2016年07月19日

大人の遠足A

14684716867002.jpg

というわけで、レストランバスの続きです…

先回は、燕三条地域のものづくりと越後平野に実る農産物のことについて触れましたが、これだけでは、全く関連のないものを節操もなく見て回るだけという安直なツアーに陥りがちなところなのですが、これを逆転満塁ホームランに一変させてくれるのがレストランバスの醍醐味っ!

云わば主役ともいうべき、コース料理の登場です。

14684716549501.jpg

今回、腕を揮っていただいたのは、“燕三条イタリアンレストランbit”の秋山シェフ。

箸はマルナオ、タンブラーを玉川堂と見学した工場の逸品を揃え、料理には越後平野産の農産物(お肉も!)の美味しさを最大限に引き出す品々を次から次へと繰り出す手法は、秋山シェフならではっ!

一見不整合な両者を見事に結びつけ、それぞれが片方でも欠くと成立しないことを静かに、しかし力強く訴えかけてきます。

14684716174030.jpg

これは、本当に大人の遠足というに相応しい贅沢なツアーだなぁ…

でも残念ながら、レストランバスは来年までのお預け…

それまでに素晴らしい企画を新潟市さん、燕市さんとともに練っておきたいと思いますっ!



ここで皆様に朗報がっ!

今回、見事な腕を揮っていただいた“燕三条イタリアンレストランbit”さんですが、今秋、銀座に進出しますっ!

燕三条の世界観を味わいたい方は、銀座へGOっ!
posted by 国定勇人 at 10:56| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする