2016年01月19日

ケタ違いの度量

IMG_6524.JPG

昨年の今頃、拙ブログで“5億円の重み”と題し、共和工業株式会社の松井社長さんから、5億円(!!!)のご寄付をいただいたことをご紹介させていただきました。

あれから、1年…

再び、5億円(!!!)のご寄付をいただくこととなりました。

しかも、昨年同様、お一人からっ!

さらに驚くなかれ、昨年に引き続き、松井社長さんからっ!(関連記事はこちら

これで、合計10億円のご寄付を三条市にいただくこととなりました。

それにしても、皆さん、10億円ですよっ!

昨年も書き記しましたが、私のような平凡な人間の感覚からすれば、この10億円は、自分で稼いできた正々堂々たるお金なのですから、自分或いは家族のために残したいという欲求は捨てがたいと思いますし、仮に、その欲求を克服したとしても、会社のために注ぎ込もうと思うのではなかろうかと推察するのです。

これはもう、ご寄付の動機となっている、@国道289号線八十里越区間の整備、A看護系高等教育機関の整備、B実学系ものづくり大学の整備、という3大プロジェクトを今まで以上に加速化していく以外に、お応えする術はありませんっ!

これら三大プロジェクトの実現に向け(後二者は我々自身のプロジェクトとなりますのでとりわけ)、全身全霊取り組んでまいりたいと思います。

松井様、本当にありがとうございました。

それにしても、私は本当に果報者だとつくづく思います。

こうした素晴らしい方々に囲まれ、見守れながら、仕事ができるのですからっ!

本当に、感謝感謝です。
posted by 国定勇人 at 11:45| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする