2016年08月04日

頼もしい存在

14702687231241.jpg

先日開催された“三条市長杯争奪小型ポンプ操法競技会”。

毎年督戦させていただいておりますが、素人目にも各分団のレベルが格段に上がってきていることを感じます。

今年の出水期は何とか平穏無事に過ごせましたが、消防団の機敏な動きに頼もしさと誇らしさを感じます。

来年はいよいよ県大会がこの地で開催されますっ!

益々奮闘していただいて、上位入選を期待したいと思います。

14702686857240.jpg

ところで、多くの皆様はご存知だと思いますが、消防団の皆様は、大雑把に申し上げると、ボランティアです。

自らの生業を持ちつつも、それでもなお地域のために、その身を捧げていただいている尊い方々です。

今年も何度か出動を要請いたしましたが、本当に貴重な力となっています。

他方、我々が期待をする分、消防団員の負担が増えているのもまた事実であります。三条市は、消防団の皆様お一人おひとりの崇高な精神の下、何とか維持できておりますが、全国的には、なり手不足に陥りつつあるようです。

このなり手不足を解消し、いかに防災力を維持していくのか…

この課題について、市町村それぞれが歯を喰いしばって解決せよっ!と片付けるのは無謀といわざるを得ません。ここはやはり国の出番ではなかろうかと…

総務省消防庁の腕の見せどころだと思いますので、彼らの繰り出す手を期待したいと思います。
posted by 国定勇人 at 12:53| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする