2016年07月04日

痛ましい事件…

securedownload11.jpg

ダッカで起きた日本人を含む外国人襲撃事件…

本当に残念でなりません…

一昨年、ODA事業の一環でダッカを訪れ(私も襲撃現場となったグルシャン地区は滞在中の拠点であっただけに今でも“あの場所が!?”と意外な気持ちを払拭しきれずにいます…)、親日国であること、穏健なイスラム国家であること、これまでバングラデシュの発展に我が国が少なからず貢献してきたことなどなどを体感し、バングラデシュと日本の将来を前向きに捉えていただけに、尚のことであります…

ここに改めて犠牲になられた方々に哀悼の意を表するとともに、バングラデシュの強靭な意思によって一部の過激派による活動が排除され、私でも感じた良好な関係に一日も早く戻ることを心から祈念いたします。
posted by 国定勇人 at 10:19| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする