2017年03月21日

素直に祝福しよう!

photo4.jpg

昨日開催された成人式。

静寂な中での式典が進行されたり、新成人の発案が随所に活かされた演出がされたり、ほぼ満席に近いご家族の方々が出席されたりと、とにかく非の打ちどころのない立派な式典となりました(関連記事はこちら。写真もケンオードットコムさんからお借りしました。いつも申し訳ございません)。

中でも突出していたのが新成人を代表した2人の言葉。

あまりにも突き抜けていたので、ここで2回に分けて全文をご紹介したいと思います。

ここまで完璧過ぎると、逆に不安になるのが人の常でありますが、彼らはきっと大丈夫。

だって、無限の可能性があるのですからっ!

皆様の素晴らしい門出を心から祝福します。

それではまず、男子代表西條君の言葉から(関連記事でもリンクしましたが、彼は学生の傍ら既に起業しております!)。



本日は、私たちのためにこのような素晴らしい成人式を挙行していただき、新成人を代表して心から感謝申し上げます。先ほどは三条市長國定勇人様をはじめ、ご来賓の皆様から力強い励ましとお祝いのお言葉を頂き、本当に感謝いたします。

これからは、一人の大人として社会に出ていき、自らの力で生活していかなければなりません。けれど、私たちの多くは学生であったり、社会に出て間もなかったりとまだまだ親に守られていると言えるでしょう。しかし今後、就職し、大人として果たさなければならない多くの事柄を経験していくにつれて、税金を納め、たくさんの人達を守ってもいかなければならないと感じています。例えば仕事では、先輩となり部下ができていけば、部下を守っていかなくてはなりません。また、家庭では、自分を育ててくれた両親。結婚し子供が生まれれば、その新たな家族。自分にかかわる全ての人を守る、それが大人としての責任だということを認識し、心掛けていかなくてはなりません。

さて、今後は自ら生きていくために、さらに守るべきものが増え、たくさんのお金が必要になってくるでしょう。しかし、若年貧困が社会問題となり決して簡単にお金を稼げるわけではありません。大切なお金。そのお金はどこからくるのでしょうか?答えは簡単です。自分以外の誰かです。仕事とは自分以外の誰かのために財・サービスを生み出し、そこからお金をもらい、それが皆さんの給料になっています。そして、お金と密接に関わっている言葉があります。それは「ありがとう」です。ある経営者の方がおっしゃっていました。お金はありがとうが結晶化したものだと。ありがとうにも質がある。電車で老人に席を譲って頂いたありがとうと、譲っただけではなく荷物を家まで持って行って頂いたありがとうでは質が違うと。この経営者は後者を行いました。その結果老人は家の中に招きもてなしてくれたそうです。ただし、今の話にあるように結晶化には時間がかかります。会社においても、一見、必要なさそうな仕事も、質の高いありがとうを生み出すために行われているかもしれません。ネット一つでその会社の評価がわかる時代。ありがとうは大切なのです。

私たち新成人も質の高いありがとうを創造し、三条人としての誇りを胸に社会に貢献していくことを誓い成人の言葉とさせていただきまます。
posted by 国定勇人 at 13:22| 新潟 ☁| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする