2016年10月05日

そこまでやるか!?三條新聞っ!

securedownload.jpg

昨夕、そろそろ退庁しようかな…と思っていると、“燕三条工場の祭典の開催に向け、準備が着々と進んでいるので、ちょっと覗いてみてほしい”という三條新聞の記者さんからの密告(!?)が…

折角なので、お邪魔してみると…

何なんだ、この気合の入れ様はっ!

玄関のピンクのストライプはもとより、2階入口でのご案内、動線に至るまで、初参加とは思えない完成度っ!

14756221348650.jpg

で…

再度ビックリしたのが、このチラシっ!

1枚目の案内図だけでなく、三條新聞仕様でのおもてなしっ!

社長さんを始めとする皆さんは“左下の広告欄が面白いでしょ?”と薦めてくるのですが(これはこれで、究極の自虐ネタ!)、驚愕すべきはその上の記事欄にあるエリアごとの発行部数とシェア率っ!

普通、新聞業界はこの種の数字は絶対に外に出しませんからっ!

それを何度となく社長さんには申し上げているのですが、この日も、“でも、本当のことなんだもの…”と泰然としておられます…

最近時々見る番組に“ぶっちゃけ寺”というものがあるのですが、それを遥かに凌駕するぶっちゃけ度っ!恐れ入ります…

それにしても、ありがたいことです。

“燕三条工場の祭典”は地元の皆様にも楽しんでいただきたい…

できれば、子ども達には特に見ていただきたい…

これが開催当初からの私の希望でした。

そのためには、このまちの皆様に“燕三条工場の祭典”の存在をもっともっと知っていただきたい。

そういう意味でも、今日の三條新聞さんの記事のように、燕三条工場の祭典のことを取り上げていただくことが本当にありがたいことです(今日は新潟日報さんにも取り上げていただきました。本当にありがとうございます)。

さぁ、いよいよ明日から開幕っ!

空前絶後の4日間を大いに楽しんでくださいませっ!(三條新聞さんの製作工程ももちろん自由に覗いていただけます。三條新聞さんにも是非どうぞっ!
posted by 国定勇人 at 08:28| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする