が付けば、10月も既に後半に突入しているのですね…

というわけで、記憶の薄れぬ間に、この間の出来事をできる限り紹介していきたいと思います(と言いながら、明日はまた、福島出張という皮肉…)。

まずは、ロシア出張からっ!

今回のロシア出張。三条市貿易振興会の皆さまとロシア市場開拓の可能性を探るために、訪問させていただいたのですが、今回の訪問の目玉は、何と言っても、在ロシア日本国大使館を会場に行った三条産品の展示会でしょうっ!

IMG_4189.JPG

これまで、大使館と言えば、正直なところ、失礼ながら、我々日本人に対しても冷淡で、敷居が高く、一部を除いて“一体誰のための機関なんだっ!”と苛立ちを禁じえない印象を与え続ける存在でありました。

そんな印象を持つ中、昨年視察に訪れた三条市貿易振興会の皆様から、“モスクワの日本大使館が三条市のために大使館を開放しても構わないと言っている”との一報に接したとき、“そんなこと、あるわけないだろっ!”と一笑に付す自分がいました。

でも、この話、マジだったのですよね。

お話をいただいてから、約1年間様々なやり取りをさせていただいたのですが、その間、課題が浮上しても、常に大使館の皆さまから前向きな解決策をいただき、乗り切ることができました。

IMG_4256.JPG

私たちにとって、最高のスタートを切ることができたのは、全て、田島公使を始めとする外交官の皆さまのお陰であります。

本当にありがとうございましたっ!

これまでの私自身の(以前、駐フランクフルト総領事さんにもご厚意をいただいたことを除けば)大使館に対する不明を恥じるとともに、これまでの不義理を挽回していくためにも、柔軟な対応を見せてくださる大使館の真の姿を、私の立場からも大いに喧伝していきたいと思います。

IMG_4269.JPG

地方公共団体、関係機関の皆さまっ!

大使館の真の姿は、我々の勝手に作り上げてきたイメージとは異なり、遥かに柔軟で、遥かに協力的で、東京・地方を問わず、日本のステータスをあらゆる分野で高めることに熱心ですっ!

是非とも、販路開拓等に当たっては、JETROさんはもとより、在外公館も大いに頼っていきましょうっ!

展示会の中身は後日報告したいと思いますが、まずは、大使館の皆さまへの御礼から始めなければっ!と思い、この内容から再開させていただきました。

重ねて、在ロシア日本国大使館の皆さまに御礼申し上げます。

本当に、本当に、ありがとうございましたっ!来年もまた、宜しくお願い申し上げますっ!
posted by 国定勇人 at 11:53| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする