2016年01月02日

観光大国ニッポンの在り方

14516941951191.jpg

元旦マラソンを終えた後、一路、鎌倉にある私の実家へ。

11時頃に出発して3時過ぎには到着するのですから、圏央道の開通効果がハンパないですっ!

空も冬の関東特有の抜けるような青さだったため、湘南モノレールと江ノ電を乗り継いで行ってきましたよ、湘南の聖地へ…

14516942828332.jpg

そうです。

鎌倉高校前駅です。

江ノ電沿線の中で、ここほど湘南を味わえる場所はないですからねっ!

思い立ったが吉日とは良く言ったもので、実に美しい景色が眼前に広がります。

元旦だけに、元旦マラソンも含め、本当に幸先の良いスタートを切ることができました。

今年も良い年にするぞっ!

14516943176633.jpg

ところで…

写真では、なかなか伝わりきらないかもしれませんが、この鎌倉高校前駅付近の“踏切+江ノ電+海”は、絶好のビューポイントで有名で、元日の昨日も大勢の観光客で賑わっておりました。

しかも、私の感覚では、9割が中国人っ!

中国語で江ノ電ポスターの販売広告が掲げられているところを見ると、中国人ネットワークの中では特に有名になっているのでしょうね。

もちろん、そのこと自体は、オリンピック招致決定後のインバウンド急増を受けてのインバウンド効果の地方への広がりという意味でも歓迎すべき事柄なのですが、少し残念なことが…

それは、あまりに中国人観光客のマナーが悪すぎるということっ!

もちろん、全員がそうなのではなく、むしろマナーを守っている中国人観光客の方が圧倒的に多いのですが、目に余る行為を繰り広げている(写真撮影のため車道に平気で出て行って、長い間、車の通行を妨げるなどなど…)のは、ほぼ間違いなく中国人なので(少しは中国語が分かるので、彼らの会話で中国人かどうかは判別できます)、どうしても“中国人観光客=マナーが悪い”という印象付けがなされてしまうのが双方にとって不幸なところ…

14516943640794.jpg

それでも、やや救いなのが、同じ中国人にも、同胞達のこうした行為を苦々しく思っている人たちが少なからずいるということ。

実際、私の横にいた中国人グループ、しかも、それまで“お前、日本の「スラムダンク」の漫画って知ってるだろ?でも、あの「スラムダンク」って、どんな意味だ?”と無邪気に会話していたような普通の若者たちが、一部中国人の目に余る行動を見て、“あいつらの行為を見て、日本人はどう思うんだろうね”“恥ずかしいよな”と眉をひそめていたのですからっ!(私の中国語のリスニング能力では、この意味を捉えることくらいしかできませんでした…)

日本は観光立国としては後発組です。

そのことを逆手にとって、観光客と受け入れ側双方にとって、心地のいい関係の構築を模索しなければなりませんね(実際、バブル崩壊前、我々日本人も欧米諸国に対して同様の行為を繰り返していただろうし、そのような負のスパイラルを断ち切らないのも芸がないことですしねっ!)。
posted by 国定勇人 at 10:42| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする