2017年01月10日

糸魚川大火の一方で…

IMG_9619.JPG

三連休となったこの週末の中日に、消防出初式を挙行しました。

昨年末、糸魚川大火があったこともあったのでしょうか、例年以上に緊張感のある、観閲する側にとっては頼もしい立派な消防職団員の姿だったと思います。

特に、消防本部で行われた消火、救助訓練は、天候にも恵まれ、いつもの2倍以上の市民の皆様が見守る中、例年以上に消防技能をしっかりと見せる場が設けられ、その内容も例年以上に凝縮している印象を受けました。

恐らく見守られた市民の皆様の多くがこの訓練の様子を見届け、安心感を得たのではなかろうかと、そして子ども達には憧れと夢を与えたのではなかろうかと思っております。

IMG_9640.JPG

さて…

昨年を振り返りますと、糸魚川大火の記憶が冷めない今、こんなことを申し上げるのはやや憚られるところがあるのですが、三条市の火災発生件数は20件と記録のある限りでは過去最小となりました。

これまでの最小の火災発生件数が27件でありましたので、この結果は、消防職団員が、そして三条市民が誇っていい数字だと思います。

IMG_9660.JPG

でも、他方で、火災ゼロを目指す意味では、まだまだ道半ばだというのも疑いのない事実であります。

防災、防犯と同様、火災予防は不断の努力が必要です。

しかも、市民1人ひとりが全てしっかりと意識付けがなされないと、発生を喰い止めることができません。

今年1年、更に、みんなで精進を重ね、更に新記録を目指そうではありませんかっ!

IMG_9668.JPG

それが、糸魚川の教訓に学ぶということでもあると思うのです。

この1年、引き続き宜しくお願い申し上げます。
posted by 国定勇人 at 12:40| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする