2015年12月17日

市長徽章

14503128107970.jpg

先日、上京したときのこと。

地方創生絡みで内閣官房にお邪魔すべく、内閣府本府の受付で手続きを済ませ、建物の中に入ろうとすると、衛視さんから“ちょっと宜しいですか…”と声を掛けられました。

政府高官との面会時間が迫っていたので、“時間に遅れるかも…”とヒヤヒヤしながらも、衛視さんからの要請とあれば、応じないわけには参りません。

“何でしょうか?”と振り返ると、衛視さんの仰天行動がっ!

近くにいた新人らしき衛視さん2名を招集し、その衛視さんがおもむろに私が着用していた市長徽章を指しながら、“皆さん、覚えておいてください。これが市長のバッジです”と私をモデルに(!?)指導が始まるではないですかっ!

何とも微笑ましい場面に遭遇できて、またモデルに起用していただいて大変光栄だったのですが、お陰で、その後面会相手の執務室まで猛ダッシュ。冬だというのに、汗だくのまま、面会に臨むというオマケまで付きました。

それもこれもご愛嬌ということで…
posted by 国定勇人 at 10:13| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする