2016年01月13日

オリパラプロジェクト進行中

14526500493410.jpg

先日、“2020年東京オリンピック・パラリンピックを活用した地域活性化推進首長連合”の第一弾プロジェクト“マッカーサー通り占拠計画”の打合せのため、六本木へ行ってまいりました。

総会でも、出席いただいていた会員の1人、高野町長さんから“それぞれの地域資源は大事な宝。プロジェクト遂行に当たっては、なんちゃって感、ニセモノ感が漂わないように細心の注意を払っていただきたい”との貴重なご指摘をいただきましたが、まさにそのとおり。

そここそが本プロジェクトの生命線だと思っております。

14526500807431.jpg

加えて、東京に溢れ返っている物産館のようなものとは明らかに一線を画したプロジェクトに仕立て上げること。

これも大切なこだわるべきポイントだと思っております。

そんな生命線、ポイントをいかに具現化していくのか…

そんな思いで、プロデュースに参画していただける予定の方々との打合せに臨んだわけですが、さすが第一線で活躍されている方々だけあって、我々の懸念など既に織り込み済みで、全くの杞憂に終わりました…

どころかっ!

本当に、凄いプロジェクトになりそうっ!

本当に、心が躍ります。

それがどんな内容になるのか…

もう暫くお待ちください。

14526501226582.jpg

ところで…

首長連合の副会長のお一人に宇部市長さんがいらっしゃるのですが、正月実家に帰ったところ、宇部の蒲鉾があるではありませんかっ!

母方が山口県で、更に、私が実の姉と慕っている家が下松市で蒲鉾を製造販売していただけに、山口の蒲鉾は元々身近な存在でしたが、こんな形で宇部市との縁を感じるとは…

こんな些細な出来事にも不思議な縁を感じます…

年を取ったのかな!?
posted by 国定勇人 at 11:22| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする