2016年04月26日

もう1つの玄関口

14616286927290.jpg

三条市の鉄道の玄関口といえば、上越新幹線の燕三条駅を思い浮かべる方が多いと思います。

でも、県内移動、とりわけ半径50キロ程度の生活圏での三条の玄関口となると、やっぱり信越本線の東三条駅を置いて他にはないでしょう。

かつて、上越新幹線が開通するまでは、生活の足としての鉄道の拠点という位置付けだけでなく、東京方面との長距離移動の拠点として重要な位置を占めていた東三条駅でありますが、その時代の風情、佇まいを維持したまま、今日まで利用されてまいりました。

それがこの度、JR東日本さんの英断によって、駅舎がリニューアルされました。

14616287324251.jpg

個人的には、当時の風情、佇まいを思いっきり際立たせる方が価値が高まるのではないか…と思っていたのですが、お金を出すわけでもないのに余計なことを言ってはいけませんっ!

新しい船出を心から祝福したいと思いますっ!(キッパリ!)

14616340284930.jpg

この祝福の気持ちをせめて形にしようと、今般、オープニングセレモニーを企画させていただきました。

結果的には、この写真をセピア色に仕上げると、昭和の頃の祝賀式典と見紛うほど、ノスタルジーに浸れるような空間でのセレモニーとなっていて、これはこれでアリなんだなっ!と新たな気付きを得た次第であります。

14616288003183.jpg

今回の一連の動きの中で、心の底から、JRさんに感謝申し上げたいと思っているのが、“柳都shu*kura”を走らせて下さり、東三条駅を停車駅に選んでくださったことっ!

以前、十日町市長さんと“越乃shu*kura”に乗せていただき、“こんなイベント列車が東三条も経由してくれたらなぁ…”と思っていただけに、本当に、本当に嬉しいっ!(車内で日本酒が飲めるからという理由だけではありませんから、念のためっ!)

で、実際、このオープニングイベントに合わせ、東三条駅に“柳都shu*kura”が入線したのですが、お客さんを見ると、外国人観光客の姿もっ!

気になって、JR東日本の方に伺ってみると、半分以上が東京圏からのお客様だとか…

これは、ありがたいではありませんかっ!

14616288244004.jpg

さらに、さらに朗報が続きます。

来年、JR東日本が繰り出す最高級リゾート列車“TRAIN SUITE 四季島”が何と、東三条駅に停車するのですっ!(東三条駅停車コースはこちら

パチパチパチパチっ!

でも、なんで?

新津は分かるけど、長岡ではなく、なぜ東三条?

そう思いたくもなるほど、信じられないほどのJR東日本さんの大英断っ!

ありがとうございますっ!

しかし、それにしても、現美新幹線(こちらも燕三条駅に停車しますっ!)といい、最近のJR東日本さんは攻めますなぁ…

そんなJR東日本さんの姿勢、大好きですっ!

僕たちも絡んでいかないとっ!

というわけで、リニューアルした東三条駅を引き続き宜しくお願い申し上げます。
posted by 国定勇人 at 11:03| 新潟 | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする