2016年12月15日

勇退を惜しむ

IMG_0923.JPG

本日付けを以って、福島県只見町の目黒町長が勇退されます。

時空を越えて八十里越を挟んだ交流を再生させる黎明期とも言うべき8年間を共に歩んできたパートナーが勇退するとは…

一言で語ることなど到底できるものではありません。

ただ、この8年間で、私達は、三条と只見は、越後と会津は、交流の再生という点で著しい進展を遂げました。

8年前には想像もできなかった両地域住民による徒歩での越境の第一歩、自転車での越境の第一歩、そして長年の悲願でもあった自動車での越境の第一歩と、暫定的ながらも歴史的第一歩を記し続けることができたのですが、これもひとえに目黒町長の強靭な意思の賜物でありました。

この強靭な意思は広く行政全般にも行き届いておりました。

ユネスコエコパークの登録はもちろんのこと、私達との関係でも、歴史の道への認定に向けたプロジェクトの発足、八十里越開通を見越した各行政分野における広域連携の検討体制の発足など、長期的視野に立った取組は、全て目黒町長からの発案でありました(そうした粘り強い取組に対する神様のご褒美がタダミハコネサンショウウオという新種発見だったのかもしれませんねっ!)。

私達は、目黒町長が示されたこうした強靭な意思による賜物を引き継いでいく責務があります。

八十里越の開通が現実味を増す中、新たに就任される町長さんとともに、目黒町長さんが示された道筋をよりしっかりと切り開いていきたいと思います。

目黒町長さん、これまで本当にありがとうございましたっ!

目黒町長さんが卸していらっしゃる神保町のカレーの名店“共栄堂”のスマトラカレーもまた食べに行きますねっ!
posted by 国定勇人 at 14:11| 新潟 ☀| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする