2015年10月28日

なかなかの大役でした…

14459996691790.jpg

昨日は、文部科学省で開催された、都道府県・政令市レベルの新任教育委員さんを対象とした研修会にお招きいただき、日帰り上京してまいりました。

14459997063791.jpg

私に期待された役回りは“首長と教育委員会との関係を首長目線で語る”ということのようで、それならば、普段感じていることを赤裸々に語るのが一番だろうっ!と、安直な気持ちで臨んだわけですが(尤も、“今回の教育委員会制度改革が首長にとってあまり変化をもたらすことはない”という従来の主張を率直に申し上げても構わなければお引き受けしますと、事前に断りは入れましたけどね…)、いざ実際に臨んでみると、東京都の前教育長さんであったり、小中一貫教育の制度化の際の特別部会で席を並べた大学教授兼教育委員さんであったりと、お歴々が並ぶ中での出席ということで、少々後悔してしまいました…

でも、普段から感じていること、普段から期待を寄せていることを赤裸々に語ったつもりです。

少しでも、お役に立つことができていればいいですねっ!

先日の小中一貫教育全国サミットのお礼も言えたし、結果オーライっ!(これって、死語か!?)



本当であれば、燕三条工場の祭典辺りから紐解こうと思っていたのですが、この後間もなく、十日町市、見附市そして三条市の政策自慢合戦に臨むため、十日町市へ出陣(!?)しなければならないため、比較的軽めの話題を上げさせていただきました。

それでは、行ってまいりますっ!
posted by 国定勇人 at 11:36| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする