2016年11月25日

運命の分かれ道

14800499013160.jpg

双葉食堂さんのある南相馬市小高区は、今年7月に避難指示が解除され、街の中にも人の匂いが漂うようになってきました(双葉食堂さんは、その象徴的存在といってもいいでしょう)。

でも、小高区のさらに南にある(つまり福島第一原発により近くなる)浪江町や双葉町は未だ帰還困難区域等に設定されており、写真にあるように、物理的に侵入を排除する状況が続いております。

14800499473451.jpg

バリケードから眺める街の様子は、数年前の小高区の姿そのもの…

依然として、平成23年3月11日でその時を止めたままとなっております。

14800500327830.jpg

でも、これらの街にも未来は必ずやってきます。

小高区の現在の姿がそれを何よりも雄弁に語ってくれております。

写真は、南相馬市鹿島区の奇跡の一本松。

こちらの運命もどうなるのか分からないようですが、全てがいい方向に向かうことを祈るばかりですし、祈るだけでなく、私達として果たすべき使命を継続して果たしていくことをここに改めて誓いたいと思います。
posted by 国定勇人 at 14:19| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする