2016年11月25日

幸せの一杯

14799683110450.jpg

今回の浜通り訪問でどうしても行きたかったところ…

それは、紆余曲折を経て、東日本大震災が発生するまで営業していた場所で見事営業再開した“双葉食堂”さん。

不死鳥の如く甦った名店の味を確かめたくて、そして三条に長く避難されていた店主の豊田さんのお元気な様子をこの目で確かめたくて、お邪魔してきました。

IMG_9359.JPG

11時から開店なのですが、10時半過ぎにはお客さんを店内に誘導してラーメンまで提供するという豊田さんのお人柄がそのまま滲み出るサービスっぷり!

11時には既に店内が満席となるのですが、そうなると今度はご自宅の居間に案内を始める始末っ!

どこまで心が広いのでしょうかっ!

さて…

双葉食堂さん訪問に当たっては、三条市関係者だけが守らなければならないローカルルールがあります。

それは“食べて支払いを終えるまでは、自分が三条市関係者であるということをお店の方々に決して悟られてはいけない”ということっ!

何故ならば、三条市関係者であるとバレた瞬間、決して御代を受け取ってくれなくなるからです。

というわけで、顔を俯いたまま入店し、注文するという態度の悪い客にならざるを得なかったのですが、それでも、同行していただいた三条に避難された皆さんと一緒にお世話役として来られた南相馬市の職員さんがまさかの顔バレ…

そして、やはり頑なに…と相成りました…

本当に恐縮でございます。

とても美味しかったです。ご馳走になりました。

でも、豊田さんを始め皆さんがお元気そうで何よりっ!

これからもご活躍してくださいね。
posted by 国定勇人 at 12:29| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする