2016年08月18日

八十里越といえば…

14714920738601.jpg

昨日、国道289号線八十里越区間のことに触れましたが…

国道289号線八十里越区間といえば、こちらも忘れてはなりませんっ!

只見高校の高校生による自転車での国道289号線全線踏破チャレンジ。

八十里越区間の早期開通を祈って、数年前から毎年開催されているイベントです。

14714920268590.jpg

今年は、新潟市からいわき市に向かって、元気よく駆け抜けてくださいました。

“君たちが結婚する頃には、皆さんの住む只見町とここ三条市が国道289号線で繋がっているからね”と毎年激励の挨拶をしているのですが、最近は“結婚する前に開通しているかも…”と私自身の期待感の高まりから、言葉に嘘がないかを気にするほどっ!

実に嬉しい悲鳴であります。

我々両地域に住まう者と両市町、そして直接的な施工主体である国土交通省さんは、このイベントに限らず、秘境八十里越体感バスやそれぞれの地域におけるお祭りでの相互出店、或いは経済界の交流など、早期開通を文字通り悲願として地道な、でも芯の通った活動を展開しております。

こうした取組が施工される国土交通省さんの背中を後押しし、それが一定以上の予算を獲得する原動力になっていることも自負しております。

ですから、こうした活動を、開通するその日まで愚直に続けていく。

そして、その場限りの言葉だけであったり、表面だけの見せ掛けパフォーマンスには堕落しない。

これこそが王道であると信じ、これからも活動を展開していきたいと思います。
posted by 国定勇人 at 13:03| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする