2016年11月29日

中国の新幹線事情

14803905251754.jpg

鉄道好きの私としては、この話題に触れないわけにはいきません。

ズバリ“中国の新幹線事情〜自分の見た世界から〜”。

仰々しく書き始めましたが、何て言うことはありません。単なる体験談です…

14803904015022.jpg

中国は、新幹線だけでなく在来線もセキュリティが厳重で、地下鉄さえも、荷物チェックと身体チェックがあるほどです。

特に、新幹線と在来線の駅は日本のそれとは大違い。

日本人のイメージに近いのは、空港のそれに近い感じです。

14803903643781.jpg

しかも、駅構内(切符売り場を除く)に入るのは、日本の空港で言えば、手荷物検査からの制限エリアに入るのと同じで、空港と同様のセキュリティチェックを受けなければなりません(切符はもちろん、身分証の確認までもっ!(感覚としては国際線並み))。

その後、コンコースに進むのですが、時間が来るまではホームに入ることはできません。

この点も、飛行機の搭乗手続きと同じですね。

ただ驚きなのが、中国人が端然と座り、整然と並ぶことっ!20年前の中国を知っている私としては、全く別の国の人間を見る思いです。

14803904752793.jpg

今の中国の新幹線事情は数年前とも異なります。

数年前はまだまだ遅延が常態化していたように感じますが、今はそのようなことなど全くありません。

しかも、“地球の歩き方”の記事更新が追いつかないほどのスピードで新幹線網が急速に広がっております。

14803903268290.jpg

ちなみに、中国の新幹線には2種類あって、最高速度300キロのG(高速動車組)系列と最高速度200キロのD(動車組)系列との分かれているのですが、日本で言うグランクラス、グリーン車、そして指定席(自由席はありません)が完備され、室内環境も快適そのもの。

新幹線を地中に埋めていたあの頃は、既に遠い昔のことなのかもしれません…
posted by 国定勇人 at 14:40| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする