2016年10月04日

君はユニークべニューを知ってるか!?

14755656562101.jpg

と偉そうに書きましたが、私も、その言葉を知ったばかりということを前提に書き込んでいきたいと思います。

ユニークベニュー

ここ最近、観光庁が推進している政策の1つのようでして、“歴史的建造物、文化施設や公的空間等で、会議・レセプションを開催することで特別感や地域特性を演出できる会場”を表す言葉のようです。

IMG_8826.JPG

で…

今回、アンテナの非常に高い燕三条デザイン研究会さんがこのユニークベニューの考え方を早速取り入れていただき、三条鍛冶道場で実践してくださいましたっ!

14755655922020.jpg

いや〜、これは意外っ!

いつもの三条鍛冶道場とは異なり、非日常的な空間が創出されるのですよねっ!

このように、日常生活の延長としての懇親会とは異なるため、“この空間では、人の悪口とかのネガティブな情報が飛び交わないっ!”という参加者のご意見に納得であります。

IMG_8830.JPG

この素敵な空間を演出する光と音の仕掛けも相当リーズナブルで、“今度の燕三条工場の祭典で採用しようっ!”という某諏訪田製作所さん(某になっていないっ!)のような即決型の会員さんもいるほどっ!

私も思わず、“本年度中にやります”と宣言してしまいましたが、本気で進めたいと思います。

14755676103740.jpg

今回のケータリングは三条スパイス研究所さんによるものでしたが、こちらのメニュー構成も最高っ!

三条スパイス研究所の位置する“ステージえんがわ”も、ユニークベニューの会場としても面白いかもしれません。

いずれにしても、時代の最先端をいつも貪欲に取り入れようとする燕三条デザイン研究所さんのような気風が私たちのまちを活性化させます。

私たち行政も取り残されないように、必死で喰らい付いていきたいと思いますっ!
posted by 国定勇人 at 17:25| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする