2016年06月20日

組合せの妙

14664115314520.jpg

先ほどご紹介した一ノ木戸ポプラ公園ですが、臆面もなく申し上げますと、はっきり言って…

評判がいいですっ!

この評判の良さには様々な理由があると思いますが、一番大きな理由には、子育て拠点施設“あそぼって”が公園に併設されていることがあると思います。

14664115874650.jpg

ご案内のとおり、我が三条市は雪国にあります。

そうなると、施設の通年利活用を考えるとき、“全天候型”という制約から逃れることはできません。

そういう意味では、公園という施設はこの制約から逃れることが非常に不得手なわけですが、この一ノ木戸ポプラ公園の場合、ラッキーだったのが同一敷地内にある旧一ノ木戸小学校の体育館が耐震診断の結果使用可能であったということ。

これを使わない手はありません。

そこで、栄庁舎に開設後、非常に好評を博し続けている子育て拠点施設“すまいるランド”の嵐北版を作ろう!ということになり、決して新しいとはいえない体育館にリノベーションを施し、併設することとしました。

14664116464910.jpg

これが効を奏したようです。

元々、公園と子育て支援施設は親和性が十分にありますし、この旧体育館には併せて児童クラブも開設しているのですから、余計に相乗効果を生む構造になっています。

加えて、こうした多機能型の箱モノに衣替えをしたことから、施設そのものが自由に出入りしやすい雰囲気となっており、一般に公園を利用している方々も使いやすいというわけで、このお互いの敷居の低さも公園全体の評判を高めているようです。

実際には、まだオープンして間もないので、評価は定まらないところではありますが、少なくとも三条市では新しいタイプの組合せです。

この組合せが汎用可能かどうか、もう少し見極めていきたいと思っております。
posted by 国定勇人 at 17:38| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする