2016年10月04日

垣根の低さがご愛顧いただける秘訣!?

IMG_8877.JPG

この週末行われた年間通じて最大規模の“三条マルシェ”ですが、天候にも恵まれ、また皆様方からご贔屓いただいているお蔭で、8万人を超える皆様に足をお運びいただきましたっ!(関連記事はこちら

本当に、本当に、感謝感謝であります…

14755466817470.jpg

また、この10月マルシェは、北は北海道、南は九州に至るまで全国各地から交流出店いただけるのも“売り”になっており、この充実の一途を辿る交流出店の規模もまた、満員御礼の大きな要因ではないかと感じております。

全国各地からの皆様にも、心から感謝申し上げます。

IMG_8874.JPG

さて、私自身、“三条マルシェ”がご愛顧いただけている理由を自己分析してみると、これまでも何度も触れているとおり、三条マルシェ特有の垣根の低さにあるのではないかと感じております。

足をお運びいただく皆様も、出店されている皆様も、同じ笑顔を共有しているというか、売り手と買い手という単純な向かい合った関係にないというか、同じ雰囲気に包まれているというか、とにかく、そんな独特な感じが三条マルシェを支配しているのです。

そして…

今回、こうした空気感を端的に伝えることのできる衝撃的な事件(!?)が起こりましたっ!

お蔭様で今回のマルシェで通算110万人目のお客様を表彰させていただいたのですが、その前に表彰させていただいた100万人目のお客様が…

なんと、今回の三条マルシェでは、出店者側に回っていたのですっ!

これぞ、三条マルシェマジックっ!

三条マルシェを触媒に起こった化学反応そのものでありますっ!

14755468010842.jpg

とはいえ、三条マルシェも進化し続ける努力を怠ってはなりません。

さすがに、7年目を迎えると、否が応にもマンネリ感が漂い始めます…

これをいかに払拭していくのか…

来年が正念場かもしれません。
posted by 国定勇人 at 11:33| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする