2016年06月10日

気象庁さんからの有難いお申し出

14655318447270.jpg

それにしても、いい天候が続きますねぇ…

でも、あまりにも良い天候続きなので、梅雨明け時の帳尻合わせの如くのゲリラ豪雨がかえって心配になってしまいます…

というわけで、本日、出水期に当たり、三条市防災会議を開催し、改めて水防体制の確認を各関係機関とともに行ったところであります。

ところで、この会議でも報告したのですが、今年の出水期においては、気象庁さんからの有難いお申し出をいただき、地方気象台長まで歴任された気象予報士さんを出水期の期間中ずっと常駐していただくこととなりました(関連記事はこちら)。

これは、まずは本年度に限って実施する気象庁さんのモデル事業によるものだそうでございまして、全国6市町村の1つとして、有難くも三条市を選んでいただいたようでございます。

これで、私どもだけでは読み取りきれない気象に関する情報の整理が加速できるものと期待しております。

ここしばらく、“コミュニケーション”“信頼関係”を巡って、県内では空中戦が展開されているようですが、“コミュニケーション”や“信頼関係”の有無は、“やった”“やっている”と声高に言い張ることで証明されるのではなく、その蓄積によって、こうして結果が付いてくることで証明されるものだと思うのですが、如何でしょうか…
posted by 国定勇人 at 15:49| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする