2017年03月15日

空間構成の妙

IMG_0270.JPG

完全に遅きに失していますが、本日まで、三条東公民館で檜川銕研さんの書展が開催されておりました(関連記事はこちら)。

作品それぞれが見事で、それだけでも悦に入ったわけですが、それとは別に発見があったのが、光を含む空間構成が作品に相当程度影響するのではないかということに(今更ながら)気づいたこと…

今回の書展は、毎年異なる芸術家の作品展を応援させていただいている若手芸術家支援事業の一環として行われているのですが、今回特に感じたのが空間コントラストの妙…

会場全体が暗く、その分、各作品に自然と目が向くようになっているのです。

IMG_0276.JPG

“書も絵画と同じ感覚で見てほしい”

そういう書家に少なからずお会いしているせいかもしれませんが、額縁であったり、作品の大きさであったり、光の加減であったりといった空間構成が結構重要な要素なのかもしれませんね。

う〜ん…

おくが深いですな…
posted by 国定勇人 at 17:41| 新潟 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする