2016年07月28日

次のミッションへ

14696939226560.jpg

この写真を見ても、多くの日本人は何の感慨も覚えないと思います。

言葉を選ばずに敢えて申し上げれば、どこにでもあるイオンモールなのですから…

14696939768402.jpg

でも、このイオンはホーチミンの店舗なのですっ!

基本的な造りは日本と同じため、お客さんの服装を見なければ、これがベトナムのお店だということに気付く人は殆どいないでしょう。

14696939600271.jpg

でも、何故、このようなミッションとは何の関わりもないように思われる場所に足を運んだのか…

答えは簡単。

これもミッションだからです。

私たちは、今秋、ベトナムに展開しているイオンモールのどこかで、燕三条製品フェアを展開しようと思っております。

正直なところ、ベトナムの所得水準を考えると、相当ターゲットを絞らないと、私たちの製品群ではBtoC市場におけるビジネス展開は難しいと考えています。

特に、このイオンモールさんのように中所得者層までをもターゲットに展開している店舗では、私たちの狙うターゲット層に刺さることを期待できそうにありません。

それでも、今回はイオンモールさんに賭けようと思っています。

14696940048923.jpg

何故ならば、イオンモールさんは、基本的な考え方として、日本製品、日本の文化、サービスを、それぞれの店舗を訪れる数多くのホーチミンの市民の皆さんの目に、まずは触れてもらいたいと考えているからです。

そして、この国の成長スピードを考えれば、そのとき焼きついた憧れの記憶が薄れるまでに、それらを購買するに十分な所得水準に(その全ての方ではないにしても)達することも不可能ではないと思えるからです。

14696940285744.jpg

実際、フェアの候補スペースでは、七夕フェアが開催されておりました。

まずは、日本製品を、燕三条製品を知ってもらう…

商談会や見本市、政府への売込みと同時並行に進めていく価値は十分にあると思います。

さて…

これにてベトナムミッションの報告は全て終了。

撮り溜めた写真はまだまだありますが、それはまたいずれかの機会に…
posted by 国定勇人 at 17:45| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする