2015年10月30日

燕三条工場の祭典っ!(スピンオフ編)

パンカット(タダフサレセプション).jpg

燕三条工場の祭典”の魅力の1つに、“手作り感”“身軽さ”があります。

ですから、“燕三条工場の祭典”の世界観を損ねない限り、何をやってもオッケー!ですし、その雰囲気が新たな魅力を創造してくれます。

ですから、タダフサさんのテープカットならぬパン切りカットもありですし…(このことを取り上げた素敵なブログを見つけました!)

作業着ランウェイ.jpg

マルナオさんの作業着ランウェイもありなのですっ!(関連記事はこちら

ちなみに…

こんなスピンオフ企画でさえ、それぞれ数百人が集まるイベントになるのですから、“燕三条工場の祭典”はスゴイっ!(尤も、マルナオさんの作業着ランウェイは、山田遊さんのゆってぃスタイル(ゆってぃを知っている人が少ないかもしれないので、念のためリンクを貼りました…)見たさに集まっていた可能性もありますが…ワカチコ、ワカチコ!)

こんな“燕三条工場の祭典”であります。もちろん、開催に当たっては様々な壁にぶち当たるのは世の常ですが、“小っちゃいことは気にするな!ワカチコ!ワカチコ!”の精神で来年以降も突き抜けていきたいと思いますっ!(最後のネタが分からない方は、ゆってぃでググってください…)
posted by 国定勇人 at 11:35| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする