2016年08月17日

八十里越の開通が待ち遠しいっ!

14714163157050.jpg

先ほども書いたとおり、今回の夏季休暇では那須高原で羽を伸ばしてきたのですが、その行き帰りに際しては折角なので、八十里越を挟んで分断されている国道289号線を極力使ってみました。

その感想ですが…

八十里越区間が開通したら、289号線沿いの白河はもちろん、どれだけ栃木や茨城といった北関東に出やすいかということっ!

何せ、八十里越が繋がっていない三条から只見までの時間と、只見から那須までの時間があまり変わりないのですからっ!

この実感から類推すると、289号線の全線開通は経済面でも相当貢献すると思います。

securedownload.jpg

ご存知のとおり、この国道289号線八十里越区間は国の権限代行施工区間となっており、本来は3桁国道ということで県施工となるべきところ、工事の難しさなどから、国が直接施工するという形態を取っていただいております。

ですから、ここばかりは、全面的に国土交通省におすがりするほかありませんっ!

これまでも、国土交通省さんには十分ご理解をいただいている本施工区間でありますが、引き続きのご尽力を心から期待したいと思いますっ!

(写真は滞在した那須高原と、道中立ち寄った“塔のへつり”付近を疾走する会津鉄道。1つには癒され、1つには元鉄道ファンとして興奮させられましたっ!)



ちなみに…

今年、若干の見直しを行った“秘境八十里越体感バス”ですが、大、大、大、大、大好評っ!

お蔭さまで、満員御礼の嬉しい悲鳴が上がっておりますっ!

まだ体感したことのない方っ!

予約開始日を確認して、是非とも体感してみてください。その期待を決して裏切りませんよっ!
posted by 国定勇人 at 16:04| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする