2017年01月11日

希望の星となれっ!

IMG_9628.JPG

毎年、消防職員の採用面接に臨んでいますと、“7.13水害で救助されたときの救助隊員の姿を見て以来、ずっと憧れの職業だった”“身内が搬送されたときの救急隊員の冷静沈着な対応を目の当たりにして以来、救急隊員になることが自分の夢となった”という志願者に何人か出会うことがあります。

これはこれで立派な志望動機ですし、結構なことなのですが、日常生活を送る中でこうした場面に直面する確率は滅多にありませんし、むしろその可能性は低ければ低い方がいいというのが、安心・安全なまちづくりを進める私たちの本音でもあります。

でも、子供の頃から、何かしらの職業に対して憧れの気持ちを抱き、その夢を追い求めることは、とても大切なこと。

そういう意味では、私たちは、できる限りの職業の選択肢や可能性を子ども達に見せる必要があると感じております。

そんな想いから、キッザニア・マイスター・フェスティバルin三条などに取り組んでいるのですが、そういう観点でも、今回の消防出初式の訓練は本当に良かった!

IMG_9629.JPG

子ども達に、仕事の内容、責任の重さ、そして何よりも格好良さを分かりやすく伝え、そして体験して記憶に刻んでもらうのが、こうした取組の鉄則だと思うのですが、今年のシナリオは、その点にも本当に目配せができており、素晴らしい内容でした。

この路線で、更に磨きをかけ続ければ、きっと消防を目指す子ども達は増えるはずっ!

実に清々しい気持ちで、出初式を終えることができました。

来年も頑張ろうっ!
posted by 国定勇人 at 15:33| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする