2016年12月12日

図書館を建て替えます。

14815149953590.jpg

今日で終わった三条市議会一般質問。

最終日となった今日、来年3月で閉校することとなる三条小学校の跡地活用の具体案について、表明させていただきました。

これまで、三条小学校の跡地については、理科教育センターを整備することだけは表明していたのですが、今日は、それに加えて、@図書館、A鍛冶ミュージアムを併せ持つ複合施設を整備する旨を答弁させていただきました。

現在の校庭を駐車場にすることを加えれば、これで全体構想を語り尽くしたこととなります。

この複合施設の出現により、ステージえんがわや三条鍛冶道場の存在価値もまた、回遊性が確保されることにより、同時に高まるものと考えております。

さらには、現在検討が進んでいるスポーツ・文化複合施設と相まって、市民の交流の場としての中心市街地の価値が飛躍的に高まるものと確信しております。

14815150351871.jpg

ここまで書くと“財政は大丈夫なのか?”との疑問も浮かぶわけでありますが、この点についても対策は講じております。

基本的には、国庫補助金(交付金)と有利な条件の地方債のフル活用に尽きるわけでありますが、これらの確実な調達のため、既に調整を進めており、この調整が実現できれば、実質公債費比率、財政調整基金という財政硬直化、或いは資金ショートを防ぐ運転資金の確保の両面からも将来に亘って安心できる環境が整うものと考えております。

そうとなれば、最高の複合施設を造っていかなければなりません。

14815150723892.jpg

写真は、随分前にお邪魔した多賀城市立図書館の様子。

この図書館には、PUBLIC HOUSEというカフェレストランが併設されていて、何とアルコールまで提供されております。

もちろんアルコールにこだわるわけではありませんが、図書館とて、それだけの自由度を持ってデザインが描けるということ。

心地よい空間づくりを実現するため、まずは萎縮することなく自由に画を描いていきたいと思います。
posted by 国定勇人 at 13:17| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする