2017年02月22日

君はオロシニストを知ってるか?

IMG_9892.JPG

先週末、東京で開催された“第三回東京さんじょう交流会”。

これまでの“故郷を同じくする者同士が共に故郷を懐かしむ”という、よくありがちな県人会的な発想を乗り越え、“三条のファンを増やそう!”“三条と繋がりたい人を集めよう!”“新たなビジネスを創出するプラットフォームを作り出そう!”を合い言葉(!?)に、内容をフルチェンジしてから早3年…

まだまだ所期の目的に達したとは言い切れませんが、それでも漸く、我々が欲するところの方々が出席していただけるようになってきたかな…と感じることができるようになってきました。

私もお蔭様で、料理に全く箸を付ける暇がないほど、数多くの“三条マニア”と意見交換させていただきました。

さて…

写真の方はそんな1人なのですが、この方の肩書きがビックリ!

なんと“オロシニスト”なんですっ!

私は恥ずかしながら全く存知上げなかったのですが、この飯田さんは“オロシニスト”として全国放送に出まくっている有名人とのこと…

で、肝心の“オロシニスト”って何!?ということなのですが…

まぁ、読んで字の如く、大根おろしなどを作るときに使うおろし金の専門家なんですね。というのも、この飯田さん、合羽橋商店街の老舗料理道具屋の6代目というのですから納得です。

彼曰く、おろし金によって、全く味が変わるとのこと。でも、これも、スプーンの材質などによってアイスクリームの味が全く変わることは燕三条地場産業振興センターのレストランでも実証済み(お客様が体験することもできます)ですので、納得はできますよね。

そんな飯田さんがマツコデラックスさんの番組の中で一押しのおろし金5選を紹介したのですが、何とそのうち2つが三条のものでした(写真に映っているアーネストさんの“楽楽オロシてみま専科”とプリンス工業さんの“おろしま専科”)!!!

恥ずかしながら、これまで知らなかった…(言い訳をすると、最近、三条がメディアで数多く取り扱われすぎてしまい(もちろん嬉しいことです!)、1つひとつに追いつけなくなっているのです…)

いずれにしても、こうした“三条マニア”がたくさんいらっしゃるからこそ、私たちのまちは成り立つのです。

お越しいただいた全ての皆様に、心から感謝申し上げますとともに、更なる“三条マニア”の発掘・創出に取り組んでまいります!
posted by 国定勇人 at 11:42| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする