2016年01月15日

年中行事は暖冬より強し!?

14528234209042.jpg

昨日は、八幡様の小正月の年中行事“献灯祭”(担当へ。リンク先のページの“行事の様子”が平成23年で留まっていますよ。年次を入れ続けるならば、更新した方がよろしいかと…)。

例年、一面の雪景色で、しかも底冷えする中、まさに身の引き締まる思いで、三条市の安泰、繁栄を願いながら、大きな蝋燭に火を点すわけでありますが、今年は異常なほどの暖冬…

どうなることかと思っておりましたが…

14528233586801.jpg

“献灯祭”間際になって、見事に雪が降り、少なくとも街を雪化粧で覆う程度には雪が積もってくれました。

おかげで(!?)、年中行事の“献灯祭”も、いかにも冬の風物詩らしい風情の中、迎えることができました。

“小正月こそ、冬らしさを存分に味わえる…”

そんな先人方の知恵が、この年中行事の日取りからも漂ってきそうです…

14528232853960.jpg

ただ惜しむらくは、若干人出が少なく感じたこと。

やっぱり冬らしさが足りなかったのかしら…

ものづくりのまちの市長だから言うのではないのですが、“やはり冬は冬らしく、夏は夏らしく”が一番ですねっ!
posted by 国定勇人 at 11:28| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする