2016年12月14日

【読書感想文】稼ぐまちが地方を変える

27134600_1.png

怒涛の読書感想文です。

本日、ご紹介するのは、木下斉氏の著書“稼ぐまちが地方を変える”です。

木下氏といえば、私達の温泉宿泊施設誘致に関してネット上で辛口のご意見を発せられた方っ!

覚悟を持って、本を手にしてみました(笑)

で読んでみましたが、同氏の主張はそのとおりだと素直に思いました。

でも他方で、そのアプローチだけしかまちづくりにないとまでは思わなかったこともこれまた事実…

色んなアプローチがあっていいのだと思いますし、限定的なアプローチだけしか許容しなくなると、成功する可能性も自ずと低くなるような気も致します。

ただ、そんな行政に身を置く者の呟きとは裏腹に、まちづくりに参加する当事者の皆さんには、これくらいの気概を持って臨んでいただけると、まちの装いは一変するとはもちろん思います。

というわけで、読む価値のある一冊だと思います。
posted by 国定勇人 at 13:15| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする