2016年06月26日

身震いした週末…

14669073923560.jpg

ただ今、三条市水害対応総合防災訓練が終了しました。

未明から激しい雨に見舞われ、仮想と本番が入り混じる中の訓練でしたが、これもまた“想定外”の負荷をかけていくという意味では結果的に良かったのかもしれません。

いずれにしても、この件は改めて…

ということで、表題の、何を身震いしたのか?ということなのですが…

それは、英国のEU離脱のニュース。

私のような浅学菲才の身には、この結果がもたらす将来、とりわけ世界経済の将来への影響を語る能力も術も持ち合わせていないのですが、警戒しなければならないのが、マスコミに踊る“リーマンショック級の経済への衝撃が起こる可能性”の文字。

三条市にとって、リーマンショックは悪夢でした…

あの再来は、三条市の長期展望を大きく狂わせることになることは必至です。これだけは断言できます。

ですから、あの状況だけは何としても回避しなければならない。

同じ災難を繰り返してはならない。

私たちは、三条市という基礎自治体レベルでも、柔軟に、大胆に、怯むことなく手を打つ覚悟は固めました。

あとは、“現実”がどのように推移していくのかを遅滞なく手に入れ、整理する体制を整えることです。

まずは、三条商工会議所さん、そして三条信用金庫地域経済研究所さんと連携を深めながら、私たちとしても積極的に市内企業さんの動向を把握していきたいと思います。

その上で…

人事尽くして天命を待つのみ…

どうか神様、三条市にリーマンショックが再び訪れませんようにっ!

(写真は昨日の青山海岸です。今回の事態がこうした穏やかな波で収束していきますように…)
posted by 国定勇人 at 11:37| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする