2016年05月20日

オリパラ首長連合、新たなステージへ。

14637130203240.jpg

この2日間の東京出張は、なかなか中身が濃かった!

お蔭様で毎年恒例となっている政策研究大学院大学での特別講義。

90分を2コマいただいて、“教育と地域コミュニティ”をテーマに受講生を相手にお話させていただくのですが、受講生の大半が行政からの派遣者ということもあって(つまり、同じだけの情報量を持ち合わせている方々ばかりということもあって)、毎年毎年ヒヤヒヤしながら話をしております。

さて…

今回の出張では、それに加えて、“2020年東京オリンピック・パラリンピックを活用した地域活性化推進首長連合”関連の仕事が実に充実しておりました。

まずは、本首長連合の啓蒙活動(!?)の一環としてお引き受けした自治体総合フェアでの講演。

行政関係者はもちろんのこと、想像以上に多かったのが企業関係者っ!

名刺交換自粛のアナウンスが流れる中、私の前には、名刺交換、意見交換のための長い行列がっ!

首長連合に対する期待の高さを改めて感じました。

こうした高い期待が失望に変わらないよう、一生懸命頑張っていかなければならないのですが…

そんな責任を感じながらの首長連合の役員会。

腰を抜かすほどの凄いパートナーが現れましたっ!

そのお相手とは…

来月上旬に開催する総会で発表したいと思いますっ!

会員市町村の皆さま、絶対にお見過ごしのないようにっ!

絶対に期待を裏切らないと思いますよっ!

というわけで…(どういうわけで!?)

これから、出水期に備えるべく、危険箇所巡視に行ってまいります。
posted by 国定勇人 at 12:44| 新潟 | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする