2016年10月27日

元祖高遠そば

14775573886291.jpg

夕方の新幹線に飛び乗り、19時から始まる内閣府の研究会に出席すべく、東京へ向かっています。

ちなみに、21時の研究会終了後は、再び新幹線に飛び乗り、三条へ戻るという大変慈愛に満ちたスケジューリングとなっております…

さて…

このまま埋もれるのもどうかと思い、少しだけ書き込みます。

皆さんは、“高遠そば”の存在をご存知ですか?

私たちにとって、“高遠そば”といえば、会津のお蕎麦でネギ一本で食べるアレを想像します。

が、あの“高遠そば”は、初代会津藩主である保科正之公が信州高遠城主だったときに大好物だった蕎麦を移封の際に持っていたのが起源だそうで、そういう意味では、先日お邪魔した伊那市高遠町の蕎麦が元祖ということになります。

折角お邪魔したので、高遠そばをいただいたのですが、これもまた美味っ!

流石に信州ですね。

securedownload.jpg

ちなみに、高遠そばはそもそも我が国蕎麦の発祥の地だそうで、今では5週連続の蕎麦祭りが開催されております。

5週連続というところに、強い自負心を感じますよねっ!

まだまだ、この蕎麦祭りはド真ん中ですので、立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
posted by 国定勇人 at 17:54| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする