2016年09月30日

審査の着眼点が嬉しい

14752067086543.jpg

今年オープンした全天候型広場“ステージえんがわ”がグッドデザイン賞を受賞しました(関連記事はこちら)。

受賞いただいたこと、それ自体がありがたいことでありますが、それを上回る喜びはその受賞対象にあります。

今回の私どもの受賞は、“ステージえんがわ”という箱モノに対してではなく、ステージえんがわの“取組”というソフト事業に対して送られました。

14752067367314.jpg

これは、ハードよりもソフトを先行させてきた、より意識してきた私たちにとっては、本当に意義深いこと。

この点に着目いただき、評価いただいたことが何よりも嬉しいっ!

オープン以来半年にして、平日の午前、午後それぞれ何かしらのイベントが行われるようになりました。

人の好みは十人十色。

だから、イベントの種類を千差万別に繰り出す必要があります。

この動きがきっかけとなり、どの方々にも1つくらいは琴線に触れるイベントがある、それをきっかけにステージえんがわに足を運んでいただく、その積み重ねがその人のライフスタイルを変える、その動きが社会化することで、街全体の流れが変わるという広がりに繋がれば…と夢想しながら、敢えて無目的に活動を展開しております。

14752067562775.jpg

こうした私たちの心の動きを見透かしたかのような今回の受賞。

本当に嬉しいですっ!

では、どんなイベントが繰り出されているのか…

来週以降、私の触れたイベントについて、紹介していきたいと思います。
posted by 国定勇人 at 12:38| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする