2017年03月01日

三条の来年度設計図、発表。

IMG_0236.JPG

本日から開会された三条市議会第1回定例会。

その初日となった今日、来年度施政方針を演説してまいりました(奇しくも、トランプ大統領の施政方針と同じタイミングとなってしまいましたが…(ちなみに、我が国では内閣総理大臣も地方の知事や市町村長も就任後初の演説は所信表明と称し、施政方針は通常国会や当初予算を審議いただく地方議会で行う首長の演説を指します(米国では、一般教書演説、予算教書演説などがこれに当たるようです)))。

この施政方針ですが、これまでも幾度か触れたとおり、担当部局とともに推敲に推敲を重ね、自分の能力ではここが限界というところまで詰めに詰めた原案を今度は臨時庁議を数回開催する中で修正を重ねていくという、まさに三条市役所という組織の総力戦で磨き上げていく知恵の結晶そのものであります(ですから、初稿時のもので最終稿に至るまで生き残っている文言は、いわゆる“てにをは”レベルのみであるといっても過言ではありません)。

ですから、少しでも想いが届きやすいように、文章の区切り、抑揚の場所には十分配慮しながら読み上げるつもりで毎年演台に臨んでいるのですが、45分超という長丁場の中、完全淀みなくというわけにもいかず…反省しきりであります(特に、一生懸命頑張ってくれた政策推進課の職員に申し訳なくて…)。

ただし、中身には自信がありますっ!

もちろん、予算も十分裏打ちされた実行可能な内容の数々であります。

お手透きのときに、こちらをご覧いただければ幸いです。



写真は、昨日の下田郷の様子。

一番素敵な時期です。

我が市の誇る日帰り温泉施設“いい湯らてい”や道の駅“漢学の里しただ”、或いは“白鳥の郷公苑”を巡りながら、春が間近の、そして雪景色が最高に映える今の下田郷をお楽しみいただければと思います。
posted by 国定勇人 at 12:45| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする