2015年12月08日

GOOD DESIGN STORE*燕三条⇒∞

14495344607080.jpg

ところで、燕三条地域の香港での具体的展開について触れてみたいと思います。

具体的展開の舞台となる場所は、PMQという施設に入居しているGOOD DESIGN STOREさん

14495345576470.jpg

と申し上げても、???の連続だと思うので、簡単に解説しますと、PMQというのは、警察官舎をリノベーションしたクリエイティブ拠点施設。三条市のイメージで言うと、南小学校をリノベーションした三条ものづくり学校に近いものがあります。もう少しイメージしやすく補足をすると、三条ものづくり学校のように、入居テナントがBtoB向けというよりも、小売店舗のようなBtoC向けとなっております。

そんなこともあって、今の香港では大人気の、流行発信地の1つとして位置づけられているようです。

14495354557360.jpg

そんな中に入居しているのがGOOD DESIGN STOREさん。

このお店のコンセプトについては、こちらの記事に大変分かりやすく解説されているので、是非ともご一読いただきたいのですが、とどのつまり、グッドデザイン賞を受賞した製品のショールーム兼販売店ですね。

14495355147641.jpg

店内は常設の販売店と期間限定のショールームに分かれておりまして、常設の販売店スペースでも、燕三条製品が幾つも展示、販売されているのですが、今回のメインは、11月27日から来年1月3日まで開設されている“PRIDE - TSUBAME-SANJO -”展。

14495357535202.jpg

燕三条地域の企業9社が共同で本プロジェクトを展開してくださっております(関連記事はこちら)。

まず、頭が下がる思いであるのは、この一見、行政、関係団体の総力を挙げて取り組んでいるように見える取組が、完全に自発的な、アドホックな形で、企画、運営、実施されていること。

“これこそ、民間企業の本来的な姿だっ!”と言ってしまえばそれまでなのですが、今の時代、行政や関係団体の支援を受けずに、しかも、敢えて申し上げれば、東京の大企業ではない地方都市の中小企業の力のみで完遂するというのは、なかなか類を見ないことなのではないかと思います。

14495357749633.jpg

さすが、燕三条地域。

地方創生のお手本そのものです。

14495356821691.jpg

しかもっ!

グッドデザイン賞を受賞している地元企業の経営者が集まって取り組んでいるだけあって、そのデザイン構成は圧倒的でありますっ!

何というかなぁ、洗練されていて、野暮ったさが微塵もないのですよね…

そうしたことも手伝ってなのか、香港の地元の方に加え、欧米系観光客の姿もかなり見受けられます(話を伺うと、我々日本人観光客とは異なり(!?)、彼らはかなりの確率で実際に購入していくとのこと!)。

14495356209360.jpg

こだわりの極め付けは、こちらの動画

私が今まで見てきた燕三条地域の動画の中でも、最も洗練されているといっても過言ではありません。

しかも…

不正確な情報かもしれませんが、この動画を制作された方はプロではないとのこと…

今度から動画を作るときは、ここに頼もうかな…

14495439334330.jpg

今回のプロジェクト、メディア戦略も十分意識されております。

こうした地元紙への掲載もさることながら、私を香港に誘い、プレゼンする機会を設け、併せて地元メディアに再度インタビューさせるのも、そうした戦略の一環なのでしょうね!

でも、本当に頭の下がる思いです。

“燕三条”にここまで情熱を傾けて、しかも口だけで主張するのではなく、こうして実践を積み重ねていく姿に、ただただ心を打たれます。

と同時に、支援すべき行政が後手後手に回っていることを恥ずかしく思います。

海外戦略については、今一度、体制を立て直さなければなりませんな…

いずれにしても、実に素晴らしい体験を共有することができました。

つばさ税理士法人さんを始め、皆さんに、心から感謝申し上げますっ!
posted by 国定勇人 at 15:24| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする