2016年09月07日

ついに山が動く。

14732332985611.jpg

たしかに実感はありました。

燕三条工場の祭典”が僅か4年目にして加速度的に知名度を上げてきていることを…

たしかに予兆はありました。

私たちがお願いしなくても、“燕三条工場の祭典”に協力してくれる方々が爆発的に増えていることを…

14732332613360.jpg

でも、JR東日本さんまでがその輪に加わってくれるところまでは想像が付きませんでした。

しかも、その協力の度合いがハンパないっ!

この“大人の休日倶楽部”で特集してくれるだけも大変ありがたいのですが、何と“燕三条工場の祭典”期間中に弥彦線の臨時列車まで運行していただけるのですっ!

その名も“工場の祭典1号”“工場の祭典2号”“工場の祭典4号”

これって凄くないですか?

さらに驚くべきことに、この臨時列車運行のお願いを私どもの方からお願いしている形跡が見当たらないのです…

恥ずかしながら、私などは、この“大人の休日倶楽部”9月号を見て初めて知ったくらいなのですから…

担当職員にも関係方面を当たってもらいましたが、皆さん首を傾げているようで…

ということは…

JR東日本さんが自らの意思で決断をいただいたということではありませんかっ!

これほど、嬉しいことはありませんっ!

JR東日本さんの心を動かすほど、“燕三条工場の祭典”が光る存在となったということなのですからっ!

こうした多くの皆様のご厚意を裏切らないためにも、今までよりももっと楽しめる4日間にしなければなりませんねっ!

さぁ皆さん、10月6日から9日の4日間は、燕三条へレッツゴー!
posted by 国定勇人 at 16:49| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする